109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

婚姻が男女間で行われることを前提とし、同性婚を認めないとの解釈が一般的であり、現在は戸籍上、住基上ともに同性婚は認められていないのが実情でございます。したがいまして、パートナーシップ宣誓制度に法的な拘束力はなく、遺産相続所得税控除などで法律上の配偶者と同等の扱いを受けられるものではない等の現状がございます。  

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

議会にもそういうことを提案するときには、私はこれを議会に隠して議案上程されたのかなという解釈をちょっとしたわけですね。  それで、町長の答弁では、地権者はいずれ母屋は空き家になると、北側は管理できないので、少しずつ片づけていきたいと。それから、中尾議員の質疑の中では、うわさを聞いたんですけれども、家は売るけど駐車場は売らないと。

みやき町議会 2018-12-14 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 本文

136 ◯14番(岡 廣明君)  県議選の選挙費用ですけれども、あくまでも県の支出金、いわゆる委託されておるわけですから、本来は、先ほど総務課長が答弁しましたように、100%、その節を見ても報酬からずっとうたってありますけれども、特に町がこれを買ってせねばというようなとはないようでございますので、本来なら100%県の委託金を利用して委託されたと解釈するべきであると

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

これは内閣府が公表しております新元号解釈に基づく対応になっておりまして、内閣府が示している資料等によりますと、元号法解釈すると、次の元号施行される2019年5月までに作成する文書類では何年後であっても平成で表記することとなるというふうに内閣府としては示しておりますので、このことからいいますと、仮に発表があった後の4月において印刷される、例えば保険証の有効期限であっても、それは新元号がわかった段階後

鳥栖市議会 2018-10-01 10月03日-09号

しかし、その後、農地転用の手続について、県農山漁村課からの回答を誤解釈してしまっておりまして、その後の事務処理も進めており、また、事務処理においても、担当課内で処理しております。 そのため、上司への報告を行っておりませんので、私はこのような事態になっていたことについては、当時認識をしておりませんでした。 次に、賃貸借契約存在する農地契約解除に係る決裁についてでございます。 

みやき町議会 2018-09-19 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第6日) 本文

164 ◯議会事務局長(秋吉寛司君)  今、平野議員のほうからの御質問でございますが、一般的に条例の否決予算の関係と同じでございますので、その解釈からいきますと、予算条例は別物ということでありますので、補正予算同士も別物ということで、したがって、原案のまま可決しても差し支えないという実務提要がございますので、今回、万が一修正動議が可決されて、一般会計の繰

みやき町議会 2018-09-13 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第3日) 本文

ここまで個人情報保護条例解釈説明が続きましたけれども、もう一つちょっと特例というのがございまして、小規模事業者に対する特例というのがございます。  改正前の個人情報保護法に関しましては、5,000人以下の個人情報しか有していない中小企業、小規模事業者は個人情報保護法自体の適用外となっておりましたけれども、実は改正によりまして、全ての事業者が個人情報保護法の適用を受けるということになりました。

鳥栖市議会 2018-07-20 10月09日-10号

担当職員農地法に関しての誤った解釈、法に対する認識の甘さが問われております。 私は、建築士として40年、建築基準法都市計画法等の法律に基づいて仕事をしておりますが、いまだに法は難解であります。 構造計算偽装や、たび重なる地震等により、法改正は、たびたび行われております。それゆえ、専門外の法律は難解を極めるでしょう。農政、農地法について、専門外の担当職員をどこまで責められるでしょうか。 

みやき町議会 2017-12-19 2017-12-19 平成29年第4回定例会(第6日) 本文

をいたしますけれども、やはり我々は全体的な数字しかわかりませんから、全体的な数字からいえば、若干返礼品のお金が高いんじゃないかと、それは補正が今回4号、5号と続きましたけれども、前の分が幾らかということまでちょっとわかりかねますから、提案されました議案、議案で我々も審議をいたしておりますので、そうしますと、今回もらったお金の半分以上は返礼品に使われているんじゃないかと、単純に見ればですよ、そうしか解釈

みやき町議会 2017-12-14 2017-12-14 平成29年第4回定例会(第4日) 本文

まず基本的に社会福祉議会、どういう位置づけというか、解釈をしていいのか。いわゆる福祉ですから、社会福祉というと、私は土曜、日曜、祭日、8時半より以前、5時以降は福祉じゃないという考え方ではないと思うんですね。社会福祉だからこそ、私は24時間体制という基本的な考え方を持っております。それが福祉じゃないかなと考えております。

みやき町議会 2017-03-13 2017-03-13 平成29年第1回定例会(第4日) 本文

私はそういうふうに解釈しますが、例えば、さくらの杜保育園に申請をされた、第2、第3の希望がないということは、もうさくらの杜保育園がいいんだと、その保護者の、何といいますか、気持ちやろうと思うわけですね。それを外れましたら、第2希望、第3希望でお願いしますということはなかなかやっぱり保護者としては受けがたいというふうに思っております。

みやき町議会 2016-12-16 2016-12-16 平成28年第4回定例会(第6日) 本文

ですから、私は、また議員年金の復活ではないかというような解釈をいたしているわけでございますので、人材確保のために必要とか、国民年金では生活できないとか、そういうへ理屈的な理由では、私はこの意見書には賛成できかねます。  今度、12月に週刊ポストが発行されております。その中にも、国民年金をカットの裏では、まさかの議員年金の復活計画というようなことも記載されております。

みやき町議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第4日) 本文

がしかし、平成25年3月26日付文部科学省生涯学習政策局長から通知された社会教育法第23条第1項第1号の解釈についてでは、公民館の設置の目的を無視して専ら営利のみを追求することを禁止するもので、公民館が営利事業にかかわることを全面的に禁止するものではないと解釈されています。  

みやき町議会 2016-11-11 2016-11-11 平成28年第5回臨時会(第1日) 本文

ですから、それの積み重ねとして、高騰分が上乗せしてくるんだというような解釈でいいわけですね。  ただ、他町を見ましても、お隣の上峰町なんかは、いわゆる7割程度のお返しをされているというようなこともお聞きはいたしておりましたし、また、それに対するお礼といいますか、年賀状を出すとか、そういう方法も上峰町は検討されている。次年度を狙った目的かもわかりませんけれどもね。

みやき町議会 2016-09-09 2016-09-09 平成28年第3回定例会(第3日) 本文

第40条からずっとありますけれども、この解釈についてお伺いしたいと思いますけれども、お尋ねしたいと思いますが、この社会福祉法人が町営住宅を借りることが可能だという条例だと思うんですけど、例えば、今、知的障害者を中心に結構グループホームへの入居の希望者が多いわけです。ただ、グループホームの整備がまだ追いついていない状況で待機者が結構おられる現実があります。

みやき町議会 2016-09-08 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第2日) 本文

当然、国家防衛自衛隊国民義務、あるいは国民協力のあり方については、十分理解しているつもりでございますが、国家としてのガバナンス、統治権地方行政下による協定及び国民が容認すべき範囲内として解釈、解決されるものであると思います。  先ほど説明がありましたように、過去において、旧三根町も小学校建設補助金の申請要件として、ヘリコプターを飛来させて、それを容認した経緯もあります。