2038件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2023-06-17 06月17日-02号

むべき重要な事業及び課題解決策等鳥栖市の魅力を高める取り組みでありますリーディングプロジェクト一つとして、自分らしく暮らすことができ、みんなで進めるまちづくりプロジェクトを位置づけておりまして、私たちの好きなまちは私たちでつくっていこうと、私たちでつくろうということを合い言葉に、地域個性魅力を生かした取り組みを、市民市民活動団体、企業、行政が、それぞれの役割と責任を持ちながら、地域の人材や資源

唐津市議会 2023-06-12 06月12日-04号

また、離島や中山間地域等における高齢化の進展や医療介護資源の減少など、地域によって受けるサービスに差があるなどさまざまな課題があるというふうに認識しておるところでございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 青木議員。 ◆12番(青木茂君) 課題の把握こそが、やはりこれをしっかりと本当に在宅医療介護という面では重要になってくるというふうに思っております。 

唐津市議会 2022-09-09 09月09日-02号

先ほどご質問の唐津におきましては、全国共通社会課題から地域独自の社会課題が存在する一方で、唐津には観光や食に関する魅力的な地域資源が存在することから、起業に関し、一定の可能性を含めているものと認識いたしております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 中川議員。 ◆29番(中川幸次君) 可能性をさらに広げていけるように、また、取り組みもお願いしたいというふうに思います。 

唐津市議会 2021-12-12 12月12日-05号

棚田地域振興関連支援としまして、内閣府所管地方創生推進交付金観光庁所管地域観光資源を活用したプロモーション事業など、9つの省庁による多種多様な支援策が講じられる予定となっております。 具体的な例を申しますと、農林水産省所管の中山間地域等直接支払事業におきましては、指定棚田地域振興活動加算として、交付金加算処置を行う方向で現在調整がなされております。 以上でございます。

唐津市議会 2021-10-03 10月03日-10号

日本全国でスポーツを観光資源としたスポーツツーリズムが展開されております。その中で唐津を選んでいただくためにも、積極的なPRが必要だと思います。それでは、合宿補助金に対する今後の方向性についてご説明をお願いいたします。 ○議長田中秀和君) 阿蘇未来創生部長。          (未来創生部長 阿蘇靖則君登壇) ◎未来創生部長阿蘇靖則君) 再質疑にお答えいたします。 

唐津市議会 2021-09-11 09月11日-04号

また、唐津景観計画におきましても、景観形成基本方針として、歴史的資源唐津くんちに代表されます祭りや行事、人々暮らしによって形成された特徴ある町並みや集落を保全・活用することにより、伝統的な魅力を継承していくとともに、人々暮らしやたたずまいに彩りや個性を感じさせる都市空間形成を目指すと掲げております。 

多久市議会 2020-12-16 12月16日-04号

さらに、佐賀県観光連盟とも連携をし、新たな観光資源として県外へ向けてPR発信を行っていただいているところです。 次に、関連4点目でございます。 今申し上げました毎月の定例会の折には、いわゆるここでお尋ね課題検証等もしているわけでして、市民の皆さんからの要望事項等をお知らせし、お互いにできることのすり合わせを行い、よりよい施設運営になるよう取り組んでいるところです。 

唐津市議会 2020-12-13 12月13日-06号

基本方針ポイントでございますが、総合戦略4つ基本目標がこの戦略の大きなポイントでございまして、まず1つ目、多様な産業の調和による「しごと」の創生2つ目地域資源の輝きが生み出す「ひとの流れ」の創生3つ目、若い世代の希望実現による「みらい」の創生4つ目市民の力を最大限に引き出す「まち」の創生、以上4つ目標に13の施策と32の取り組み戦略に掲げておりまして、それぞれの達成度を検証いたしております

多久市議会 2020-12-13 12月13日-03号

この業務継続計画についてというお尋ねでございますが、業務継続計画とは、災害時におきまして行政みずからも被災をしますけれども、その際に人、物、情報など利用できる資源に制約がある状況が発生いたします。この状況下におきまして優先的に実施すべき業務、一般にこれを非常時優先業務と呼びますが、これを特定するとともに、業務執行体制や対応の手順、継続に必要な資源の確保などをあらかじめ定める計画でございます。 

唐津市議会 2020-12-11 12月11日-04号

ハード整備以外でございますが、平成24年度から平成28年度にかけて水産資源回復のためクルマエビ、カサゴ、ナマコ、ウニ、アワビの種苗放流事業磯根資源回復のための漁場再生モデル事業及び事後調査漁場環境調査事業、さらに、育てる漁業の推進を図るため、クエ、カワハギの試験養殖事業に1億1,900万円を支出し、また、施設運営に5億円を支出しております。 以上でございます。

唐津市議会 2020-12-09 12月09日-02号

事業は、本市における雇用機会の創出を図るため、市内事業者本市の各地域の文化的・歴史的資源などの宝を発掘・再評価し、魅力を向上させ、相互につなぎ、情報発信をすることで地域活性化を図る、唐の津風景街道取り組み市民協働により推進する業務を委託するもので、平成24年度に7名、平成25年度に5名の雇用を創出いたしました。 

鳥栖市議会 2020-12-04 03月24日-06号

そのような認識の下で、令和6年度に稼動できますよう、次期ごみ処理施設整備に取り組んでおりますことから、現在の鳥栖三養基西部環境施設組合の溶融資源化センターを延長利用する協議は行っておりません。 以上、お答えといたします。 ○議長森山林)  成冨議員。 ◆議員成冨牧男)  ちょっと、先に聞きたいことを、先に、今言われたみたいですけれども。 

鳥栖市議会 2020-10-03 10月07日-09号

消費生活相談業務委託料内容及び消費生活相談件数について、鳥栖ツァイツ子ども交流事業における市民との交流について、市民活動支援補助金に関し、内容及びその効果について、補助対象事業について、市民活動団体事業内容に対する市のかかわりについて、まちづくり一括補助金内容と今後の考え方について、放課後子ども教室に関し、事業内容及び予算について、放課後児童クラブとの連携について、鳥栖三養基西部環境施設組合に関し、資源

唐津市議会 2020-09-17 09月17日-07号

一方で、唐津市の施策戦略は、予算や人員などの限りある資源をどのような客観的な根拠をもとに組み立てて、そしてどのような基準により選択と集中を行い、そしてどのように戦略を立てているのかを、私自身少し理解できていない部分があり不安を感じている次第です。 そこで、今回は政策立案状況を確認していこうと思っております。

唐津市議会 2020-09-13 09月13日-06号

このように、虹の松原観光地としても貴重な観光資源であると捉えております。 また、市民を挙げた再生保全活動、そのものが魅力一つではないかと捉えておりまして、このことも、先ほど来申し上げている、広く情報発信を行い、しっかりと観光誘客に取り組んでまいりたいと考えているとこでございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 福島議員