20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

唐津市議会 2005-06-16 06月16日-05号

それから、2点目は競艇事業収益対策についてであります。順次質問を行います。建設リサイクル法に係る市の取り組みについてでありますが、土木工事等に伴い排出されます伐採木、抜根材、剪定木剪定くずは、平成11年4月の廃棄物処理法法令改正によりまして産業廃棄物に指定されております。これは排出事業者がみずからの責任で、自己あるいは委託により処理をしなければならないということになっておるわけであります。

唐津市議会 2002-06-14 06月14日-06号

この中には、当然本市の貴重な財源でございます競艇事業収益金の大幅な減少も含まれているところでございます。二つ目は、市民サービス向上のための福祉、教育、環境、高度情報化施策推進による歳出経費増加がございます。このような状況に対応すべく本市におきましては、平成7年に行政改革推進本部を設置、また平成8年には行政改革大綱を策定いたしまして、行政財政改革に取り組んできたところでございます。

唐津市議会 2002-03-22 03月22日-07号

今後歳出では、扶助費特別会計への繰出金退職者数増に伴う人件費増加等が見込まれ、一方歳入では、市税の伸び悩みや競艇事業収益が見込めないという状況を踏まえ、執行部のさらなる努力を要望するものであります。 最後に、本市の将来に対し、夢と希望が持てるように総合計画推進財政運営健全化に格段の努力をお願いいたしまして、私の賛成討論といたします。 ○議長脇山肇君) 以上で討論を終結いたします。 

唐津市議会 2002-03-08 03月08日-03号

ゼロということであると思いますけども、いわゆる収益はゼロとしていくということだと思いますが、やはり例えば競艇事業収益はゼロということであるならば、他の分野において、歳出の各項目において、どの項目において幾らにすると、ある程度の数字的なもののお考えがあると思いますので、その点についてご説明をお願いしたいというふうに思います。

唐津市議会 2002-03-01 03月01日-01号

本案は、競艇事業収益均てん化構想に基づきまして、東松浦郡7町2村で構成いたします東松浦競艇組合が行いますモーターボート競走施行に係る事務唐津市が受託するためにご提案するものでございます。 次のページをお願いいたします。第1条は、委託事務の範囲でございまして、モーターボート競走施行に係る事務の管理を東松浦競艇組合唐津市に委託することを定めております。 

唐津市議会 2001-12-11 12月11日-03号

予算、厳しいと言われておりますが、77億2,788万円の見込み、約3億円の減収が見込まれるわけですが、これはもちろん国の減税の面もありますので、一概にこれがストレートにあらわれるわけではありませんが、それでも見通しとしてはやはり厳しい方向に進んでいるというふうに思いますし、地方交付税についても13年度の見込みを73億8,800万円見込まれていたのが、72億8,417万、ここも1億程度下がっていると、競艇事業収益

唐津市議会 2000-03-07 03月07日-03号

それから、競艇事業収益関係で、繰り越しされれば、全額を繰り入れるという方針を、やはり変えていかなければならないと思います。競艇事業が深刻化しているというのは、いわゆる経済状況にもあると思います。幾ら努力をしても、競艇場売り上げが申びない限り、これは収益では入らないわけでありますから、このような経済状況は、もう現実的に全国的な問題だと思います。 

唐津市議会 1999-09-09 09月09日-05号

しかしながら、競艇を運営する中で、福岡、大村との競合の問題、それから選手のあっせんの問題、そのほかいろいろ問題もあるわけですけれども、簡単にこれを売り上げを予想するということは、非常に難しいわけですけれども、目標という面で申し上げますと、ことしの6月に、財政当局の方で示されました健全化対策財政見通しの中に、歳入の中に、競艇事業収益というものが掲載をされております。

  • 1