29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

みやき町議会 2020-12-11 2020-12-11 令和2年第4回定例会(第3日) 本文

これまで新型コロナウイルス感染拡大防止については、文部科学省が作成しております「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~」に従いまして、可能な限り感染拡大リスクを低減させながら、学校運営を工夫し、教育活動を行っているところでございます。登校時には児童生徒の検温結果と健康状態を把握するために健康観察表を提出していただいております。

佐賀市議会 2020-09-25 令和 2年 9月定例会−09月25日-08号

文部科学省衛生管理マニュアルここでは、佐賀県のようなレベル1の地域においては1メートルを目安として学級内での間隔をとるというふうになっておりまして、これは40人の学級でもその間隔は可能であると、こう記されております。佐賀市内小・中学校の大半は学級において1メートル以上の距離をとることができているというふうに捉えていますし、再開直後に私も学校を数校回らせてもらいました。

唐津市議会 2020-09-16 09月16日-08号

文部科学省衛生管理マニュアルによりますと、この距離は、あくまで目安であり、それぞれの施設状況感染リスク状況に応じて柔軟に対応するようにとあり、座席の間隔に一律にこだわるのではなく、頻繁な換気などを組み合わせることなどにより、現場状況に応じて柔軟に対応するようにとなっているところです。 感染症予防に理想の人数はというご質問でございましたが、国の衛生管理マニュアルには人数の明記はございません。

唐津市議会 2020-09-09 09月09日-03号

◆3番(原雄一郎君) 購入基準に関しては、教育委員会のほうで判断、例示等を行われるとのことなんですけども、一方で、文部科学省のほうから学校における衛生管理マニュアルとして、学校の新しい生活様式というのが示されていると思います。 では、今回の事業で、この生活様式で示されている分を満足できるのかについてお示しください。 ○議長田中秀和君) 草場教育部長。          

鳥栖市議会 2020-07-21 06月08日-02号

また、マスク着用について、5月22日に出された文科省衛生管理マニュアルによりますと、熱中症の被害が発生する可能性が高いところは外しなさい、体育の授業にはマスクが不要だ、そして、通学中のマスクは、暑いときはむしろ危険だとも書いてあります。 どうなのか。 また、非接触体温計を各クラスに入れて、毎朝検査するやり方もあるけれども、どうなのか、お尋ねします。 ○議長森山林)  天野教育長

佐賀市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会−06月16日-06号

◎百崎芳子 教育部長   夏季における冷房、いわゆる空調使用換気に関しまして、文部科学省からの学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアルこれに基づきまして、各小・中学校に次のような通知を出しております。内容としましては、教室等の小まめな換気を実施するとともに、空調や衣服による温度調節を含めて、温度、湿度の管理に努めるよう適切な措置を講ずること。

みやき町議会 2020-06-12 2020-06-12 令和2年第2回定例会(第4日) 本文

学校教育活動再開に当たっては、5月22日付の文部科学省からの学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアルというものが発出、各小・中学校にこれを周知して感染対策に努めているところでございます。3つの密を徹底的に避け、マスク着用、手洗いなどの手指衛生など基本的な感染対策を継続する新しい生活様式を導入しているところでございます。  

みやき町議会 2020-06-11 2020-06-11 令和2年第2回定例会(第3日) 本文

文部科学省から5月22日付で学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアルが発出され、その副題学校の新しい生活様式とつけられております。このマニュアルは、学校における活動において感染予防対策を当たり前のルールとして常態化することを示しており、その中で児童生徒や教職員の感染者が発生した場合について記載がございます。  

みやき町議会 2020-06-10 2020-06-10 令和2年第2回定例会(第2日) 本文

5月4日に開催された国の新型コロナウイルス感染症専門家会議からの提言を受け、文部科学省からは5月22日付で学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアルが発出され、その副題学校の新しい様式と付けられております。この学校における日常生活の中で、感染予防対策を当たり前のルールとして常態化することを示しております。具体的な内容としては大きく5項目に集約されております。  

佐賀市議会 2013-03-08 平成25年 2月定例会−03月08日-06号

やっぱり学校給食の基本、子どもたちに安全、安心な学校給食を提供するということのために、調理現場では、文部科学省が定めました学校給食衛生管理基準、それから、厚生労働省が定めております大量調理施設衛生管理マニュアルそして、佐賀学校給食衛生管理基準などを遵守し、日々の調理業務を行っております。

唐津市議会 2011-12-22 12月22日-08号

また、本園から分園への給食運搬安全性についてでございますが、調理師の補充、給食施設の充実、それから給食運搬については調理師の資格を持った方の雇用について、事業者において既に検討されており、必要となる経費は県補助金や市の運営補助金等で対応していくということで、事業者の理解を得、また衛生面については保健福祉事務所から大量調理施設衛生管理マニュアルに準じるよう指導されており、その方向で事業者とも共通認識

鳥栖市議会 2009-12-09 06月08日-02号

その後、提出をいただきました調理施設等の図面につきまして、本市条件でございました鳥栖市立中学校給食調理等業務委託衛生管理基準、あるいは大量調理施設衛生管理マニュアルさらに学校給食衛生管理基準などに照らし合わせまして精査をしたところでございます。その結果、不足している箇所、あるいは不明な箇所がございましたので、質問をさせていただきました。 

  • 1
  • 2