43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

また、日本赤十字佐賀県支部が実施いたします2日間の赤十字幼児安全法支援員養成講習を受講し、子どもの事故の予防と手当に対処できるようにしているところでございます。  以上でございます。 ◆中山重俊 議員   それでは、私が昨年9月定例会保護者等へのアンケートということを要望いたしましたが、アンケートの結果、それから、その対応についてどうされたのか、お答えいただきたいと思います。

佐賀市議会 2017-06-19 平成29年 6月定例会−06月19日-05号

◎古賀臣介 企画調整部長   佐野常民というと、日本赤十字の設立者として広く認知されている、そこが一番大きな功績と言われていますけれども、議員御案内のとおり、実はパリ万博やウィーン万博への参加を通じまして、日本の文化、それから近代化を世界に発信するとともに、西洋文化等を取り入れるなど、その経験を生かして、また国内でも京都での博覧会開催を初め、国内の博覧会の推進に尽力されたという功績もございます。

みやき町議会 2017-03-02 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第2日) 本文

第81条の2及び第81条の2の2の改正については、日本赤十字が所有する軽自動車で、救急用及び血液事業用のものに対して環境性能割、種別割をそれぞれ課税しないという規定でございます。  第81条の3から第81条の8までの改正については、環境性能割に関する規定となります。  第81条の3では課税標準、第81条の4では税率、9ページをお願いいたします。

みやき町議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第4日) 本文

文書等の配布には、町の広報みやきを初め、県民だより、議会だより、社会福祉議会だより、ボランティアだより、国保だより、日本赤十字、ふれあいサロン、ステップアップ教室、東部水道企業団だより、NPO法人子育て、ふるさと振興協会、オリーブ栽培の募集、NPO法人日本ソーシャルコーチ協会、これは吉野ヶ里町関係ですけれども、男子ごはんボランティア子育てママの時短クッキング、特にNPO法人関係やボランティア

佐賀市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会−06月21日-06号

6月9日現在で、約396万円もの義援金が集まっており、これらの義援金日本赤十字佐賀県支部、佐賀県共同募金会を通じて、被災された方々へお届けすることとなります。  また、職員による義援金の取り組みとしまして、職員有志から寄せられました義援金200万円を、5月23日に秀島市長が熊本県阿蘇郡西原村を訪問し贈呈したところでございます。  さらに、市営住宅の無償提供の取り組みがございます。

鳥栖市議会 2016-06-13 平成28年 6月 定例会-06月13日−02号

義援金に関しては、4月18日から市役所市民ホールに義援金箱を設置しているほか、市立図書館、鳥栖市社会福祉議会、各地区まちづくり推進センター本館の計11カ所に設置しており、お預かりした義援金日本赤十字佐賀県支部を通じて被災地支援に充てられます。  次に、熊本地震で被災され、本市に避難された方への支援でございます。  

佐賀市議会 2016-03-07 平成28年 2月定例会−03月07日-04号

佐野常民記念館で開催をしております博愛フェスタは、日本赤十字佐賀県支部、佐野常民顕彰会、佐賀市教育委員会の3者で組織をする博愛フェスタ実行委員会が、佐野常民の提唱した博愛精神の普及、啓発を目的に開催をしているところでございます。  これは、記念館が開館をした平成16年度から開催をしており、今年度で12回目を迎えました。

佐賀市議会 2015-09-11 平成27年 8月定例会−09月11日-03号

この状況は、今、議員言われますように、三重津海軍所を初めとする幕末佐賀藩の近代化に非常にゆかりが深く、また日本赤十字の創設者でもあります佐野常民の功績を知っていただく絶好の機会であるというふうに捉えております。  したがいまして、来館者には、その展示室への案内を引き続き行うとともに、さらに相乗効果が高まるように工夫をしていきたいと考えております。

佐賀市議会 2012-03-27 平成24年 3月定例会−03月27日-付録

 (1) 佐賀市観光の現状と当面の重点目標について  (2) 中国などへの観光政策について  (3) 沖縄県との交流について 2.防災対策について   3.11より1年を経て    対策の現状と今後の見通しについて 3 ▲川崎直幸 一問一答 1.佐賀市立富士大和温泉病院の今後について 2.ごみ処理施設の統合について 8日 (木) 4 ▲白倉和子 一問一答 1.博愛精神の啓発について   日本赤十字

佐賀市議会 2011-09-09 平成23年 9月定例会−09月09日-05号

佐野常民記念館は、日本赤十字の創設者である佐野常民を顕彰し、常民の提唱した博愛精神学び、全国に普及していく拠点施設として、旧川副町において建設され、平成16年10月に開館いたしました。この記念館では、常民に関する遺品や資料、また常民とかかわりのあった人たちの資料等を中心に展示を行っております。今回御指摘のありました展示物はその一つでございます。  

みやき町議会 2011-09-07 2011-09-07 平成23年第3回定例会(第1日) 本文

また、子ども寺子屋として日本赤十字への体験学習や七夕飾りなど、それぞれ6回程度組み入れて、老人クラブ、婦人会、ボランティア議会協力を得ながら実施したところであります。  文化財関係事業につきましては、町南遺跡と白石焼皿山窯跡の整理作業を前年度から継続実施中です。  また、佐賀県ふるさと雇用再生基金事業において、石造物・古地名・民話調査を平成21年度から継続実施しております。