1536件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

さらに、第59号議案 平成30年度佐賀市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算について、年齢を区切った制度設計に問題があるとの理由により、認定することに反対であるとの意見がありましたが、採決した結果、第56号、第57号及び第59号議案についてはそれぞれ賛成多数で認定すべきものと決定しました。  また、その他の付託議案については全会一致で認定すべきものと決定しました。  

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

これは先ほどの財源確保のところと本当に矛盾するというか、苦しいところかと思いますが、要するに、お金がないからフルタイムでやっていたところをもうちょっと時間短縮をするようなことはしちゃいけませんよということがこのマニュアルで述べられているわけですが、今回佐賀市がこの会計年度任用職員を採用するに当たっての制度設計はどのような考え方になっているのか、お示しください。

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

これは就農を決断され頑張っておられる方々の生活設計に大きくかかわってきますので、国にはしっかりとした予算措置をしていただきたいと思っているところでございます。  以上でございます。 ◆久米勝博 議員   せっかく国がこういった事業をして、途中から変えてしまって、新しく農業を継続していく方に対して、こういった予算の減額というのはなかなか。

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

補助対象の経費は店舗の改修費で、店舗の設計費やデザイン費、修繕費等、それから2つ目に店舗の設備整備費で、設備の購入費や修繕費、関連機器等ということになっておりますが、補助率は税抜き額に対しての3分の1で、限度額は40万円となっておるということを聞いています。初年度の予算は3件分で120万円を見込んでいたということですけれども、佐賀市もこういう形でこういう事業を始めていく必要があるんじゃないかなと。

佐賀市議会 2019-09-18 令和 元年 9月定例会−09月18日-05号

干潟隆雄 建設部長   内水排除の施設整備といたしましては、下水道施設計画設計指針により、おおむね10年に1度発生する降雨に対する安全度の確保を基本とし、本市では1時間当たり64ミリメートルの雨を想定した整備となっております。今回この対象降雨をはるかに超える雨が降ったため、市内平野部で大規模な浸水被害が発生しております。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

ガイダンス施設につきましては、用地選定及び用地の取得、その後、基本設計、実施設計工事施工へと進めていきたいと考えております。  文化庁補助金を活用した事業になりますので、現時点では明確なスケジュールを示すことはできませんけれども、一つ一つ課題を解決しながら着実に進めていきたいというふうに考えております。  以上でございます。 ◆西岡真一 議員   よろしくお願いしたいと思います。

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

その災害後は建設部、農林水産部を初めとして、何カ月もの間、現場の確認、測量設計、激甚災害認定のための書類づくりと、土日返上で平日もほとんど夜中まで復旧のための仕事に当たっていただきました。ことしに入り、ようやくその工事が本格化してきたわけですが、思ったような進捗が見られないように感じております。  そこで総括質問では、現在の状況をお示しいただきたいと思います。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

保育所整備につきましては、候補地の選定のほか、保育事業者等の公募、それから保育園の設計、それから施設整備事業費に係る国庫補助金の申請等、いろいろ準備も必要でございます。待機児童の解消に向けて候補地選定と保育士の確保事業を充実して早急に取り組んでまいりたいということでございます。  

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

次に、災害査定の設計をするため、職員みずからが測量設計したり、あるいは測量設計委託業者へ現場の引き継ぎを行ったりしております。結果、平均3回の現地踏査を要しているところでございます。これを効率化するため、最初の現地踏査の段階でドローン撮影を行い、撮影した画像を査定設計に活用することで事務の効率化や労務の省力化が図られないかと考えているところでございます。

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

そして、佐賀導水路通瀬川機場ですね、これが1秒間に5トン排水、それぞれの排水機を早くから稼働しておったにもかかわらず、ごらんのとおりのあのような、江口、西大島、座主野、東尾地区が冠水したのは、その排水能力が計画された時点での降水量の設計と、今の全国的に記録的な豪雨に耐えられないような状況ではないかと私は考えております。  

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

一方、8月9日付で開発許可がおりたことを受け、全体工期に鑑みて、造成工事を進めつつ設計の議論を深めていくこととし、8月20日に起工式をとり行い、造成に着手したところです。今後は11月の実施設計の仕上げに向けて、基本設計及び概算工事費に基づき、継続して設計の検討を進めてまいります。  

佐賀市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会−09月02日-01号

今回は、補助グラウンドの敷地として借用している土地の購入及び実際設計に要する経費を計上いたしております。  また、春日小学校校舎増築事業でありますが、近年、児童数及び特別支援学級数の増加により、教室不足が生じている春日小学校について、校舎を増築するものであります。  今回は、実施設計に要する経費を計上いたしております。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

住宅整備の手法につきましては、PFI法に基づき町有地に選定されました民間事業者が定住促進住宅設計建設及び工事監理した後、太良町に住宅所有権を移転し、事業者が所有権移転後の事業期間中に係る維持管理及び運営を遂行する方式、BTO方式と呼ばれるそうですけれども、それで実施しておられます。  PFI手法のメリットは、1つ目に、設計建設、維持管理を一体的に行うことで事業コストが削減できる。

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

多様な方法によって御意見を伺い、今後の駅前広場等の詳細設計に生かしてまいりたいと考えております。  私からは以上でございます。 ◆永渕史孝 議員   それでは、一問一答に入ってまいります。  1点目の市有施設の時計の維持管理について一問一答に入ります。  総括質問では、時計の数と管理体制をお聞きしました。次は、佐賀市が管理する公園で直近で新しく時計を設置した事例などがあるのか、お聞かせください。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

その後、1期整備を行うに当たり、実施設計の段階で鍋島報效会や関係部署と再度協議を行ったところ、将来的な全体構想には緑地広場だけの整備でなく、一部に飲食店などの集客施設を設けたほうがよいのではないかという意見がございました。  それを受け、平成21年度に第1期整備の実施設計を行った際、将来の全体構想図の中にこうした意見を反映させたマーケットテナントエリア案を設けたところでございます。  

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

佐賀駅周辺整備につきましては、本年度に佐賀駅の北口、南口それぞれの駅前広場、そして、駅から北に延びる市道三溝線についての詳細設計を行う予定でございます。  現状といたしましては、市道三溝線につきましては、既に建設部において、設計業者を決定しております。また、南北の駅前広場につきましては、現在、佐賀駅周辺整備構想推進室において、プロポーザルにより業者の公募を行っているところでございます。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

ちなみに、産経ニュースの署名入りの記事は、「オスプレイ佐賀打診の舞台裏 元次官、匿名で主導 格納庫など設計図も作成」という見出しで、いまだにインターネットで見ることができますし、そこに登場される元次官という方は、その後も私たちが防衛大臣副大臣と面談するときには必ずと言っていいほど同席されておりました。