1250件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2020-12-11 令和 2年11月定例会-12月11日-09号

いずれにしましても、障がいをお持ちの方の家族皆さんも、障がい者の皆さんたちがそういう形で明るく外で働くことになりますと、物すごく心強いものを感じることになりますし、また、ある意味では障がいをお持ちの方がそういう意味で将来の希望を持つことにもなりますし、職場も明るくなるというふうにも思います。  

佐賀市議会 2020-12-10 令和 2年11月定例会−12月10日-08号

休園判断が当日の朝6時にしか分からないことが多く、保護者においては突然の休暇を職場に申請するわけでございます。勤務先に迷惑をかけることを、責任と共に強いストレスを持っておられるのが現状であります。このことについてどのようにお考えか、お伺いしたいと思います。 ◎今井剛 子育て支援部長   保護者の皆様に御負担をおかけしていることは承知しているところでございます。

佐賀市議会 2020-12-07 令和 2年11月定例会−12月07日-05号

その見直し具体例といたしまして、例えば、企業等行動指針職場見学や子ども向けイベント等を行った場合には、積極的に情報発信していただくよう追加いたしました。  市内の企業等取組の実例には、職場体験時に受入れ企業自社木材を使用し、地元の中学生にベンチ作製指導し、その完成品学校へ寄贈するというものがございます。  

佐賀市議会 2020-12-02 令和 2年11月定例会−12月02日-02号

大体、引き金になっているのは経済的な理由と、それからもう一つは、職場での特にパワハラですね。こういったものがきっかけとなってひきこもりにつながって、そして暗い家庭生活に入ってしまうということです。本人も精いっぱいそこから逃れようとしているに違いないけれども、なかなかそこにマッチングができないと。  その中には、1つは恥という部分ですね。

唐津市議会 2020-10-06 10月06日-12号

働く女性共働き世帯が増加する中、労働慣行職場風土の見直しワークライフバランスの推進などにより、女性も男性も共に生き生きと働くことができる環境づくりを推進するものでございます。 4つ目が、男女間の暴力のない社会づくりでございます。これは、DVをはじめとするあらゆる暴力の根絶と相談体制整備被害者保護支援など総合的な対策を推進するものでございます。 以上でございます。

佐賀市議会 2020-10-06 令和 2年 9月定例会−10月06日-10号

また、委員より、公立の強みを生かして、小学校中学校生徒保育所での体験をしてもらい、実際に現場を見て、子どもと触れ合って、その体験を生かすことにより、保育士になりたいという生徒を増やすことはできないかとの質問があり、執行部より、教育実習等のときに、実際の職場の雰囲気などに触れてもらっているが、実習だけではなく、中学校や高校の職業体験でも、実際の職場を見てもらう取組を行っている。  

唐津市議会 2020-10-02 10月02日-10号

また、ふるさと探訪職場体験地元企業訪問等郷土学習発達段階に応じて系統的に行うことで、生徒郷土について親しみと誇りを持つとともに、生徒自分の将来の目標について考えられるようになったという報告がされております。 これらのことを、いきいき学ぶからつっ子育成事業の成果と捉えているところでございます。 

佐賀市議会 2020-09-28 令和 2年 9月定例会−09月28日-09号

それから、職場における要綱に関する説明の有無と周知徹底実態ということなどからしまして、現場実態をしっかり認識するための調査が必要ではないかと、調査を行うべきではないかと思うんですけれども、この点についてはいかがでしょうか。 ◎池田一善 総務部長   先ほどからこの制度に対する事業者の理解が重要との答弁を申し上げておりますが、事業に従事する労働者への周知も同様に重要と考えております。

佐賀市議会 2020-09-18 令和 2年 9月定例会−09月18日-05号

この壮大な発想、市役所から始める海洋プラスチック対策、この取組家庭、地域、職場などを巻き込んで実施していくことが必要です。  そこで、総括質問ですが、海洋プラスチックごみが問題となっている理由、この取組きっかけ、そして、取組の具体的な内容について伺います。  次に、県道佐賀外環状線整備について。  

唐津市議会 2020-09-16 09月16日-08号

コロナ禍ということで、コロナの影響と対策に関する内容としましたが、それぞれ違った職種、職場で、現場課題や疑問など率直な意見が出て、お互いにプラスになったミーティングとなりました。課題は、国や県、市町に持ち帰り対応することになりました。 これからは若い人の声が届く政治がますます求められる時代になると思います。

佐賀市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会−09月16日-03号

参加した事業所の方からは、自分の働き方を見直すきっかけになった、職場課題が明らかになった等の意見があり、ワークライフバランスをさらに進めていく機会になったと考えております。  以上でございます。 ◆富永明美 議員   研修会、セミナーということですけれども、私も今年の2月に開催されたワークライフバランス研修会に参加してまいりました。