58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

また、日本赤十字佐賀県支部が実施いたします2日間の赤十字幼児安全法支援員養成講習を受講し、子どもの事故の予防と手当に対処できるようにしているところでございます。  以上でございます。 ◆中山重俊 議員   それでは、私が昨年9月定例会保護者等へのアンケートということを要望いたしましたが、アンケートの結果、それから、その対応についてどうされたのか、お答えいただきたいと思います。

佐賀市議会 2017-06-19 平成29年 6月定例会−06月19日-05号

◎古賀臣介 企画調整部長   佐野常民というと、日本赤十字の設立者として広く認知されている、そこが一番大きな功績と言われていますけれども、議員御案内のとおり、実はパリ万博やウィーン万博への参加を通じまして、日本の文化、それから近代化を世界に発信するとともに、西洋文化等を取り入れるなど、その経験を生かして、また国内でも京都での博覧会開催を初め、国内の博覧会の推進に尽力されたという功績もございます。

みやき町議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第4日) 本文

文書等の配布には、町の広報みやきを初め、県民だより、議会だより、社会福祉議会だより、ボランティアだより、国保だより、日本赤十字、ふれあいサロン、ステップアップ教室、東部水道企業団だより、NPO法人子育て、ふるさと振興協会、オリーブ栽培の募集、NPO法人日本ソーシャルコーチ協会、これは吉野ヶ里町関係ですけれども、男子ごはんボランティア子育てママの時短クッキング、特にNPO法人関係やボランティア

佐賀市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会−06月21日-06号

6月9日現在で、約396万円もの義援金が集まっており、これらの義援金日本赤十字佐賀県支部、佐賀県共同募金会を通じて、被災された方々へお届けすることとなります。  また、職員による義援金の取り組みとしまして、職員有志から寄せられました義援金200万円を、5月23日に秀島市長が熊本県阿蘇郡西原村を訪問し贈呈したところでございます。  さらに、市営住宅の無償提供の取り組みがございます。

鳥栖市議会 2016-06-13 平成28年 6月 定例会-06月13日−02号

義援金に関しては、4月18日から市役所市民ホールに義援金箱を設置しているほか、市立図書館、鳥栖市社会福祉議会、各地区まちづくり推進センター本館の計11カ所に設置しており、お預かりした義援金日本赤十字佐賀県支部を通じて被災地支援に充てられます。  次に、熊本地震で被災され、本市に避難された方への支援でございます。  

佐賀市議会 2016-03-07 平成28年 2月定例会−03月07日-04号

佐野常民記念館で開催をしております博愛フェスタは、日本赤十字佐賀県支部、佐野常民顕彰会、佐賀市教育委員会の3者で組織をする博愛フェスタ実行委員会が、佐野常民の提唱した博愛精神の普及、啓発を目的に開催をしているところでございます。  これは、記念館が開館をした平成16年度から開催をしており、今年度で12回目を迎えました。

佐賀市議会 2015-09-11 平成27年 8月定例会−09月11日-03号

この状況は、今、議員言われますように、三重津海軍所を初めとする幕末佐賀藩の近代化に非常にゆかりが深く、また日本赤十字の創設者でもあります佐野常民の功績を知っていただく絶好の機会であるというふうに捉えております。  したがいまして、来館者には、その展示室への案内を引き続き行うとともに、さらに相乗効果が高まるように工夫をしていきたいと考えております。

佐賀市議会 2015-03-10 平成27年 3月定例会−03月10日-04号

その後速やかに、地元消防団ですとか、広域消防局、警察自衛隊日本赤十字などの関係機関参加を要請しておるところでございますし、また、住民の方々に対する周知につきましては、自治会を通しまして、ポスターやチラシの配布、また、市報、ホームページなどで掲載をしながら、テレビラジオにおいても周知を行っているところでございます。  

唐津市議会 2014-09-09 平成26年  9月 定例会(第4回)-09月09日−03号

例えば日本赤十字災害見舞品等贈呈基準、こちらでは見舞品等床上浸水のところには、例えば毛布とかバスタオル等を支給することになっております。それから、佐賀県の共同募金会、こちらにつきましても、災害発生による緊急配分金配分要綱というものがございまして、床上浸水に対しましては1世帯当たり5,000円といったことが基準としてされております。  

唐津市議会 2014-06-17 平成26年  6月 定例会(第3回)-06月17日−07号

2点ほどお尋ねしたいと思いますが、まずは脳腫瘍等の放射線治療に低放射線治療装置サイバーナイフというのが有効というふうに聞いておりますが、東京都渋谷区の日本赤十字医療センターには平成20年4月に導入をされております。ナイフといっても、手術のように切るわけではなく、治療痛みを伴うこともない。切らずに治すことを目的とした治療機器と言えますが、唐津赤十字病院での導入予定はないのかお尋ねをいたします。

唐津市議会 2013-09-11 平成25年  9月 定例会(第4回)-09月11日−04号

唐津市が唐津赤十字病院新築移転に負担するのはなぜかというご質問でございますけれども、唐津赤十字病院におきましては、昭和32年に市営の唐津市病院日本赤十字に移管して以来、救急医療、それから、小児、それから、周産期医療といった不採算部門を担っていただいているといったものがまず一番の理由でございます。  

唐津市議会 2012-12-25 平成24年 12月 定例会(第5回)-12月25日−08号

平成23年度の主な事業といたしましては、1番目に、魅力あるまちづくりの推進では、ことし開催されました麗水世界博覧会と姉妹都市の30周年に向けた交流等のプロジェクト、また地域医療センターエリア構想費では、日本赤十字移転の道筋がつけられました。また、小中学校耐震化が推進をされたわけであります。