386件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

佐賀ノリの全国での認知を高め、さらなる消費拡大を図るために、有明海漁協佐賀県で組織する、新うまい佐賀のりつくり運動推進本部佐賀ノリの新たなブランド化に取り組まれ、平成19年に佐賀海苔有明海一番が誕生しているとのことでございました。  以上でございます。 ◆中野茂康 議員   それでは、佐賀海苔有明海一番の審査の方法、基準を伺います。

佐賀市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会−03月12日-04号

次は、動画投稿サイト、こちらのお話をさせていただきたいんですけれども、2月に発表されたNTTドコモのスマートフォンや携帯を所有する人を対象とするユーチューブ利用動向調査の結果によりますと、このユーチューブ動画投稿サイトですけれども、この認知は96.2%、月に1回以上ユーチューブを利用している方の利用率は64.0%だそうです。

佐賀市議会 2020-12-18 令和 2年11月定例会−12月18日-付録

創生総合戦略について     │ │    │   │       │  シビックプライドの醸成について              │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │ 14 │富 永 明 美│ 1.子どもへのまなざし運動推進について            │ │     │   │       │ (1) 市民への浸透及び認知

佐賀市議会 2020-12-09 令和 2年11月定例会−12月09日-07号

また、イベントのコンセプトとしましては、見る、聞く、触れる、体験市民スポーツのすばらしさを伝える、人の元気とまちのにぎわいを取り戻す、県内プロスポーツチーム認知を高める、2024佐賀国スポ・全障スポへの機運を盛り上げるとしたところでございます。  次に、イベントの概要についてお答えいたします。  

佐賀市議会 2020-12-08 令和 2年11月定例会−12月08日-06号

ですから、ゼロカーボンシティ宣言ということに関しても、いま一つ市民認知ということはどうなのかなと、ちょっと疑問を持っております。  ただ、ゼロカーボンシティを進めていく上では、市民理解がなければハードルはやっぱりどんどん高まっていくと思います。そういう私も日常的にガソリン車を走らせたり、冬に石油ファンヒーターで暖を取っております。

唐津市議会 2020-12-07 12月07日-02号

それぞれのサイトにおける唐津市の認知が徐々に高まりますにつれて、寄附額も伸びてきておりまして、当初の1サイトの体制と比較しまして、現在、1.56倍になるなど順調に伸びてきておることから、現在、この4サイトでの展開は効果が十分にあったというふうに捉えているとこでございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 楢﨑議員。 ◆14番(楢﨑三千夫君) 答弁いただきました。

佐賀市議会 2020-12-03 令和 2年11月定例会−12月03日-03号

この連絡協議会の中で、シュガーロードをテーマにさらなる魅力発信による地域認知向上活性化ブランド化を図ろうと日本遺産認定に向けた検討を始め、平成28年度から継続して申請を行い、5回目となる今年6月19日に認定を受けることになった次第です。  今後は、このシュガーロード連絡協議会活動主体となり、取組を進めていくこととしておるところでございます。  日本遺産については以上でございます。  

唐津市議会 2020-10-05 10月05日-11号

唐津焼産業振興事業補助金につきましては、議員ご紹介にありましたとおり、唐津焼認知向上、新たな販路開拓を主に首都圏でやりたいという唐津焼協同組合取り組みでございまして、先ほどテーブルウェア・フェスティバル2020、これは2月2日から2月10日まで東京ドームで開催されている国内最大級の陶磁器の展示販売会でございました。

佐賀市議会 2020-09-23 令和 2年 9月定例会−09月23日-06号

しかしながら、その認知はまだまだ低いと考えております。市民の皆様と一緒に駆除していくためにも、オオキンケイギクの特徴や駆除方法について、適切な時期に市報ホームページ上で周知を図ってまいりたいと考えております。また、地域へのチラシの回覧や、職員が公民館などに出向いて開催する出前講座なども効果的であるのではないかと考えているところでございます。  以上でございます。

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

基本方針の実現のために、1、誰もが移動に困ることのない地域公共交通網確保、維持、2、公共交通認知向上による利用促進、3、市民移動ニーズに対応した地域公共交通網の再構築、4、運行の効率化による公共交通持続可能性確保の4つの目標を掲げ、目標の達成のための10の施策と19の事業を計画的に実施をしていくことといたしております。 

佐賀市議会 2020-06-19 令和 2年 6月定例会−06月19日-09号

ここ数年は、市内子ども居場所が増えてきており、子ども居場所に対する認知やその必要性が社会的にも高まっている状況であると認識しているところであります。本市といたしましても子ども居場所づくりにつきましては、今後推進を図っていきたいと考えております。  以上でございます。 ◆宮崎健 議員   総括質問にお答えいただきました。

唐津市議会 2020-06-12 06月12日-07号

LGBTsの方々についても、社会における認知理解が進んだと言える状況ではないと考えているところでございます。 LGBTsについての本市の取り組みについてのご質問ですが、平成30年度唐津人権教育啓発基本方針の第1次改定時には、LGBTs支援団体の意見を反映させ、課題別推進施策項目に、性的指向性自認等項目を新たに1つの課題として取り上げました。 

佐賀市議会 2020-03-24 令和 2年 2月定例会−03月24日-04号

根本的なこの事業の進め方や充実のさせ方など、どのように考えているのかとの質問があり、執行部より、市産のいいものを市民に知ってもらうために、このファーム・マイレージ運動をもっと広げていかなければいけないと考えているが、まだまだ認知が不足している。コムボックス市内でも人目につきやすく、県内外から来られる方も多くいらっしゃる。

唐津市議会 2020-03-13 03月13日-06号

また、フードバンクにつきましては、農林水産省によって、平成29年3月に公表されました、国内フードバンク活動実態把握調査の結果によりますと、食品として提供される商品の質と量の確保や、フードバンク活動団体についての認知向上活動団体財政収支の改善、活動団体への専従職員確保などが課題として上げられているところでございます。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 中川議員