1102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

一般議案の質疑において、どうしても把握していない計数的なもの等については、その場で即答できないところもございますし、その時点で暫時休憩して時間を要すことが議会進行上、妨げになることも想定されますので、これについてはやはり議長の指示に従って、暫時休憩してでも議会全員の皆さんにその情報とかを提供すべきという判断をされたときは休憩をいただいて、情報収集なりをさせていただきます。  

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

それから、これも大変申しわけなかったんですけれども、私どもの進行がうまくなくて、最後に予定していた参加者とパネリストによる意見交換の時間がうまくとれませんで、市民の皆様の御意見を十分に伺うことができなかったという、これは大きな反省点でございました。もっと声を聞く機会をつくりたいというふうに思った次第です。  

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

令和元年9月9日 提出                           みやき町長  末 安 伸 之 提案理由  この議案は、我が国における急速な少子化進行並びに幼児期の教育及び保育の重要性に 鑑み、総合的な少子化対策を推進する一環として、子育てを行う家庭経済的負担の軽減を 図るため、「子ども・子育て支援法平成24年法律第45号)」(以下「法」という。)

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

我が国は少子高齢化核家族化の進行地域のつながりの希薄化など、地域社会を取り巻く環境が大きく変化してきており、本市におきましても市民が抱える課題は多様化、複雑化してきております。このため、生活困窮やひきこもりの問題など、1つの相談窓口だけでは解決することが困難なケースに対応できる相談環境を整備していく必要がございました。  

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

日本の総人口によりますと、少子化進行による若手人口の減少から長期の人口減少の過程に突入しているということであります。平成27年の国勢調査によりますと、総人口は1億2,709万人で、前回調査から96万2,607人減少、0.8%の減となり、高齢化率も26.6%と過去最高となりまして、世界にも例を見ない速さで高齢化が進展しているのであります。

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

これは近年の高齢化の進行に対応するため、町の主要施策として地域全体で町民の困り事を解決できる仕組みを構築し、健幸長寿の実現につなげていくことが目的でございます。さらに、日常の便利、安全情報行政情報の配信など、効果的な利用方法を調査研究していくとあります。  そこで、次の3点質問いたします。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

このように北部中山間地域においては、今後ますます人口減少及び少子化進行すると思われます。  一方、65歳以上の人口につきましては、3地区合わせて2,383人から1,883人と500人減少し、率にして21%減と推計されております。  高齢化率につきましても、令和17年には48.5%になると推計されており、その後、その動きは鈍化するものの、高い割合で推移すると見込まれているところでございます。  

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

この基本計画では、少子高齢化進行による人口減少、福祉医療サービスといった行政ニーズの多様化による財政状況の悪化等に対応するため、中心市街地にさまざまな都市機能を集中させる、いわゆるコンパクトなまちづくりを基本的な考え方としております。  こうした考え方は現在にも通じるものでございまして、中心市街地の活性化に向けた理念自体が変わるものではございません。

みやき町議会 2019-06-06 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第3日) 本文

この計画は子ども子育て支援法の規定に基づきまして、子育てをめぐる社会環境が厳しい中、核家族化の進行地域のつながりの希薄化、身近な地域に相談できる相手がいないといった子育て力の低下が懸念され、今後も引き続き、地域を挙げて社会全体で子ども子育てを支援する仕組みを構築する必要があり、子供の健やかな育ちと保護者子育て社会全体で支援する環境を整備することを目的としまして、平成27年3月に策定されました。

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

市長選に向けた橋本やすし後援会発行の橋本やすし行政報告などには、大型事業着々進行中の文字が踊っていました。その中には、とても着々進行中とは言えない事業も入っています。  今、ずっと議論してきた新産業集積エリア整備事業、また、私がこれまで何度尋ねても、大まかな時期さえ示してこなかった健康スポーツセンター建設も並んで入っています。  とても着々とは言えません。  

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

先日の一般質問でも、この着々と進行中というのはどういうことかということで質問があっておりました。  私の小さいころは、母親から、学校の先生の言うことに間違いはなかとと、しょっちゅう言われておりました。  ですので、今も、そう思っておりますし、なかなか若い先生でも、やっぱりどうしても敬語を使ってしまう。

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

橋本市長のオフィシャルサイトには、着々進行中と、(仮称)健康スポーツセンター建設着々進行中という、選挙前から、そういったことを掲げてらっしゃいますけれども、これを着々進行中と、歩みをとめているのを、とまっているのを着々進行中という表現される、橋本市長のセンスに、ちょっといささか違和感を覚えるところでございます。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

建設費や運営費、スケジュール等の検討を行ったところですが、当時の試算で約25億円、用地取得や建設費が、今の想定よりも大きかったというふうに思いますが、当時、多久駅周辺土地区画整理事業など、大規模な事業が進行中でもありましたし、ちょうどそのころに公立社会教育施設整備補助金という国庫補助金図書館からなくなったところもありまして、財政面の検討を行った上で、先延ばしをせざるを得なかったということになったものでございます

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

また、信号が青に変わり赤に変わるまで約20秒間で10台ぐらいが進行している状況でございました。国道については、混雑はしていたものの、青信号なのに町道から国道に進行できない状況は発生していない状況でございました。  一方、平日の夕方については、朝と違って混雑することはなく、国道、町道ともに車両はスムーズに流れている状況でした。

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

まず、人口減少問題でありますが、総務省の報告、今、部長のほうからもありましたが、全般的に言うと、東京への一極集中が強まる一方、地方は一部に転出が抑制されているとは言いながらも、人口減少の波は確実に進行してきていると、こういうことであろうと思います。佐賀市もこれまで人口減少に対応するために、今もおっしゃいましたが、佐賀市まち・ひと・しごと創生総合戦略に基づく施策というものを展開してこられました。

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

本市では高齢化が進行する中、公共交通を維持し、通院、買い物などの日常生活の移動手段を確保していくことが重要と考え、公共交通の指針として、平成23年度から平成32年度までを計画期間とする佐賀市公共交通ビジョンを策定し、路線バスを中心とした地域公共交通の改善に取り組んできたところでございます。