72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

唐津市議会 2019-06-14 06月14日-06号

ご案内のとおり、天守閣につきましては、平成29年7月のリニューアルオープンにあわせて、大きく、各フロアーの構成も含め、展示内容の変更を行ったところでございまして、現在は、唐津における中世から近世歴史を紹介している天守閣2階の部分に当たります「唐津歴史フロア」、それから3階につきましては「唐津焼フロア」ということで展示品108点を展示しておりまして、具体的にその種類としましては、古文書を20点、武具

みやき町議会 2017-12-15 2017-12-15 平成29年第4回定例会(第5日) 本文

栗地区から市原地区の900メートルの部分を残すのみとなっておりました近世一大土木事業である千栗土居を後世に伝えるために、当時の北茂安町が残存状態のよい180メートルを保存区間とし、公園整備を行いました。公園として整備する前に、築造方法などの解明のために調査確認を実施しております。

唐津市議会 2017-03-13 03月13日-05号

唐津市といたしましては、近世から近代にかけての数多くの偉人たちや、偉人たちが残した偉業に再びスポットを当てるいい機会と捉えまして、佐賀県と積極的に連携を図ってまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 大西議員。 ◆12番(大西康之君) 積極的に連携を図っていただきたいと思います。 

唐津市議会 2016-12-13 12月13日-05号

市内には、近世城郭を初め、松浦党関係や草野氏関連城郭や城塞など、数多くあると思っております。総数どのくらいが確認できているのか、そういった中で規模の大きいものはどういったところになるのか、またあわせて、その中で文化財として指定を受けているのはどこなのか伺いたいと思います。 ○議長田中秀和君) 金嶽教育部長。          

伊万里市議会 2016-06-21 06月21日-04号

大川内山鍋島焼に関する遺構が広範囲に残されておりまして、近世窯業史美術史を研究する上で学術的な価値が非常に高いことから、平成15年に国史跡指定されております。この国史跡を後世に継承し、活用していくため、平成19年には保存管理計画を策定し、平成26年には、今後の史跡整備を進めるための史跡整備計画を策定しております。

佐賀市議会 2014-12-10 平成26年11月定例会−12月10日-06号

筑後川下流域に位置する川副町大詫間地区は、北半分は福岡県大川市の大野島地区、南半分が佐賀市の大詫間地区であり、近世まで、大野島地区柳川藩大詫間地区佐賀藩と、歴史、風俗、言葉さえも異なった特徴を持っております。日本には3,000を超える島がありますけれども、1つの島でありながら2県にまたがっているのは、ここだけでございます。  

唐津市議会 2014-06-17 06月17日-07号

唐津城は、主に近世、唐津藩時代のが中心に今展示をされております。小笠原記念館には、幕末から明治にかけての日本の政治や経済に大きくかかわった偉人たちの遺品が数多く展示をしてあります。また、小笠原記念館がある近松寺には茶室や日本式の庭園もありますので、これは国内外の方にも非常に魅力のある場所ではないかというふうに思っております。 

鳥栖市議会 2013-08-21 09月09日-02号

近世において、資本制社会の進展、進化する中で、自己所有権の機運が高まり、その過程の中で、人としての心が失われ、索漠とした事象を見聞するところであります。 このような御時世の愚かさを省みてのこの計画ではないかとの、そういう思いもするところです。近隣との交流希薄化等の活字や挨拶は人間としての基本というような広報も耳にいたします。心遣い、思いやりの尊さが強調されるようなわびしい時代との思いがします。 

唐津市議会 2013-03-15 03月15日-07号

次に移りますが、近世における人材育成ということで伺いたいと思いますが、近世教育は、藩校、私塾等で、幕末明治時代人材を輩出しております。吉田松陰松下村塾では、開校されたのが1年半くらいだったと書いてありますが、その中で高杉晋作とか、久坂玄瑞伊藤博文山縣有朋など明治政府の重要な役割を出した人材を輩出しております。

鳥栖市議会 2012-01-27 03月08日-02号

幸いにも、鳥栖市におきましては、議員御承知のとおり、懐深い九千部の山並み、そして、悠々と流れます筑後川という大河につながります緑の風景、あるいは国指定史跡であります安永田遺跡勝尾城筑紫遺跡を初めとしまして、古代から近世にかけての歴史的資源が豊富にございます。これらの資源を景観の視点でもう一回見詰め直して育んでいくことで、より魅力を高めることにつながるというふうに考えております。 

佐賀市議会 2011-12-05 平成23年11月定例会−12月05日-02号

ただ、今回の調査は、佐賀城全体から考えますと、ごく一部にしかすぎませんので、県の本丸歴史館に眠る約3万点にも及ぶ近世佐賀城関連文献調査を県の協力を得ながら、26年度以降も続けていくことが必要になるのではないかと考えております。  以上が今後の主な取り組みでございますが、佐賀城に関しましては先ほど少し触れましたが、本丸から天守への入り口がどこにあったのかなど、多くの謎が存在しております。

鳥栖市議会 2011-04-18 12月08日-03号

さて、本市は、勝尾城筑紫遺跡以外にも、安永田遺跡を含む柚比遺跡群旭地区の本行遺跡田代太田古墳ヒャーガンサン古墳赤坂前方後円墳剣塚前方後円墳庚申堂塚前方後円墳などの古代遺跡朝日山城所隈城などの中世遺跡長崎街道を初めとする近世遺跡鳥栖駅駅舎などの近代遺跡、また、由緒ある多くの寺院、神社が市内に点在し、それぞれの遺跡から出土した土器や埴輪、銅鐸鋳型輸入陶磁器類、鉄器や金装飾品、勾玉

唐津市議会 2010-09-15 09月15日-07号

古代には万葉に歌われました航路として、中世から近世にかけては元寇や文禄・慶長の役の舞台としてさまざまな歴史が展開します。また、江戸時代以降の肥前陶磁器の発生と拡大も唐津の地を通じて行われ、唐津くんちなど庶民の文化が現代の唐津に息づいております。 ○議長進藤健介君) 宮口市民環境部長。