186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

その切実な訴えを聞くと、技術者、後継者がいなくなりつつあるということに私は大変不安を感じたわけでございます。国や県、市が木材を使った建物は環境的にもすばらしいから施策に取り入れようというやさきに、そういう現実があるということに大変苦慮しているところでございます。そのためにも、対策を立てることが必要不可欠ではないかと思うのであります。  

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

でも、先ほどの答弁の中にも出ましたけど、中核市市長会が大きな組織になればなるほど、国へのそういう訴えもできるのではないかという思いでもって、今、この中核市に移行する自治体がふえているのではないかなというふうに私は思います。  特に権限が市に移譲されるということは、さまざまな分野で主体的に行政運営ができる。要は、まちづくりのおもしろさがふえるというふうに考えますけれども、その点はいかがでしょうか。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

実際、先ほどサポートの件で訴えもしましたけれども、このお母さんも不安を市のほうに相談して、いろいろガイドブックとか経験者の会のチラシを渡されたんですけれども、やはり状況が少ない事例の中でありますので、全てがうまく受け入れられなかったのと、ファミリーサポート等の利用も保健師から勧められたんですけれども、いわゆる事前予約とか相談の部分で、やはり外出が困難だったので、そういったものもできずに、結果として次男

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

その中で悲痛な訴えも多く聞きました。身体的な疲労、精神的な疲労を抱えながら、何とか耐えている状況の職員さんも実際にいらっしゃいます。  それに加え、時間外勤務の考え方もばらばらです。やむなくサービス残業して調整している方もいらっしゃいました。  これで、どのようにして適正に業務増や時間外勤務の状況を把握しているかの根拠がわからないので、まずはそこについてお聞かせ願いたいと思っております。  

鳥栖市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会-03月04日−02号

さらに、2019年度の普通交付税算定より、冷房設備に係る光熱水費として約69億円を措置するとの地方交付税改正案も公明党の強い訴えにより閣議決定しております。  近年の猛暑、酷暑を鑑みますと、本年も酷暑が予想されますので、小中学校においては、体調管理に重点を置き、遠慮なく使用していただきたいと思います。  

佐賀市議会 2018-06-21 平成30年 6月定例会−06月21日-08号

その場で、地域活性化いじめ撲滅プロレス実行委員会の将火怒選手がリング上から子どもたちに、そしてまた、私たち大人に対して、いじめをやめよう、いじめがあったらすぐ友達や親たちに相談しなさい、そして、勇気を持っていろんな方に相談しなさいと言うと同時に、自分の夢に向かって頑張っていきなさいという訴えをされておりました。私もそのことを聞きまして、大変考えさせられたひとときでありました。

みやき町議会 2018-03-27 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第6日) 本文

まず、県の町村会とか全国の都道府県の町村会で物申す前に、まず私も当事者ですので、当事者の一人として地方議会の皆さんと、まず自分たちがどのような改革をするとか、そういうものを示さない限りは、幾ら物申してもその訴えというのはインパクトがないと思います。まず我々がモデル的に何をするか、こういうことを議論していくべきではないかなと考えているところでございます。  

みやき町議会 2018-03-26 2018-03-26 平成30年第1回定例会(第5日) 本文

私は、町長は佐賀県町村会の会長でございますので、佐賀県の西部の町村にお訴えをいただいて、先生たちをちょっと四、五年貸してくれと、うちが要らなくなったときはうちも応援するよということで各町の町長にお訴えをいただいて御協力いただくという方法もあろうかと思います。ですから、あらゆる方策を駆使してシミュレーションをつくっていただきたい。

鳥栖市議会 2018-03-13 平成30年 3月 定例会-03月13日−05号

今回は、3カ所の訴えをさせていただきましたが、鳥栖市全体を見ると、危険な箇所は本当にまだ多くあります。  子供たちの命を守るために、さらなる御尽力をよろしくお願いいたします。  今回、私は、命を守るという点から、1項目めに、防災拠点対策として、実際の避難場所の整備を早急にしていただくことを要望し、自主防災組織率向上の促進のお願い、災害対応型紙カップ式自販機の提案をさせていただきました。  

佐賀市議会 2018-03-12 平成30年 2月定例会−03月12日-08号

このことを踏まえて、今回、私、質問したいというふうに思ったのは、最近立て続けに高齢者の数人の方から、佐賀市少年健全育成推進大会や佐賀市少年の主張大会が諸富町の文化体育館ハートフルで開催され、また、佐賀市環境保健推進大会や佐賀市社会福祉大会が文化会館の中ホールで開催され、それに参加された高齢者の声として、トイレが和式であったので、足腰の弱っている私たちには大変困ったとの切実な訴えがありました。

鳥栖市議会 2017-12-13 平成29年12月 定例会-12月13日−05号

そのためには最善の方法を定め、スピード感を持って取り組んでいきましょうという訴えでございます。西九州ルートの玄関口鳥栖市は真っ先に賛同すべきではないんでしょうか。  しかし、前に進もうとすると必ず出てくるのが、地元負担800億円をどう捻出するかという問題でございます。以前北陸新幹線では、その実質負担が12%になったというお話を私はいたしました。

佐賀市議会 2017-09-25 平成29年 8月定例会−09月25日-07号

条約にヒバクシャと核実験被害者の「受け容れがたい苦痛と損害」を心にとどめ、核兵器廃絶を推進する「市民良心の役割」の担い手として「ヒバクシャ」を明記されたことは、「再び被爆者をつくるな」との被爆者の長年の訴えを正当に評価したものといえる。  条約は、開発、生産、実験、製造、取得、保有、貯蔵、使用、威嚇に至るまで、核兵器にかかわるあらゆる活動を禁止し、「抜け穴」を許さないものとなっている。  

佐賀市議会 2017-09-13 平成29年 8月定例会−09月13日-06号

やっぱりそれは上流部で、下流部の困っている写真等を見て、やっぱり対応していくような、そういう訴えをしていかなければならないということで、それは今後も存続をさせて、強化をしていかなければならないと思います。  それともう一つ、災害が発生して、四、五年に一遍ぐらいの災害かもわかりませんが、やっぱり同じようなものが繰り返されると。

みやき町議会 2017-09-12 2017-09-12 平成29年第3回定例会(第5日) 本文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今回提案させていただきます条例は、地方自治法に定める議決事件のうち、訴えの提訴、提起、和解調停、また損害賠償の額の決定に関し、より迅速な執行を確保するため、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、町長の専決処分事項として指定していただくことをお願いするものであります。  

多久市議会 2016-12-14 平成28年11月 定例会-12月14日−04号

私たちも上京した折に、国会議員を通じて鳥獣対策室等へ直接現状の訴えをしてまいりましたけれども、特に猿問題においては市、近辺広域対策では限界があるのではないかなということでお話をしたところでございます。この点、国で捕獲等の専門チーム等をつくっていただけないかなという、国が大々的に対策をしないともう効果がないということで陳情、要望をしたところでございます。

佐賀市議会 2016-12-12 平成28年11月定例会-12月12日-07号

2009年の秋に、いわゆる自民党政権から民主党政権への政権交代があったわけですが、長妻昭厚生労働大臣原告側に陳謝をされて、2010年1月7日には司法の前で、国と障がい者団体代表、弁護団代表の3者が原告側の訴えを受けた基本合意を結んでおります。その合意内容はどのようなものであったのか、示していただきたいと思います。