583件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊万里市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月25日−07号

また、市民の役割として、「◎虐待などの重大な人権問題に気づいた場合は、躊躇せずに警察等の関係機関へ通報することが求められます。」の項目を追加する。これは、人権侵害の中でも虐待や暴力、ハラスメントは特に重大な人権侵害であり、手遅れとならないよう素早い対応を促すことが必要との意見によるものである。 

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

次に、4点目、警察学校保育所病院等の関係機関との連携についてのお尋ねです。  市における児童虐待防止の支援体制としましては、多久市保護児童対策地域議会を設置しています。協議会の委員には、児童相談所、保健福祉事務所、小城警察署、多久市医師会、市内義務教育学校保育園、認定こども園、民生児童委員、PTA連合会、健康推進員会の組織のそれぞれの代表の方に就任をいただいています。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

また児童相談所、民生・児童委員、緊急の場合には警察が相談先となります。まず、子育て相談につきましては、就学前の児童を持つ保護者を対象とした育児全般、悩み事の相談で多久市児童センターあじさいの中の子育て支援センターと利用者支援事業で相談をすることができます。あじさいでの相談は火曜から日曜日の午前9時から17時までの受け付けとなっています。  次に、福祉課で行っている家庭児童相談があります。

伊万里市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月12日−05号

その中に、いわゆる13万件の中に児童虐待の疑いがあるとして、全国の警察からの1年間児童相談所に通告された18歳未満の子どもの数、過去最多の8万104人と、10年前の13倍に上がっていると報告されております。  通告の内容では、特に暴言を浴びせたり、子どもの前で妻や夫らに暴力を振るったりする心理的虐待が全体の71%、5万7,000人ほどで最も多いとされております。

多久市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日−02号

その際に、不法投棄の内容で産業廃棄物であったり、あと大量投棄等であった場合は、産業廃棄物担当部署である佐賀県循環型社会推進課との連携であったり警察への協力要請により、その対応に当たることとなります。1回の指導では改善されない場合もあります。その場合は複数回指導を行っているという事例も現在あるところであります。  以上です。 ○議長(山本茂雄君)  建設課長

多久市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

スクールカウンセラー警察OBスクールサポーター配置、特別支援教育充実のための支援員配置により、児童生徒一人ひとりにきめ細やかで計画的な教育実践・支援に努めます。  施設面では、老朽化した西渓校プール改築等、安全で良好な学習環境確保に努めます。充実を図ってきた学校ICT環境では、先に述べた日本ICT教育アワードでの総務大臣賞受賞を契機に、学力向上と自己肯定感に満ちた学校づくりを目指します。  

多久市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日−04号

まず、イノシシ、猿についてでありますが、住宅地においてそのような目撃情報を受けた際には、各関係部署が庁内で策定をしましたマニュアルに基づいて、警察学校等の関係機関と連携を行いながら対応をします。市民の皆様への注意喚起や監視、捕獲、また、山に戻す、追い返すなどの対応に当たっているところです。  

唐津市議会 2018-12-17 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月17日−07号

役所憩いの広場跡の駐車場の活用先につきましては、観光所管におきまして曳山関係者や唐津警察署及び庁内関係部と打ち合わせを重ねてまいりました。例年、唐津くんち期間中は道路上に違法駐車する車が多発するほど駐車場不足になることから、その対策を優先課題として捉え、駐車場として利用することが最善策と考えておりました。  

唐津市議会 2018-12-14 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月14日−06号

信号機の設置につきましては、地区の総意として要望書を提出していただいておりますので、唐津市としても、唐津警察署、それから公安委員会へ副申したいと考えております。  また、信号の方式につきましては、公安委員会のほうで検討していただくことになりますが、議員ご指摘の連動式による対策も副申の際にあわせて要望したいと考えております。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 林議員

鳥栖市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会-12月12日−04号

こうした取り組みなどを進めていく中で、0歳から18歳までの虐待のリスクや、児童非行など、さまざまな問題を抱える家庭については、福祉医療学校警察保育会や児童相談所などで構成する鳥栖市要保護児童対策地域議会を設置し、その実務者会議において、家庭児童相談員やスクールソーシャルワーカー、また、警察児童相談所等により、その児童家庭状況等の情報共有を図り、個別に保護者への対応を含めた支援体制を

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

総務部長(古場博)  関係機関との連絡につきましても、災害時の初動の段階から自衛隊や武雄河川事務所、県、警察消防本部などと情報共有を行うなどして、スムーズな連携ができたというふうに考えております。 ○議長(前田久年)  中山議員。 ◆4番(中山光義)  関係機関ともスムーズにいったということで、そこは大変よかったなというふうに思っております。

伊万里市議会 2018-12-11 平成30年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

警察署の近くですけれども、今、四季の館の来客者数が約19万人だそうです。会員が200名、正確には208名。今は高齢化で会員が少しずつ少なくなっているというような悩みを聞きました。  何でも売れるんですけれども、不足しているのは花卉類だそうです。いわゆる実の柿じゃなくて花ですね。

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

まず、通学路の点検でございますが、通学路交通安全プログラムに基づきまして、毎年、小学校からの要望があった箇所につきまして、学校警察道路管理者によります合同点検を行っております。  平成29年度からは、国の交付金であります社会資本整備総合交付金を活用しまして実施しており、引き続きこの交付金を活用して事業を継続してまいりたいというふうに考えております。  

唐津市議会 2018-10-03 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号

そこで質疑ですが、平成29年、平成30年2カ年で整備するというふうにありますが、平成29年度の小学校教育委員会警察による合同点検結果についてどうだったのかお伺いします。 ○議長(田中秀和君) 新天寺都市整備部長。           (都市整備部長 新天寺勉君登壇) ◎都市整備部長(新天寺勉君) 再質疑にお答えします。  

唐津市議会 2018-09-18 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号

近隣に住むご友人が第一発見者となられた場合に、警察のほうに訪問見守りという第三者的立場としていろんな事情を説明することで、混乱が避けられたのではないかなと感じることもございました。  ですので、こうしたサービスの必要性というにもそのときには感じていたのですが、ヤクルトさんであれば、週に1回ヤクルト製品のお届けとともに、安否や体調などを確認されます。

伊万里市議会 2018-09-14 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号

その後に、これは佐賀新聞社さんの記事を引用させていただいておりますけれども、「行政警察、学識者らでつくる県道路交通環境安全推進連絡会議は20日の会合で、カラー舗装の色や幅など仕様を統一した整備ガイドライン承認した。今後各市町に配布し、管理する道路を整備する際に基準にしてもらう。」というふうな記事も載っております。  

唐津市議会 2018-09-13 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月13日−05号

今後は、安全教育を継続することや安全マップの内容をさらに充実したものにすべく、PTAや地域警察、関係機関情報共有し、通学路における安全性の確保に努めていきたいと考えているところでございます。  以上でございます。 ○議長(田中秀和君) 中川議員。 ◆29番(中川幸次君) ほかの自治体では、通学路などの民間所有の危険ブロック塀等の撤去費用の一部を補助するような事例が見られます。