85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

今、特に子どもや若者を取り巻く虐待、それから、次で質問しますけれども、発達障がい、それから、ひきこもり、ニートといった課題に対して、この相談機能や依存症対策といった精神保健福祉に関して強化できるということで、この中核市に移行する自治体が力を入れているところ、これが非常にメリットとして今クローズアップされているというふうに思います。  

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

◆14番(平間智治君)  一番理想は、保健師とか助産師、保育士精神保健福祉士、スクールソーシャルワーカー、そういった方が全部いらっしゃれば一番いいんですけど、多久市の場合はそこまで一遍にはいかないとは思うんですけど、そういったのが本当に連携を密に、また、素早く速い速度でできるような体制づくりをお願いしたいと思います。  

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

また、子ども未来課におきましては平成29年度より専門職としまして精神保健福祉士を正規職員として配置しており、保健師と連携を図りながら要保護、要支援児童家庭に対しまして相談支援活動を行うとともに、家庭児童相談員、ソーシャルワーカーによる相談も行っているところでございます。  

佐賀市議会 2018-12-11 平成30年11月定例会−12月11日-06号

そのうち専門職の配置は、正職員保健師2名、社会福祉士精神保健福祉士1名、非常勤で保健師1名、臨床心理士1名の合計5名となっております。  平成28年度以降、専門職の増減はございませんが、関係機関や相談員への助言を行う児童相談コーディネーターを1名、平成30年度から増員配置をしているところであります。 ◆富永明美 議員   わかりました。

みやき町議会 2017-12-12 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第2日) 本文

平成29年度は統一試験による採用が8名、町独自採用試験では自己アピール枠3名、精神保健福祉士1名、管理栄養士1名の計13名を採用したところです。  統一試験による採用と町独自採用試験による採用者数は、統一試験による採用が53名、それと町独自採用試験による採用者数は16名となっています。  

伊万里市議会 2017-12-11 平成29年12月 定例会(第4回)-12月11日−04号

ひきこもりの相談件数につきましては、平成28年度に精神保健福祉相談員による心の健康相談におきまして3件、家庭児童相談室で受ける家庭内での相談において1件、また、社会福祉議会委託して実施をしております自立相談支援事業において4件など、本人の家族や周囲の方からそれぞれの窓口で受けている状況であり、近年ひきこもりに関連する相談がふえているところでございます。  

佐賀市議会 2017-12-01 平成29年11月定例会−12月01日-02号

また、佐賀県精神保健福祉センターこころの電話佐賀いのちの電話佐賀県自殺予防夜間相談電話、労災病院が実施しています勤労者心のメール相談、また現在、佐賀市が福利厚生代行をお願いしていますJTBベネフィットが実施していますメンタル相談ダイヤルなどがあります。これらを職員が必要なときに利用できるよう、私どもとしては情報提供を行っているところです。

伊万里市議会 2017-06-20 平成29年 6月 定例会(第2回)-06月20日−05号

市民部長(中野大成)  障害者に関する法律についてどのようなものがあるかということでございますけれども、昭和24年に身体障害者福祉法が制定されて以来、知的障害者福祉法、また、精神保健福祉法などの3障害に対するものや、障害者基本法といった障害者支援の基本理念を示したもの、また、先ほど申しましたが、障害者総合支援法や発達障害者支援法などのように支援内容について示したものなど、障害者に対する法律というものは

みやき町議会 2016-12-06 2016-12-06 平成28年第4回定例会(第1日) 本文

応募者は自己アピール枠39名、管理栄養士7名、精神保健福祉士7名の計53名です。2次試験を11月27日に行い、3次試験は12月中旬に行う予定です。  10月27日に佐賀県町村会主催の市町村行政講演会が佐賀市で開催をされ、兵庫県豊岡市中貝市長の「私たちはどのようにして台風被害と闘ったか」と題する講演を町の幹部職員とともに聞き、災害対策の重要性を再認識したところです。  

唐津市議会 2016-09-12 平成 28年 9月 定例会(第4回)-09月12日−04号

現在、発達障害の方は、精神保健福祉手帳所持者627名に含まれておりまして、その把握が容易でない状態でございますけれども、うち、唐津市独自で分析をしてみますと、627名中、その約1割の方が発達障害手帳を取得されておると推測をいたしております。  以上です。 ○議長(田中秀和君) 伊藤一之議員

みやき町議会 2016-09-06 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第1日) 本文

また、後期職員採用試験として、一般事務の自己アピール枠、管理栄養士精神保健福祉士の募集を開始いたしております。応募の締め切りは9月23日で、10月16日に1次試験を行う予定です。  消防関係では、梅雨前線の影響により大雨洪水警報が5回発令されましたので、地域防災計画に基づく災害情報連絡室の設置、避難準備情報の発令や自主避難所の設置などの対応を行いました。  

佐賀市議会 2015-12-08 平成27年11月定例会−12月08日-05号

◎田中稔 保健福祉部長   メンバー構成でございますけれども、保健師、看護師、それから作業療法士精神保健福祉士、介護福祉士等の医療保健福祉に関する国家資格を有する者が2名以上と、それから日本老年精神学会もしくは日本認知症学会の定めのある専門医認知症の確定診断を行うことができる認知症サポート医である医師1名から構成される3名のチームでございます。  

佐賀市議会 2015-06-26 平成27年 6月定例会−06月26日-07号

◎東島正明 教育長   この相談員の資格要件でございますけれども、一応募集の段階で、教員免許、それから、幼稚園教諭免許保育士資格精神保健福祉資格臨床心理士資格といった免許及び資格のうち、1つ以上を必要とするということで募集をしております。現在配置の3名の相談員でございますが、この3名は教員免許幼稚園教諭免許保育士資格をそれぞれ保有をしているところでございます。

みやき町議会 2015-06-11 2015-06-11 平成27年第2回定例会(第2日) 本文

次に、精神障害者保健福祉手帳でございますが、精神保健及び精神障害者福祉に関する法律に規定された精神障害の状態にあると認められた者に対して都道府県知事や指定都市などの長が交付するものでございます。本町におきましては、平成27年4月1日現在の保有者数は110名で、合併当時の平成17年4月1日現在は47名であり、63名が増加しております。