65件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第4日) 本文

これを財源とした経常経費への充当ということを不安視しているわけでございます。そもそもの歳出予算を極力抑えまして、財源構成を少しでも臨時的経費へシフトしていくことが不安材料を取り除くことだと考えているところでございます。  一方で、住民サービス低下を招くことは議会町民皆様も当然望むところではないと考えておりますので、そのバランスというのをしっかり考えながら取り組んでいく所存です。  

みやき町議会 2021-06-11 2021-06-11 令和3年第2回定例会(第3日) 本文

これを財源とした経常経費への充当ということを不安視しております。そもそもの歳出予算を極力抑え、この財源構成を少しでも臨時的経費へシフトしていくことが不安材料を取り除くことだと考えております。一方で、住民サービス低下を招くことは、議会町民皆様も当然望むところではないと考えておりますので、そのバランス考えながら、しっかりと取り組んでいく所存でございます。  

みやき町議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第2日) 本文

これを財源とした経常経費への充当ということを不安視していたわけでございます。  そもそもの歳出予算を極力抑え、この財源構成を少しでも臨時的経費へシフトしていくことが不安材料を取り除くことだと考えております。  一方で、住民サービス低下を招くことは議会町民皆様も当然望むところではないと考えておりますので、そのバランス考えながら、しっかり取り組んでいく所存です。  

みやき町議会 2021-03-04 2021-03-04 令和3年第1回定例会(第3日) 本文

当初予算については、先ほど町長のほうの答弁でもありましたとおり、義務的経費経常経費及び継続事業等については通年ベース予算編成とし、新規事業等は極力見送る骨格予算としつつ、限られた財源効果的な活用を図り、町民の期待に応え、質の高い行政サービスを維持していくよう予算編成を行ったところでございます。  あと、ふるさと寄附金経常経費への繰入れというようなお話がございました。  

唐津市議会 2020-03-23 03月23日-09号

経常収支比率は、人件費扶助費公債費などの経常経費地方税などの経常一般財源収入がどの程度充当されているかを指標化したものでございます。今回財政計画の策定に当たりましては、臨時的な性質を有する施策投資的経費の増減が経常収支比率に及ぼす影響が少ないと判断したため、議員ご指摘のように、施策投資的経費の選択と集中の表現については見直しを行ったものでございます。 

伊万里市議会 2018-03-01 03月01日-01号

本市発展市民福祉の向上を図るためには、本市財政の厳しい状況を踏まえた上で、効果的な事業を切れ目なく展開していく必要がありますが、今年は市長改選の年でもあるため、今議会に提案している平成30年度予算については、政策的な経費は継続的なものなど最小限にとどめ、主に、義務的、経常経費など毎年の行政運営に不可欠な経費を計上しました。 

みやき町議会 2017-02-28 2017-02-28 平成29年第1回定例会(第1日) 本文

本町における財政状況については、合併以来経常経費の節減に努め、特に人件費では合併後7年間は退職者補充としたところでありますが、その効果額扶助費公債費繰出金増加により薄れてきている状況となってきています。  平成29年度合併して13年目になります。合併支援措置が受けられる期間も平成31年度までの3年間となり、自立した財政運営を求められる時期を迎えようとしております。  

伊万里市議会 2015-03-10 03月10日-04号

フレーム見込み方でありますが、一般財源につきましては、目まぐるしく変化する社会経済情勢や国、県の制度を注視しながら、税収や地方交付税等歳入一般財源を見積もり、歳出についても増加傾向にある扶助費などの義務的経費経常経費に必要な一般財源見込みを立てており、このフレームもとに、総合計画基本計画に基づいた実施計画についても毎年、見直しを行っております。 

伊万里市議会 2014-12-10 12月10日-05号

このため、来年度予算編成につきましては、歳入一般財源見込み145億円に対しまして、歳出見込みでは扶助費などの義務的、経常経費圧縮をかけて約141億7,000万円を見込んでおります。また、政策的経費継続分圧縮をかけて約9億円見込んでおります。 新規拡大事業も義務的に取り組まざるを得ない子ども・子育て支援制度などに厳選をしたところで約3億4,000万円が必要となります。

伊万里市議会 2014-03-12 03月12日-05号

まず、通常の予算は、その年度の全ての歳入歳出を見積り、年間の見通しの上に立って編成されるべきものでありますが、市長選挙が行われる年度は、新たに選出される市長政策を縛らない予算編成をすべきという考えもと、当初予算では物件費維持補修費などの経常経費人件費扶助費及び公債費といった義務的経費中心に計上することになります。このような考えに立って編成する予算骨格予算と言っております。 

伊万里市議会 2014-03-03 03月03日-01号

今後、本市が自立した自治体として、さらなる発展を遂げるためには、市政の各分野において将来を見据えた施策の展開を図る必要がありますが、ことしが市長改選の年であるため、今議会に提案しております平成26年度予算については、政策的な経費最小限にとどめ、義務的経費経常経費を主に計上いたしております。 このため、平成26年度一般会計の当初予算の総額は、214億5千万円といたしております。 

伊万里市議会 2012-12-11 12月11日-04号

この政策的事業充当できる財源枠の中で、各部局では3年間の実施計画を立てて、その中で、市民ニーズを把握しながら、市民の安全・安心に係る事業緊急性が強く認められる事業を優先しつつ、緊急性の高い事業大型プロジェクト等の推進に伴い実施する必要がある事業経常経費のうち公共施設改修なども含め、優先順位を設定して実施計画を策定しております。 

みやき町議会 2012-03-08 2012-03-08 平成24年第1回定例会(第3日) 本文

なお、各節につきましては、昨年同様の戸籍関係にかかわります人件費並び経常経費を計上させていただいております。  なお、委託料におきましては、23年度3月補正予算でお願いしておりますように、本年度に行います住民基本台帳システム改修に係る経費を計上させていただいております。  次に、54ページでございます。  社会福祉総務費でございます。今年度356,291千円を計上いたしております。

佐賀市議会 2011-12-07 平成23年11月定例会−12月07日-04号

経常収支比率は、人件費扶助費公債費等経常経費地方税普通交付税等中心とします経常的一般財源に占める割合となっております。本市のここ数年の状況は、平成20年度94.3%、平成21年度が93.5%、平成22年度が91.3%となっております。なお、この指標財政構造弾力性を示す指標でありまして、比率が低いほど弾力性が大きいことを示しております。

みやき町議会 2011-03-23 2011-03-23 平成23年第1回定例会(第8日) 本文

小学校卒業までの医療費助成で新たに要るお金が23,000千円、これは経常経費になってくると思います。国保税1人10千円の引き下げ、70,000千円の活用、これは単年度で済みます。  住宅リフォーム助成で10,000千円、これも1年か2年で可能でございます。単年度で、23年度でトータル103,000千円があれば、これは可能なんです。10億円の1割ほどで実現できるではございませんか。