7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

みやき町議会 2018-12-06 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

緑の少年団活動については、10月28日に佐賀市富士町の21世紀県民で、ふれあいの森フェスタが開催され、団員6名が参加し、植樹活動などの体験をしました。  また、11月11日の町民祭で、緑の少年団団長を初め、団員7名が参加し、緑の募金活動を行いました。多くの方から善意の御協力をいただき、3万円を超える募金が集まりました。御寄附をいただきました方々に改めてお礼を申し上げます。  

佐賀市議会 2010-12-03 平成22年11月定例会−12月03日-02号

◎益田義人 農林水産部長   富士町の場合、近くに県民や、今回、市有林としまして購入して整備を計画しています富士町菖蒲地区の生活環境林がございます。これらの森林を事業主体となる県や整備後の利活用にかかわる住民団体と計画段階から一緒に話し合いながら森林を整備することにより、少しでもセラピー的な効果を出していくための森づくりを進めているところでございます。  

佐賀市議会 2010-03-08 平成22年 3月定例会−03月08日-03号

県では、ことし4月に富士町にある21世紀県民において、グリーンフェスタin県民が開催を予定されており、その中で県民の市有林約13アールに50種類、1,200本の広葉樹植栽が計画をされております。植栽につきましては一般公募の予定でございまして、一般市民の方が参加できます。

佐賀市議会 2007-12-13 平成19年12月定例会−12月13日-07号

◎金子栄一 経済部長   具体的な施設名をということでございますけれども、三瀬のロッジやまびこ、三瀬温泉やまびこの湯、どんぐり村、それから富士のダムの駅みはらしの丘鷹の羽、それから21世紀県民(総合案内センターほおのき)、それから天山スキー場、大和道の駅そよかぜ館、それから南部地域でいきますと、佐賀城本丸歴史館、それから佐賀市歴史民俗館、佐野常民記念館、こういったところの施設をいわゆる情報発信基地

佐賀市議会 2006-12-07 平成18年12月定例会−12月07日-03号

ダム周辺整備は、これは地域の活性化の悲願として計画されたもので、特に、県との協定書の平成2年当時は、県が北山ダム周辺に県民の整備中でございました。県民少年自然の家も合わせて約100億円程度の整備をしていただいて、そういうのが新しく、ダムの規模も3倍にもなるので、300億円ぐらい使っていただくのかなと期待していた部分もありました。

  • 1