218件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊万里市議会 2021-03-04 03月04日-03号

今回、令和年度からスタートする後期基本計画策定の準備を行うわけでございますけれども、策定作業については令和年度から4年度の2年間をかけて進めていくこととしております。 この中で、前期基本計画の施策の検証とともに、昨今、新型コロナウイルス感染症の対応など社会情勢等変化も生じておりますので、こうしたことも踏まえて策定作業を進めていくことになろうかというふうに思います。 

伊万里市議会 2021-03-01 03月01日-01号

自立した行財政運営の確立については、第6次総合計画前期基本計画期間令和年度で満了となることから、市民アンケートを実施するなど、後期基本計画策定作業に着手します。 行政手続簡略化による利便性向上などを目的に国が定着を図っているマイナンバー制度については、健康保険証としての利用が拡大され運転免許証等としての利用計画されているマイナンバーカードの取得促進に努めます。 

伊万里市議会 2020-12-15 12月15日-05号

質問老人福祉センター複合化、そして集約化可能性につきましては、今年度進めております公共建築物個別施設計画策定作業において検討してきたところでございます。 老人福祉センターにつきましては、先ほど健康福祉部長から御案内があったとおり築48年が経過し、既に老朽化をいたしており、改修や更新の時期を迎えている状況にございます。

鳥栖市議会 2020-11-01 09月29日-08号

次に、現計画検証により、第7次総合計画策定に向けて改善や、中止した項目等あるかとの御質問でございますが、令和元年度中の策定作業では、策定方針に基づき計画策定を進めるため、本市を取り巻く社会情勢本市現状課題市民満足度調査結果やまちづくり座談会などを通した市民意向調査分析、第7次総合計画方向性、将来人口推計等基礎調査を行いながら、庁内で基本構想部分考え方の整理を行ったところでございます

伊万里市議会 2020-09-16 09月16日-06号

10月からスタートする予定で現在最終の策定作業を行っております第2期伊万里まち・ひと・しごと創生総合戦略では、結婚を望む人や子育て世代の希望をかなえ、将来に不安を感じることなく、安心して結婚・出産・子育てができる社会環境の実現や質の高い教育環境整備を進めるなど、子育てしやすいまちを目指すことを基本目標の一つとして掲げております。 

多久市議会 2020-09-04 09月04日-02号

今後のスケジュールということですが、スケジュールにつきましては7月の市議会全員協議会のほうで案をお示しいたしましたが、今年度中に、現在、基本構想基本計画策定作業を行っております。その後、測量、地質調査造成設計に着手したいというふうに考えております。令和年度開発行為等法的手続を完了いたしまして、造成の着手、建設基本設計を開始したいというふうに考えております。

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

次に、現在策定作業が行われている第7次鳥栖総合計画についてお尋ねをいたします。 総合計画は、自治法の改正により、策定が義務づけされてはいませんが、本市にとって最上位の計画であり、議会においても、議会基本条例議会の関与を定めているところであります。 基本構想に基づき、前期、後期合わせての10年間、まちづくり方向性を示す目標であります。 

鳥栖市議会 2020-06-09 06月11日-05号

現在、第7次総合計画策定作業が進められておりますが、引き続き総合計画の枠組みの中の学校ICT環境整備について、一定の目標を示していくことができればと考えているところでございます。 以上、御答弁とさせていただきます。 ○議長森山林)  西依議員。 ◆議員(西依義規)  私の具体的な目標を、考え方参考にしていただけるということで、ぜひよろしくお願いします。 

佐賀市議会 2020-03-24 令和 2年 2月定例会−03月24日-04号

事業は、令和元年度中に策定されるガイドラインに基づいて実施されるものであることから、今回の審査においては、あらかじめ策定したガイドラインを示した上で、説明を行う必要があったのではないかとの質問があり、執行部より、ガイドライン策定に関しては、昨年12月にガイドライン骨子説明し、その後は、市民に分かりやすく伝えるための策定作業を行っていた。

伊万里市議会 2020-03-02 03月02日-01号

本市発展に向けた最大の資源であります伊万里港については、港湾管理者である佐賀県において、伊万里港の将来像を描く長期ビジョン策定作業が進められており、国際的な物流拠点としての発展を目指し、コンテナヤード等港湾機能の拡充や浦ノ崎地区廃棄物処理用地土地利用計画明確化などについて、関係機関等と連携しながら、積極的に協議に参加してまいります。 

唐津市議会 2019-12-13 12月13日-06号

こうした中、事業内容緊急性財源などを勘案いたしまして、優先順位をつけ、後年度に移せるものは移すなどの調整を政策部とともに行いまして、総合計画後期計画財政計画策定作業の中で平準化を図りながら事業を進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 白水議員。 ◆30番(白水敬一君) 次は、よく議員のほうから質問も出ていました財源の確保の問題でございます。

唐津市議会 2019-10-04 10月04日-11号

公共施設配置計画策定作業につきましては、策定段階から市民の方に参加をしていただくために、平成29年7月に旧市町村を単位といたしまして、それで検討委員会を設置し進めてまいりました。9つの地域ごとに設置した検討委員会平成29年度平成30年度に各2回、延べ36回開催いたしまして、地域住民の視点からさまざまなご意見をいただき、平成30年9月に公共施設配置計画として策定をしたところでございます。