58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-付録

行政を              │ │    │   │       │ (1) 庁舎内での対応                     │ │    │   │       │ (2) まちづくりでの対応                   │ │    │   │       │ (3) 支所機能の低下による市民負担の解消           │ │    │   │       │ (4) 相談

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

今度は相談支援体制の拡充という点についてです。  視覚障害者への支援に携わっている方からのアンケートでの声として、中途障がいの方などの相談センターや当事者の集いの場を、身近な佐賀市独自で開設できないかという意見が寄せられました。視覚や聴覚など、県の相談支援の施設がありますけれども、より身近な場のほうが確かに利用しやすいのだろうなと思います。

伊万里市議会 2020-12-14 12月14日-04号

今回の法改正により、事業主には防止策として相談支援体制整備が義務づけられております。先ほど冒頭に説明もありましたが、相談員の配置がされております。相談窓口総務課にあるということですが、その相談を受け付けた場合、どのような対応をされるのか、その実務的な流れについてお尋ねいたします。 ○議長馬場繁)  総務部長

佐賀市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会−09月16日-03号

議員御指摘のオンライン相談方法については様々ありますけれども、他の自治体が取り組んでいるビデオ通話ソフトを利用したオンライン相談必要性については、今のところ情報収集の段階ではありますけれども、今後、子育て負担軽減策など、有効なツールになる可能性もございますので、他の自治体実施状況実績等を把握しながら、よりよい相談支援体制整備に努めていきたいと考えております。  以上でございます。

佐賀市議会 2020-03-24 令和 2年 2月定例会−03月24日-04号

今議会では、昨年8月の豪雨災害を踏まえた防災・減災対策昭和バス路線廃止に伴う富士・三瀬地区代替交通路線整備や発達障がい児(者)への相談支援体制強化不妊症治療助成拡大などの市民生活を支える積極的な内容の一方で、市民負担の増大となるやまびこの湯の利用料清掃工場への持込み廃棄物の手数料、勤労者総合福祉センター使用料の引上げ、国保税税率改定が提案されました。  

鳥栖市議会 2020-03-11 03月19日-04号

障害があるなしにかかわらず、子供の成長に合わせた切れ目のない相談支援体制充実、この条例を基に、どういった体制を取っていかれるのかということを教えてください。 ○議長森山林)  天野教育長。 ◎教育長天野昌明)  保護者子供障害を受け止めて向き合うためには、保護者の心情に寄り添った丁寧で継続的な相談支援、まさに、就学前から卒業後にわたる切れ目のない相談支援体制充実が必要です。 

佐賀市議会 2020-02-27 令和 2年 2月定例会−02月27日-01号

発達障がいにつきましては、対象者増加傾向にあり、症状や原因なども複雑・多様化していることから、より専門性の高い相談支援体制を設けるなど、更なる充実を図ってまいります。  次に、安全・安心の暮らしに向けた取組でございます。  昨年8月末には、これまで経験したことのない豪雨佐賀市を襲いました。

伊万里市議会 2019-12-11 12月11日-05号

│  │(一問一答) │      │                       ││  │       │関係部長  │2.児童虐待について             ││  │       │      │ (1) 教育長考え              ││  │       │      │ (2) 市長考え               ││  │       │      │ (3) 相談支援体制

佐賀市議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会−12月10日-06号

この法改正を踏まえて、佐賀市の具体的な取り組みとしましては、在宅医療介護連携推進については、関係機関による連携会議を開催し、相談支援体制充実を図っております。  認知症施策推進については、各地域包括支援センター認知症地域支援推進員を配置するとともに、佐賀市に認知症初期集中支援員チームを設置し、認知症高齢者やその家族の支援を行っております。  

伊万里市議会 2019-10-17 10月17日-08号

しかしながら、相談内容は複雑多様化しており、十分な対応をするためにも必要な人員や時間数の確保及び関係機関との連携を密にするなど相談支援体制のさらなる充実について検討すること。⑪青少年育成市民会議支援事業 チャレンジキャンプについては、参加者減少傾向にある。よって、事業目的を再度確認すると共に事業内容や開催時期、募集の方法等を検証し、魅力ある事業の構築に努めること。

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

がん患者就労支援に関しましては、国において第3期がん対策推進基本計画、県においては平成30年3月に第3次佐賀がん対策推進計画が策定され、この計画の中で、がん患者離職防止や再就職のための就労支援をさらに充実させていくことが必要という目標を掲げられ、現在、国、県を中心に相談支援体制整備されてきております。  

鳥栖市議会 2019-09-18 09月20日-07号

条例制定により、福祉教育一体となった総合的な相談支援体制充実や、本条例が掲げる施策を具体的に推進するための基本計画などが、市により策定され、保育・教育環境において、一人一人の障害のある子供に対して必要な支援、いわゆる合理的配慮提供が行われることにより、全ての子供が安心して、ともに学び、ともに成長できる共生社会実現を目指します。 以上、提案理由説明とさせていただきます。

多久市議会 2019-03-19 03月19日-04号

5点目、子ども家庭総合支援拠点設置促進等による相談支援体制、専門性強化はできないか。 6点目、妊娠から出産、育児まで切れ目なくサポートする「子育て世代包括支援センター日本版ネウボラ)」の設置推進はできないか。 以上で1回目の質問を終わります。 ○議長山本茂雄君)  市長。 ◎市長横尾俊彦君) (登壇) 平間議員の御質問に回答いたします。 

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

このような民生委員活動の実態を踏まえまして、市のほうでは民生委員活動の役割や負担軽減に向け、相談支援体制整備充実に力を入れているところでございます。  その主な取り組みとしましては、昨年、平成29年7月に市役所本庁1階に福祉まるごと相談窓口を設け、そこに推進員2名を配置し、福祉に関するさまざまな問題を抱える世帯の相談を受けるとともに、民児協との連携に努めております。