459件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2020-12-18 12月20日-07号

審査の過程において各委員から、会計年度任用職員制度への移行に関し、移行しない職種について、正規職員及び非正規職員人数について、新たに任用される職員給与水準現行の非正規職員との給与の差額及び任用期間について、フルタイム化予定について、採用における選考方法及び採用後の研修について、処遇改善に伴う民間企業等への影響について、年収の増加による勤務日数調整及び業務への影響について、制度移行による人件費

鳥栖市議会 2020-12-03 12月11日-03号

このようなことから、現在任用している嘱託職員臨時的任用職員につきましては、会計年度任用職員への移行後は年収が下がることなく、期末手当分が現在の年収からふえる予定で、職種によって異なりますが、高卒初任給を基礎とする嘱託職員の例で申し上げますと、令和年度年収として約25万円がふえる予定でございます。 以上、お答えとさせていただきます。 ○議長森山林)  藤田議員

唐津市議会 2020-09-16 09月16日-08号

コロナ禍ということで、コロナ影響と対策に関する内容としましたが、それぞれ違った職種、職場で、現場の課題や疑問など率直な意見が出て、お互いにプラスになったミーティングとなりました。課題は、国や県、市町に持ち帰り対応することになりました。 これからは若い人の声が届く政治がますます求められる時代になると思います。

伊万里市議会 2020-09-14 09月14日-04号

また一方で、医療従事者社会の機能を維持するため、就業を継続させることが必要な職種については、その子ども等保育の提供が必要な場合の対応として、代替保育の措置を検討することとされていることから、伊万里市では令和2年2月末に新型コロナウイルス感染症発生時の緊急保育体制を定め、市内各保育所等に周知をしております。 

唐津市議会 2020-06-10 06月10日-05号

そういった状況の中、仕事を休まれた方、職種によっては就労時間の縮小休業などで保育要件を満たさない場合が出てきたのではないかと思いますが、その場合の対応はどのようになっていたのかお伺いいたします。 ○議長田中秀和君) 堀田保健福祉部長。          (保健福祉部長 堀田 信君登壇) ◎保健福祉部長堀田信君) お答えいたします。 

鳥栖市議会 2020-05-01 12月10日-02号

また、今後、大型事業の進捗への対応や、道路、河川などの市民からの要望にしっかり対応できる体制をとっていくためにも、適切な人員配置に努めるとともに、管理監督職として配置する職種の切りかえなどの対応を行いながら、技術職員年齢構成を考慮し、円滑な技術知識の継承が行えるよう、技術職員確保に努めてまいりたいと考えているところでございます。 以上、お答えとさせていただきます。

鳥栖市議会 2020-03-11 03月19日-04号

だから、僕は何を言いたいかというと、鳥栖市さんが何を基準に、まず、保育士を40名って決めてるのかも分からないし、そういった、いろいろ職種を、この人数にしているのか分かりませんが、そういった数字で、だから、この数字にしても、54.96なんで、表にしてみると、54.96は、そうですね、それでも真ん中より上になるんですよね。 だから、僕は全然、あくまで市民ニーズにどう対応できるかなんで、職員さん。 

鳥栖市議会 2020-03-09 03月11日-03号

3、観光を初め、経済的に影響を受ける地域職種、中小企業等に緊急のつなぎ融資を行い、雇用調整助成金対象を、感染拡大で売上げが減っている事業主などへ拡大すること。 4、学校臨時休校に当たっては、自治体ごとに判断できるようにすること。併せて休校によって、仕事を休まざるを得ない人たちへ、休業期間中の収入減に対して配慮すること。 

伊万里市議会 2020-03-05 03月05日-03号

その際には、議員御案内の会計年度任用職員職種、人数についての資料を示して説明すること等を予定しているところでございます。 この類い資料を次回から当初予算概要書等に含めてはどうかというふうな趣旨の御質問だと思いますけれども、提示する場合、予算概要なのか総務部資料なのかなどを含めて、今後調整を行っていきたいというふうに考えております。 以上です。 ○議長馬場繁)  ほかにありませんか。

みやき町議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

今後、会計年度任用制度移行する職種等については今、精査を行っているところでございますが、精査を行いまして、実際的な財政負担というのが多分もう少し緩和される金額になってくるんじゃなかろうかと思っております。そういったところを見きわめながら、今後、会計年度任用職員移行する職種等の選定等については慎重に検討をしてまいりたいと考えております。  

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 名簿

              │部     長┃ ┃  │       │ 2)対象者263名再雇用選考基準と各所属課人員 │       ┃ ┃  │       │  数精査(11.29全協資料 臨時職員所属課別人 │       ┃ ┃  │       │  数一覧より)                │       ┃ ┃  │       │ 3)1級、2級に明確な格付けができない職種

みやき町議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3日) 本文

質問の3番目、1、2級に明確な格付ができない職種対象者希望等への対応についてでございますが、現行臨時職員職員に応じて格付を行う予定としておりますので、明確な格付ができない職員は現在のところ想定しているところではありません。今後、新たに格付が必要となる職種が出てきた場合は、規則において定めることになろうかと考えているところでございます。

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

それから3項目め、その制度導入に向けての今後のスケジュールはにつきましてでございますが、今後、制度導入人件費が増加し、財政負担が伴うため、当初、関係各課と協議しながらヒアリングを行い、改めて必要業務人数精査を行い、職種、人数が決まりましたら公募、採用事務に入ることになります。

佐賀市議会 2019-12-12 令和 元年11月定例会-12月12日-08号

また、職種によっては応募が減るのではないか、あるいは人材はちゃんと確保ができるのか、業務が回っていくのかというような心配もされるところでもございます。  12月1日の市報にも既に掲載されているところですけれども、12月2日からこれまでの嘱託職員パートタイム会計年度任用職員として、71の業務について募集がかけられているところでございます。