827件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-18 令和 3年 3月定例会−03月18日-08号

今井剛 子育て支援部長   こども家庭課内の家庭児童相談室独り親家庭からの各種相談対応する母子父子自立支援員2名を配置しております。  御質問のような相談を受けました場合には、この支援員を中心にえびすワークさがしやハローワークマザーズコーナー等と連携しながら、母子家庭の個々の実情に応じて必要とされている職業の情報提供就職活動アドバイス等を実施しているところでございます。  

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

ただ、結局、生活が立ち行かないということになると、社会福祉協議会緊急小口資金総合支援資金、あるいは自立支援策としての住居確保給付金などに頼ることになると思いますけれども、これらの申請状況支給決定状況に関して伺います。 ◎大城敬宏 保健福祉部長   緊急小口資金と、それから総合支援資金の受付については市の社会福祉協議会のほうで行われております。  

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

以上の審査を経て、当委員会への付託議案の採決に際し、委員より、第1号議案 令和3年度佐賀一般会計予算について、地域改善対策経費のうち、運動団体自立支援事業費補助金については、平成14年3月末に「地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」が失効したことで、同和問題に関する施策が特別対策から一般対策に移行していること。

伊万里市議会 2021-03-11 03月11日-06号

生活困窮者自立相談支援事業の取組ということで伺うわけですけれども、本来はこの支援事業生活保護に至る前の困窮者支援するという生活困窮者自立支援法に基づいて2015年からスタートした制度でもありますけれども、度々現状に合わせての法改正もあっております。この自立支援制度、いわゆる自立相談家計改善支援就労準備支援、この大きな3本柱から成るものと思っております。

みやき町議会 2021-03-01 2021-03-01 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

12月、3月に自立支援会議を開催し、各事業所介護支援専門員の連携と資質の向上を図りました。  1月に一般向け認知症サポーター養成講座を開催し、認知症への理解を深めてもらいました。また、認知症高齢者声かけ訓練のモデル地区を選定し準備を行っています。  2月に、認知症早期発見早期対応を目的として「ものわすれ相談会」を開催しました。

みやき町議会 2020-12-16 2020-12-16 令和2年第4回定例会(第5日) 本文

款15.国庫支出金、項1.国庫負担金、目1.民生費国庫負担金31,760千円は、障害者自立支援給付費及び医療費負担金の増及び子どものための教育保育給付費負担金の前年度精算に関わる追加交付によるものでございます。  項2.国庫補助金、目1.総務費国庫補助金2,406千円は、マイナポイント事業費補助金等増額。  9ページをお願いいたします。  

多久市議会 2020-12-14 12月14日-04号

自粛期間中も家庭相談、ひとり親自立支援相談児童センター内の利用者支援パラソルでの電話相談は継続して行いましたけれども、児童センターが休館となるということがありましたので、子育て支援の行事が中止となったことで、子ども子育て家庭からの相談を受ける機会や気づきの機会が減ったということは事実であります。 

鳥栖市議会 2020-12-04 03月24日-06号

これらの事例については、専門職が在籍する保健福祉事務所市福祉事務所地域包括支援センター民生委員生活自立支援センター、必要に応じ、警察、ハローワークなどの機関と連携しながら支援に努めているところです。 しかしながら、ひきこもりに特化した対応には、専門的知識対応などもあることから、課題の一つであると認識をしているところでございます。 以上、お答えとさせていただきます。

伊万里市議会 2020-12-04 12月04日-01号

民生費補正は、障害者等に対する自立支援給付費通所寄付費給付に要する経費等を追加するとともに、介護サービス事業者が行うグループホームの外壁改修工事に対する補助金等を減額するものであります。 衛生費補正は、休日・夜間急患医療センター指定管理料を追加するものであります。 農林水産業費補正は、有害鳥獣駆除等に対する補助金農業用水利施設改修に要する経費等を追加するものであります。 

佐賀市議会 2020-12-02 令和 2年11月定例会−12月02日-02号

次に、ひきこもりの相談窓口については、市が委託しております3つの相談窓口がありますが、相談を受けた件数を申し上げますと、佐賀市白山に開設しております佐賀生活自立支援センターのひきこもりに関する対応人数としましては、平成30年度は53人、そのうち40歳以上が22人、令和年度は58人で、そのうち40歳以上が25人となっております。