2790件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-20 多久市議会 平成31年 3月 定例会-03月20日−05号                 田   原   優   子    会計管理者(兼)会計課長        吉   田   弥   生    総合政策課長             田   代   信   一    総務課長               田   中   穂   積    情報課長               百   武   芳   和    防災安全課長             土   橋   善   久    財政課長 もっと読む
2019-03-19 多久市議会 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号 過疎対策事業債は元利償還金の70%が普通交付税の基準財政需要額に算入されますので、市の実質負担は事業費の3割程度になる見込みです。  3点目、今後、建設の機運を高めるためにどのようなことを考えているのかという御質問です。  今後、図書館建設を進めるに当たって、図書館整備の早期実現について市議会の御理解、連携により進めることが重要であると考えております。   もっと読む
2019-03-18 多久市議会 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号 それで、少し財政指数について質問をしたいと思います。  財政指数の中で、経常収支比率が29年度が99.5%ということですが、99.5%というのは、ここ直近3年ぐらいでの変化はどういうふうになっていますかね。 ○議長(山本茂雄君)  財政課長。 ◎財政課長(古賀三也君)  直近3年ということでお答えします。  言われたように、29年度が99.5%でございました。28年度が96.9%です。 もっと読む
2019-03-06 多久市議会 平成31年 3月 定例会-03月06日−02号                 田   原   優   子    会計管理者(兼)会計課長        吉   田   弥   生    総合政策課長             田   代   信   一    総務課長               田   中   穂   積    情報課長               百   武   芳   和    防災安全課長             土   橋   善   久    財政課長 もっと読む
2019-03-01 多久市議会 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号 地方財政では、昨年8月総務省公表の「平成31年度の地方財政の課題」で自立的かつ持続可能な地方行政の基盤となる地方税を充実確保するとともに「新経済・財政再生計画を踏まえ、国の取組みと基調を合わせて歳出の重点化・効率化に取組む」とされています。 もっと読む
2019-02-08 みやき町議会 2019-02-08 平成31年第1回臨時会(第1日) 本文 だから、そこら辺も含めて、なるだけそういう方向性、健全な財政運営ができるような方向性を十分考えながら、町行政の運営に当たっていただきたいと願うわけでございますので、まず、そういうふるさと納税を主体とした財政措置をとっていただければどうかなと、私はそのように感じておるところでございますので、よろしくお願いしたいと思います。 もっと読む
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会-12月20日-09号 こうした中、第197回臨時国会において、一連の災害に対する被災地の復旧・復興や、公立小・中学校等へのエアコン設置、ブロック塀改修等に対応し必要な財政措置を講ずるための2018年度補正予算案が提出された。 もっと読む
2018-12-20 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月20日-付録 について               │ │    │   │       │4.漁業法の改正について                     │ │    ├───┼───────┼────────────────────────────────┤ │    │ 18 │川 崎 直 幸│1.漁業法等の改正による本市漁業への影響について         │ │    │   │       │2.財政状況 もっと読む
2018-12-20 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月20日−07号 市の年間40万9,000円の負担で延長料を取る必要はなく、この40万9,000円は市の財政に 影響を及ぼす額でもない。      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○議長(前田久年)  提案理由の説明が終わりましたので、ここでしばらく休憩いたします。                 もっと読む
2018-12-18 多久市議会 平成30年12月 定例会-12月18日−05号 経常収支比率が高い中、将来の図書館運営費が財政に及ぼす影響が大きい。人口減少の中、公共施設の建設については、施設の再配置や統廃合について十分に審議し、計画する必要があるとなっています。つまり、新図書館建設関係予算を削除した理由が、全て将来の多久市の財政運営を懸念する内容のみが理由となっております。   もっと読む
2018-12-17 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月17日−07号 今回、財政について質問をします。  昨年、市長は就任早々、給与を20%削減され、「財政運営に緊張感を持って取り組む」と表明されました。しかし、それからもうそろそろ2年がたとうとしております。市長が目指されている健全な財政とは何かがもう一つわかりません。それで、私が財政上懸念をしている課題や財政の方向性を質問いたします。   もっと読む
2018-12-17 多久市議会 平成30年12月 定例会-12月17日−04号                 田   原   優   子    会計管理者(兼)会計課長        吉   田   弥   生    総合政策課長             田   代   信   一    総務課長               田   中   穂   積    情報課長               百   武   芳   和    防災安全課長             土   橋   善   久    財政課長 もっと読む
2018-12-14 多久市議会 平成30年12月 定例会-12月14日−03号                 田   原   優   子    会計管理者(兼)会計課長        吉   田   弥   生    総合政策課長             田   代   信   一    総務課長               田   中   穂   積    情報課長               百   武   芳   和    防災安全課長             土   橋   善   久    財政課長 もっと読む
2018-12-14 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号 このような中で、現在、人口減少が進む地方都市に対して、国のほうから立地適正化計画の策定を推進しておりますが、これはコンパクトなまちづくりと地域交通の再編によりまして、安心できる、健康で快適な生活環境の実現と、財政面及び経済面において持続可能な都市経営を目指すものでございます。   もっと読む
2018-12-14 みやき町議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 31 ◯9番(古賀 通君)  このふるさと納税制度、これは地方の今後の財政運営に貴重な財源になっておるわけですので、それで、こぞって地方が競争しているという現状でございます。それで、本町においては執行部の皆さんたちがそれぞれ知恵を絞って、ふるさと基金は10,135,000千円という膨大な金額になっております。 もっと読む
2018-12-13 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号 議員御案内の国、県の政策的事業につきましても、基本的には同じ基準で判断いたしますが、財政的な面で補助率が高いなど、本市にとって極めて有利な事業につきましては優先順位が高くなることも考えられます。  続きまして2点目、伊万里市管理運営施設の現状ということで、今後の方向性についてお答えさせていただきます。   もっと読む
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 12月補正後の予算が767億円となっておるが、事業計画が立てられていない中で、財政状況に不安を感じております。実施計画の策定につきましては、所管する企画部と、財政計画を所管する財務部とで、必要性について整理をさせていただきたいと考えていると、6月議会での答弁をいただいておりましたので、その後の計画策定に向けての見直し状況はどうなっておるのかをお尋ねいたします。   もっと読む
2018-12-13 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月13日-08号 この問題は、今議会でも山田誠一郎議員が体育館へのエアコン設置について質問され、答弁としては、財政的な負担が大きいこと、現状として学校教育活動に大きな支障は出ていないことなどから、現段階では体育館へのエアコン設置は考えていないとのことでありました。  しかし、小・中学校は災害時において2次避難所として指定されている状況もあります。 もっと読む
2018-12-12 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月12日−04号 また、行政側のメリットとしては、食品ロスの削減や福祉予算など、財政負担の軽減、ボランティアなど社会参加による地域の活性化などが上げられています。  議員からご紹介がありましたように、現在唐津市では2カ所で子ども食堂が開設されていると伺っておりますが、フードバンクの組織はこれまでのところ設立されていないようです。   もっと読む
2018-12-12 伊万里市議会 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号 先ほどから教育長が言いましたように、東山代小学校の件についてこれから決めていく形になりますが、分離してでもできないかという気持ちは、ないわけじゃないんですが、まだ場所も決まっていない中で、先につくって、また次につくり直すというのは非常に現在の財政状況では難しいと思っております。 もっと読む