632件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第2日) 本文

また、以前より各議員のほうから御提言いただいております町道東石貝市原線から西の幹線水路に向かう延長約375メートル、舗装幅員約3.5メートルの農道拡幅整備につきましては、認定こども園の開園に前後して交通量の調査を行い、施設利用者道路利用状況を鑑みながら、その実用性必要性について検討していきたいと考えているところでございます。  

佐賀市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会−03月19日-09号

その活動内容としては、施設機能維持するための草刈りや泥揚げ、施設を長く使うために行う農道、水路点検補修、また集落景観形成のための植栽や植樹などとなっておりました。  平成23年度からは、施設長寿命化目的に、水路農道などの補修や更新に係る活動への支援として向上活動支援交付金が追加されております。  

みやき町議会 2021-03-04 2021-03-04 令和3年第1回定例会(第3日) 本文

目7.農村基盤総合整備事業費令和2年度に行ったため池ハザードマップ作成業務完了による減額、節14.工事請負費農道補修工事費増額、節18.負担金補助及び交付金クリーク防災機能保全対策事業国庫補助金配分減による減額となっております。項2.林業費、本年度予算額3,237千円で前年度比較10,139千円の減額でございます。  103ページをお願いいたします。  

伊万里市議会 2020-12-14 12月14日-04号

また、中山間地だけではございませんが、多面的機能支払交付金事業にも取り組み、水路農道などの維持管理のための集落協働活動など支援をいたしているところでございます。 このように、中山間地における農地を守り、水路農道等の維持を図るため、協働活動への支援を通して、集落において継続的な農業生産活動につながるよう取組を進めているところでございます。 

唐津市議会 2020-10-02 10月02日-10号

この対象農用地面積減少の主要因は、取り組み組織減少でございますが、これは各組織体において構成員の方の高齢化などにより、申請事務などの事務処理が大きな負担となっていること、役員のなり手がいないこと、また地域過疎化が進み、農道水路草刈り泥上げといった活動への参加者が確保できないといったことが原因であると考えております。 

佐賀市議会 2020-09-24 令和 2年 9月定例会−09月24日-07号

この制度は、5年間の事業計画を作成し、地域住民共同活動において、農道水路整備補修集落内の景観形成など、地域資源の適切な管理を行う取組に対して交付金が支給されるものでございます。  3つ目に、イノシシ等による農作物被害軽減目的として、ワイヤーメッシュ柵など侵入防止柵導入支援を行っております。  

佐賀市議会 2020-09-18 令和 2年 9月定例会−09月18日-05号

1つ目が10ヘクタール以上の集団的農用地、2つ目が土地改良事業等対象地、3つ目が農道、用排水路等土地改良施設用地、4つ目が2ヘクタール以上の農業用施設用地や10ヘクタール以上の集団的農用地に隣接する土地、5つ目がその他農業振興を図るために土地農業上の利用を確保することが必要な土地となっております。  以上でございます。

みやき町議会 2020-09-10 2020-09-10 令和2年第3回定例会(第2日) 本文

過去に議会より御提案いただいております西側からのアクセスとして、メディカルコミュニティセンター西側入り口付近から西に延びる農道拡幅を行い、西側にある幹線水路沿い道路からの流入を促進する計画について、用地買収の方針、具体的な計画方向性などを検討しているところでございます。計画の全体構想が固まったところで、また特別委員会等でお諮りしていく予定としております。  3項目めでございます。

多久市議会 2020-06-18 06月18日-03号

農地農業用施設災害に関しましては、令和元年12月に災害査定完了し、令和2年1月から実施設計及び発注準備を行い、水稲作付に影響がある農地農道、水路等農業用施設災害箇所を優先し工事発注を行っております。また、林道施設災害につきましても、令和元年12月に災害査定完了し、令和2年1月から随時工事発注を行っているところです。 

みやき町議会 2020-06-11 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3日) 本文

49 ◯産業課長空閑清隆君)  議席番号14番、岡廣明議員の御質問で、豪雨等によります災害対策の中で、昨年度の災害において1級河川が絡んだ農業用施設災害箇所については、山の内川に設置されております中原頭首工の崩落、それから、通瀬川の越水によります東尾区の農道のり面崩壊の2か所でございました。

みやき町議会 2020-03-10 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3日) 本文

目7.農村基盤総合整備事業費14,303千円の増額は、農道橋点検診断及びため池ハザードマップ作成のための委託料の増、クリーク防災機能保全対策事業国庫補助金配分増による負担金増額となっております。  項2.林業費、本年度予算額13,376千円で、前年度比較3,041千円の減額です。  主なものとして、目1.林業総務費、節12.委託料で、林地台帳システム整備完了に伴う減額となっております。  

唐津市議会 2020-03-09 03月09日-02号

活動組織数減少している原因につきましては、地域高齢化が進行し、事務処理等負担となって役員の担い手がいないといった事例や、地域過疎化が進み、農道水路草刈り泥上げといった活動への参加者が確保できないといった事例がございまして、今後、事業推進を図っていく上で、課題として認識しているところでございます。 以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 江里議員

唐津市議会 2020-03-02 03月02日-01号

これらは、県道改良に伴い認定しようとするものが10路線道路用地の寄附に伴い認定しようとするものが17路線里道整備工事に伴い市道に認定しようとするものが3路線市道路線見直しに伴い認定しようとするものが2路線農道から市道への変更により認定しようとするものが1路線国道県道管理区分見直しに伴い認定しようとするものが2路線県道管理国道204号の一部管理がえに伴い認定しようとするものが1路線