2241件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

                    │ │    │   │       │ (2) 課題をどう解決するか                  │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │  7 │江 頭 弘 美│1.中核市への移行について                   │ │    │   │       │ (1) 2015年の法改正後の調査・研究

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

このため、今後とも警察と連携した交通防犯対策会議におきまして、情報共有や意見交換を行うとともに、昨年度、調査いたしました他都市防犯カメラ導入状況等も参考にしながら、引き続き調査、研究してまいりたいというふうに考えております。  以上です。 ◆久米勝也 議員   ぜひ前向きに調査、研究していただいて、防犯カメラの増設をお願いしたいと思っています。  

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

三瀬村にあります佐賀県農業試験研究センター三瀬分場で観測されたことし1月から5月までの降水量を見てみますと、降水量の合計が538.5ミリで、平年値の約69%と例年になく少ない状況となっております。特に、山間部で田植えのピークを迎える5月は、降水量が80ミリで平年値の約39%となっており、農業用水を最も必要とするときに雨が降らなかったことが大きく影響しております。  

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

このため、これまで国の動向や他都市の状況を調査、研究してまいりました。  しかしながら、電子マネーの導入につきましては、国から電子マネーの位置づけを示す通知等が出されておらず、公金収納に電子マネーが活用できるという解釈をすることは困難であり、また、課題も多いといったことから、全国的に導入が進んでおりませんでした。  

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

また、事業所専用のごみ袋については、現在、先進自治体を調査し、研究を行っているところでございます。 ◆堤正之 議員   そんなに費用はかからないと思いますので、そういったものをぜひつくっていただきたい。佐賀市内だと2,000事業所ぐらいあるというふうにも聞きましたので、そうびっくりするような予算はかからないと思いますので、これから工夫をぜひお願いしたいと思っております。  

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

これまでの中核市移行にかかわる質問では、主に調査、研究する旨の答弁がなされてきました。平成29年以降の調査、研究の状況と、改めて中核市移行についての市の考えを問いたいと思います。  次に、2問目の発達障がい児支援の課題と方向性について質問いたします。  これまで、私はこの発達障がいについて幾度となく質問してまいりました。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

前回の答弁でもスポーツ施設の一環として、必要性の検討、研究をするとありました。また、(資料を示す)佐賀市スポーツ施設整備基本計画、この中の16ページに、基本方針2の中で、「今後需要が見込まれる若者向けスポーツ(エクストリームスポーツなど)に対応した施設整備について研究を進めていきます。」というふうに明記されております。  

伊万里市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月25日−07号

補助金については、その多くが全国規模の研修会への参加費用など、学習研究に関する経費に充てられており、人権問題、同和問題に対する正しい認識を深めるだけでなく、市民の皆さんに対する啓発活動を通じて、人権意識の向上に寄与されているところです。補助金については、そのような活動を支援する有効な手段であると考えております。  

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

議員御提案の内容も含めまして、職員の状況を把握するための手段や方法について調査・研究したいと考えているところでございます。  以上、お答えとさせていただきます。 ○議長(齊藤正治)  池田議員。 ◆議員(池田利幸)  年に1回のストレスチェックや職員適正申請書のみでは、何も進まないと思いますし、職員さんの本音は聞こえてこないと思います。  

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

議員御指摘のとおり、国立研究開発法人産業技術総合研究所九州センターは、昭和40年5月から本市におきまして業務を開始され、社会ニーズ、産業ニーズを踏まえた研究成果を、社会及び産業に橋渡しする機能を担い、九州地域におけるオール産総研体制の窓口として、研究拠点と連携拠点という2つの機能により、地域産業活性化に長年にわたり御貢献いただいております。  

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

今回の議員の提案のことも含め、いろいろな無効票防止対策研究してまいりたいと思います。  以上、お答えさせていただきます。ありがとうございました。 ○議長(齊藤正治)  竹下議員。 ◆議員(竹下繁己)  ありがとうございます。  今後、研究していただくということで、投票所で言いますよね、候補者のお名前を書いてくださいって。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

今後も、よりよい整備について研究し、市民の皆様の期待に応える整備に向けて努力していきます」という演告もあっておりますので、私もそれで安心しております。  それで、これは多分、横尾市長が前の公約にも挙げてあった項目じゃないかと思っております。それは間違いないですかね。

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

ただし、重要遺構として残存している旧長崎街道が草が繁茂して人が寄りつけないという現状自体は、せっかくの観光資源を活用できていないということでございますので、例えば、盛り土をした後に化粧土を施すなど、そういう舗装化以外での見せ方を調査研究いたしまして、活用方法について検討させていただければと考えているところでございます。  2)のほうの年間を通したツアー客数の調査結果というところでございます。  

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

子育て支援事業全般におきまして、このふるさと寄附金基金を活用させていただいておりますが、制度改正も予定されておりますし、今後の動向も注視していく必要がありますので、まずは近隣市町の減免の状況につきまして調査、研究をさせていただければと考えているところでございます。  以上でございます。

伊万里市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月13日−06号

ぜひどのようなページを残して運用していったほうがいいかということは研究、検討をしていただきたいと思います。  それでは、2番目の質問に移ります。  フェイスブック、LINE、ツイッターなど、ソーシャルメディアと言われるSNSへのシェアを考慮した配信方法についてです。シェアについては後で御説明をしたいと思います。