125件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

令和3年度地蔵川左岸側護岸工事を行っていく。  また、下水道事業でも、今後、多布施地区天祐地区から流れてくる水路整備計画を立てていく予定である。進行速度を上げて進めていきたいとの答弁がありました。  最後に、委員より、排水計画は今回の地蔵川改修工事に限らず、市全体に影響があることを見据えて実施していくべきであるとの意見がありました。  

唐津市議会 2020-03-12 03月12日-05号

浚渫につきましては、平成20年を最後に実施されていない状況でございますが、平成20年までに実施された浚渫につきましては、国が松浦川護岸工事を実施することに伴い、仮締切土砂盛土土砂流出等があり、原状回復の観点から実施されたものでございます。 現在、土砂が堆積している箇所は、洪水を防ぐために雨水を海に流す流下能力に問題がないため、国のほうでは、今後、浚渫予定はないというふうに伺っております。 

唐津市議会 2019-10-03 10月03日-10号

護岸工事5カ所、763万4,000円、水路整備工事3カ所、942万5,000円が執行されています。本年度事業実績及び内容についてお尋ねいたします。 次に、河川維持について質疑いたします。 本事業は緊急の保安工事しゅんせつ工事排水機場等の適正な管理を行い、市民生活の安全を図るものと思っております。護岸整備しゅんせつ工事排水ポンプ場管理などに1,438万5,000円が執行されています。

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 名簿

    │ 3)7月21日及び8月28日の被害状況応急措置は │       ┃ ┃1 │       │ 4)外水氾濫内水氾濫対応策は        │       ┃ ┃  │牟 田 秀 文│ 5)防災行政無線整備状況は          │       ┃ ┃  │       │ 6)聴覚障がい者の方の対応は          │       ┃ ┃  │       │2.干拓護岸工事

鳥栖市議会 2019-04-01 03月12日-03号

しかし、日本政府は、こうした沖縄の民意に向き合おうとはせず、2017年4月からは、抗議する市民を暴力的に排除しながら護岸工事に着手しました。 沖縄県が2018年8月に、辺野古沿岸部埋立承認を撤回すると、不服審査請求などの対抗措置をとって工事を再開、同12月には土砂投入まで強行しました。 加えて、軟弱地盤の存在で、工事工事費も見通せないばかりか、サンゴ移植など、環境保全対策は全く不十分です。 

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

そして、数回、地権者との協議を行い、平成23年度、再度、左岸宅地側護岸工事について、町が事業の協力について地権者協議を行っております。そしてまた、同意をいただくことができませんでした。事業が中断していましたが、その地権者平成28年、用地買収には至らなかったが、施行同意の許可をいただき、昨年、一部左岸工事を行っておりますのが、その橋の向こうの白い部分ですね。

唐津市議会 2018-03-13 03月13日-05号

今、松浦川護岸工事をしておられます。きれいになります。今、その工事の泥も下流にどんどん流れていきます。松浦橋のほうに行きます。 町田川も、今、掘ってもらってきれいになっております。また雨が降ったら、そこの泥も下流のほうに流れていきます。そんなわけで、だんだんと多分浅くなってきております。

唐津市議会 2018-03-08 03月08日-02号

それから、土木費松浦河畔緑地整備事業費ですけれども、松浦川護岸工事にあわせて歩道を設置する事業だと思いますけども、まずは事業概要についてお尋ねいたします。 それから、消防諸費事務費ですけれども、防災マップ作成計画されているようでございます。まずはこの防災マップ作成の要領といいますか、どういったものをつくるのかというのを、お尋ねいたします。 

唐津市議会 2017-12-08 12月08日-02号

年度事業費1,500万円で、松永造船所周辺護岸工事予定しておりまして、市の負担金額は75万円となっております。 以上の今年度県営港湾事業に対する唐津市の負担金の総額としまして、598万8,000円を負担することとなっております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 石﨑議員。 ◆21番(石﨑俊治君) それでは、財政全般から再質疑に移ります。 

佐賀市議会 2017-03-10 平成29年 2月定例会−03月10日-07号

ですから、当然住宅をつくる際は、土盛りもしましょう、護岸工事もやるでしょう。そういう中で、非常にクリークが細くもなっておりますし、田んぼの中のクリークのときは本当にクリークと呼んでよかったんですけども、今は住宅の中のクリークでございますので、ちょっとクリークと呼ぶには厳しいなと。はっきり言うてどぶ川じゃないかなというふうな状況のところも数多く点在しておるわけですね。

唐津市議会 2016-12-12 12月12日-04号

◆11番(中村健一君) 護岸工事ももう以前と比べますと川の生き物が住みやすく育つためのような工夫もされていると感じておるところであります。また、最近ではブロックアミノ酸入りといったことで、アミノ酸入りブロックなども開発されておるということであります。生物の住みやすい環境に配慮した改修を願うところであります。 次に、観光面について伺います。

みやき町議会 2016-06-07 2016-06-07 平成28年第2回定例会(第1日) 本文

次に、県事業の推進ですが、主要地方道北茂安三田川線改良事業に係る通瀬橋かけかえについては、現在、繰越工事護岸工事が行われており、6月下旬から上部工工事に入り、仮設工事の撤去、信号機の移設を行い、10月下旬に完成予定となっています。西尾橋工区については、板部交差点を3月に供用開始し、今年度用地補償予定されています。

みやき町議会 2016-03-10 2016-03-10 平成28年第1回定例会(第3日) 本文

節15の工事請負費が12,000千円の減額となっておりますけれども、主な要因は、六田川両岸にガードレール設置工事計画いたしておりましたけれども、土木事務所による護岸工事平成28年度上旬に計画をされておりますので、平成27年度予算減額し、護岸工事終了後に平成28年度事業として予算計上をお願いいたしております。本年度減額です。