270件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-08 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第1日) 本文

また、石貝地区のメディカルコミュニティセンター北側に計画している認定こども園用地につきましては、農地転用及び開発許可申請中であり、今後の手続について他の関係機関とも協議を進めているところでございます。  次に、風の子保育園について御報告いたします。  今年度も昨年度に続き、新型コロナウイルス影響のために、園の行事につきましては、規模を縮小して開催するなどの影響が出ております。  

みやき町議会 2021-03-01 2021-03-01 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

年度農業委員会における2月までの主な審議処理件数は、農地法第3条の所有権移転許可決定が17件で対前年度比4件の減、農地法第4条及び第5条の農地転用に関する意見具申が37件で対前年度比17件の減、経営基盤強化促進法に基づく貸借権等権利設定意見決定が344件で対前年度比94件の減、農業振興地域整備計画変更意見具申が21件で対前年度比同数となっています。  

唐津市議会 2020-12-10 12月10日-05号

平成25年度浜崎周辺地区調査業務を実施しまして、浜崎周辺地区まちづくり方針等調査検討を行い、優良農地を保全し、農地転用後も建物制限する必要があるとの結果から、平成27年10月に唐津市特定用途地域制限における建築物等制限に関する条例を施行しております。 遊戯施設風俗施設、環境を悪化させるおそれがある工場などの建築物の立地を制限する特定用途制限地域を指定したところでございます。 

佐賀市議会 2020-12-10 令和 2年11月定例会−12月10日-08号

梅崎昭洋 経済部長   佐賀大和IC(インターチェンジ)工業団地につきましては、平成29年度基本設計に着手いたしまして、実施設計を経て、平成31年度農地転用開発許可などの法手続が完了いたしました。その後、今年の1月から造成工事に着手し、これまでに擁壁の設置や排水路整備等を行い、現在は開発調整池エリア内に新設する道路の整備を行っております。

佐賀市議会 2020-12-09 令和 2年11月定例会−12月09日-07号

次に、固定資産税につきましては、法務局の登記情報農業委員会農地転用許可届出建築指導課建築確認申請などの情報を基に現地確認を行っております。また、地図上で航空写真課税状況を重ねて確認できる固定資産評価システムにより、効率的に土地建物利用状況の変化を把握することで、適正課税に努めているところでございます。  続きまして、収納率アップの取組でございます。

みやき町議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第1日) 本文

令和2年11月総会までの主な審議処理件数は、農地法第3条の所有権移転許可決定が12件で対前年度同期比1件の減、農地法第4条及び第5条の農地転用に関する意見決定が30件で対前年度同期比4件の減、農業振興地域整備計画意見具申が21件で対前年度同期比同数となっています。  また、空き家に付随する農地下限面積特例制度による所有権移転許可を1件行っています。  

唐津市議会 2020-10-02 10月02日-10号

この令和年度国庫返納金は、平成30年度分の活動組織への交付金のうち、農地転用などにより、対象農用地から外れた場合、その外れた農用地に係る交付金については、活動計画認定期間の初年度である平成24年度に遡って返還することとなっており、今回は15組織でそのような農地転用などにより、対象農地から外れた農地が発生し、その合計額が284万1,130円と多額になったものでございます。 以上でございます。

佐賀市議会 2020-09-23 令和 2年 9月定例会−09月23日-06号

農業委員会農地転用だとか農振除外とか出すときに、いろんな書類が要るんですよね。例えば、分家住宅を造るにしたって、銀行の融資証明とか、そういうのまで要求されるんですよ。市が提出者だからといってそういったことを省いたりすると、市民の信用をなくしますよ。だから、そこはぜひやっていただきたいと思います。  

みやき町議会 2020-09-11 2020-09-11 令和2年第3回定例会(第3日) 本文

事業認定後に農地転用、用地売買契約を経て、グラウンド整備工事の着工となるという流れでございます。事業認定申請に当たっては、用地購入費から事業計画に基づく整備工事費までの全ての予算措置が求められることから、来年度当初予算では当該経費を要求させていただく予定というふうに考えております。財源としては、ふるさと納税等の活用を検討していきたいと考えているところでございます。  

多久市議会 2020-09-04 09月04日-02号

また、新病院建設敷地面積2.6ヘクタールほどの大規模になりますので、農地転用開発行為申請など法的手続も今後必要になってきます。今後、県の関係機関申請に係ります協議が必要になってきます。そのため、これらの法的手続をスムーズに進めるために専門の機関であります佐賀建設技術支援機構支援を受けながら、事業進捗を図っていきたいというふうに考えているところでございます。 

鳥栖市議会 2020-07-16 09月10日-04号

仮に、農地転用許可及び地元同意が取れたとして、売りに出せるようになるまで、それから何年かかるのかお答えください。 ○議長(森山林)  松隈経済部次長。 ◎経済部次長松隈久雄)  成冨議員の御質問にお答えいたします。 新産業集積エリア整備事業における用地取得進捗状況につきましては、現時点で残る未契約者は4名となっております。 

佐賀市議会 2020-06-17 令和 2年 6月定例会−06月17日-07号

まず、東山田地区工業団地につきましては、昨年度農地転用開発許可などの工業団地開発に必要な法手続が完了いたしました。  議員質問造成工事のスケジュールでございますが、昨年の12月に条件付一般競争入札により施工業者決定し、今年の1月から造成工事に着手したところでございます。  

みやき町議会 2020-06-08 2020-06-08 令和2年第2回定例会(第1日) 本文

農地転用許可事務については、平成28年度より佐賀県から権限が委譲され、許可事務を行っています。令和年度は、農地法の4条許可を11件、5条許可を46件行いました。  第三セクターである株式会社リバーサイド三根については、平成30年4月より株式会社G-stageに管理運営を委託しています。令和年度利用者数は3万115名で、平成30年度と比較すると約1.3倍に増加しています。

みやき町議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第1日) 本文

年度農業委員会における2月までの主な審議処理件数は、農地法第3条の所有権移転許可決定が22件で対前年度比3件の増、農地法第4条及び第5条の農地転用に関する意見具申が54件で対前年度比10件の増、経営基盤強化促進法に基づく貸借権等権利設定意見決定が438件で対前年度比131件の増、農業振興地域整備計画変更意見具申が21件で対前年度比1件の減となっています。  

多久市議会 2019-12-05 12月05日-02号

とあるが、どう違うのか、また、農地利用最適化推進委員はどうした基準で決めるのかという御質問ですが、担い手への農地利用集積集約化遊休農地発生防止解消等地域における活動、人・農地プランの取り組みに向けた地域での話し合いにおけるコーディネーター役等農業委員及び農地利用最適化推進委員の現場での活動は同じでありますが、農業委員農業委員会に出席し、農地等権利移動許可農地利用集積計画決定農地転用許可