187件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-12-20 令和 元年11月定例会−12月20日-付録

                 │ │    │   │       │ (4) 災害時の障がい者・高齢者福祉避難所の問題       │ │    │   │       │ (5) 市民防災意識向上のための公的役割           │ │    │   │       │ (6) 貯水・排水対策を踏まえたまちづくりを          │ │    │   │       │2.佐賀空港への自衛隊

佐賀市議会 2019-12-04 令和 元年11月定例会−12月04日-02号

次に、佐賀空港自衛隊オスプレイ配備問題についてお聞きします。  佐賀新聞社が11月8日から10日に実施した県民世論調査で、佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備について、特に災害対応への期待の部分が4.5ポイント伸びて15.5%となり、初めて賛成が全体として30%台になり、賛否が拮抗したという結果が11月18日付で報じられました。

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

               │ │    │   │       │ (1) 補聴器購入助成制度について               │ │    │   │       │ (2) 難聴の早期発見の支援を                 │ │    │   │       │ (3) 情報バリアフリーの拡充を                │ │    │   │       │4.佐賀空港への自衛隊

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

最後に、佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備について伺います。  6月定例会で私は三瀬校区で行われた「議員と語ろう!議会報告会」で参加者から出された問題として提起した三瀬地域の山間部での低空飛行訓練の実態について調査すべきだと求めました。  まず、総括質問では、この調査をされたのかどうか、実態はどうだったのかについてお答えください。  以上で総括質問といたします。

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

                    │ │    │   │       │2.国史跡東名遺跡について                   │ │    │   │       │3.非正規職員等の労働環境について               │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │  3 │川 崎 直 幸│1.佐賀空港への陸上自衛隊

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

また、佐賀市総合防災訓練では、自治会自主防災組織を中心に、自衛隊警察消防団など関係機関との連携や役割の確認を行うなど、防災減災に関する知識の取得や啓発に取り組んでおるところでございます。  以上でございます。 ◎百崎哲也 経済部長   私のほうからは2点目の商業観光振興の項目で、観光客数に関する質問についてお答えいたします。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

15に分かれている県有明海漁協の支所の全てが、自衛隊オスプレイ部隊の配備反対の意向を示しておられます。地権者の支所を初め、全ての支所がそう言っているからには、県有明海漁協がこれとは違った態度をとることはありません。したがいまして、今この時点で陸上自衛隊佐賀空港配備計画は消えてなくなります。」

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 名簿

  │10 番    │ 2)トレーニングルーム・整骨院・整体院・針灸院 │       ┃ ┃13 │       │  等は町内には多数の営業あるが民業圧迫となら │       ┃ ┃  │宮 原 宏 典│  ないか                   │       ┃ ┣━━┿━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━┫ ┃  │       │1.自衛隊

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

大規模災害時などに専門的な知見を有する組織としては、そのほか自衛隊とか警察が考えられると思います。そのうち、自衛隊との関係性を述べさせていただきますと、佐賀市総合防災訓練に毎年参加していただいております。また、災害発生が危惧される場合には、本市を所管しております久留米の陸上自衛隊第4特科連隊から、いわゆるリエゾンと言いますけれども、情報収集に隊員を派遣していただいております。

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

訓練を通じて、自治会を中心に自衛隊警察消防団など関係機関との連携や役割の確認を行うとともに、地域住民へ防災減災に関する知識の習得や啓発を図っているところでございます。  以上でございます。 ◆白倉和子 議員   答弁いただきました。防災訓練なんかは年1回、地区、校区回りでやっていますが、現状をちょっと見てみますと、もちろん有意義で有効な事業であることは、まずもってお伝えしたいと思います。

佐賀市議会 2018-10-05 平成30年 9月定例会−10月05日-付録

─────┐ │ 質問日 │質問順│ 氏   名 │        質   問   事   項           │ ├────┼───┼───────┼────────────────────────────────┤ │ 13日 │  1 │山 田 誠一郎│1.オスプレイ配備計画について                  │ │ (木) │   │       │  佐賀県知事の佐賀空港への自衛隊輸送機

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

具体的な情報の収集方法につきましては、住民等からの通報に基づく現地確認、それから、消防警察自衛隊などの防災関係機関との情報共有自治会自主防災組織消防団など、地元団体からの情報提供、道路河川などの担当部署によるパトロールの実施など、あらゆる手段を用いて状況の収集、把握に努めております。  

佐賀市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会−09月20日-06号

まず、佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備について、山口佐賀県知事の受け入れ表明についての認識と今後の対応ということです。  この問題は私自身12回目の質問となります。8月24日の小野寺防衛大臣の来佐に伴う知事の自衛隊オスプレイ受け入れ容認という表明は、多くの市民、県民の憤りや不安を呼び起こしています。

佐賀市議会 2018-09-18 平成30年 9月定例会−09月18日-04号

まず第1点は、佐賀空港への陸上自衛隊オスプレイの配備について、山口知事の容認発言についての市長の見解を求めます。  今議会でも13日の山田議員、そしてまた、川崎議員質問に対し市長は、自衛隊オスプレイの佐賀空港配備計画について、山口知事が自衛隊との共用を禁じる公害防止協定の見直しに踏み込んだ姿勢に、約束事の重みをどう考えるのか、私の考えとは一致しない。