5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

あの東日本大震災で、全校児童108名中74名の児童、10名の先生方のとうとい命が奪われた石巻市立大川小学校それと、釜石市立釜石東中学校のあの副校長先生の決断で1次避難所、2次避難所、3次避難所への避難村上校長先生によりますと、祖父母が昭和8年ごろに地震があって、そのときに津波があったということが語り継がれていたと。

佐賀市議会 2016-03-10 平成28年 2月定例会−03月10日-07号

そして、特に時間をかけて、あの74名の児童、10名の先生方が命を奪われた石巻市立大川小学校跡地を視察してまいりました。あの場所に立って大川小学校を見ておりますと、本当に何か胸が詰まるような思いでございました。祈念碑の前では一同に手を合わせ、花を手向けて、被害に遭われた方の冥福を祈ったことをきのうのように思い出しているところでございます。

佐賀市議会 2013-09-04 平成25年 8月定例会−09月04日-06号

私は今日まで、あの2011年3月11日の東日本大震災に考えさせられるように、児童74名、生徒9名が津波の濁流にのまれて犠牲になられた石巻市立大川小学校教訓、また、当時の村上校長の指揮のもと、高台へ2回の避難場所を変えて、地域の小学校児童や老人の人たちを連れて避難をして、全員の人が助かった釜石市立釜石東中学校生徒らの教訓を生かして、取り組みをどのようにされているかの観点から質問をしてきたところであります

佐賀市議会 2013-03-11 平成25年 2月定例会−03月11日-07号

特に私たちは、あの47名の児童、9名の先生方のとうとい命が奪われた石巻市立大川小学校跡地を視察してまいりました。そこに立ちますと胸が詰まる思いがして、記念碑の前で花を手向け、手を合わせ、御冥福を祈り、その被害に遭われた方々のことを思うと、本当にやるせない気持ちでございました。と同時に、その事故を二度と繰り返してはならないと固く誓ってきたところでございます。  

佐賀市議会 2012-09-11 平成24年 9月定例会-09月11日-04号

そして、そういう光景の後、何といいましても石巻市立大川小学校のことを忘れてはならないということで、わざわざ視察に参りました。  北上川の河口から4キロの地点にある小学校全校生徒108人のうち74人の生徒犠牲となり、4人が行方不明となっている。さらに先生の9名が犠牲になり、1名が行方不明になっている。

  • 1