13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

佐賀市議会 2017-06-29 平成29年 6月定例会−06月29日-09号

共謀罪法には、警察の邪推や決めつけが入り込むおそれもあり、冤罪がさらにふえることや、捜査方法としての電話SNS通信傍受盗聴など、極めて広範囲にわたって捜査権が濫用されるおそれがあります。  安倍首相などは条件を厳しくしたから共謀罪とは全く別物、一般の方々が処罰の対象となることはあり得ないなどと繰り返しました。

佐賀市議会 2017-06-15 平成29年 6月定例会−06月15日-03号

古賀臣介 企画調整部長   公衆無線LAN機器を設置する際は、盗聴とか成り済ましなど不正なアクセスに対して、通信暗号化などの対策が施された機器を導入するようにしております。したがいまして、そこから一般利用者通信内容が盗まれることはございませんので、セキュリティ対策としましては十分できていると考えております。  

鳥栖市議会 2017-04-01 03月17日-07号

共謀しているかどうかをつかむための盗聴やGPSなどを使った捜査権限拡大は不可避となり、日常的に国民監視が強まり、国民の内心の自由が犯される危険があります。今度の法案に「共謀」の言葉はありません。しかし、法案の「遂行を2人以上で計画した者」との文言は法律的には犯罪共謀したものと全く同じ意味です。政府の言う手直しも単なるイメージ戦略で、何の限定にもなっていません。

唐津市議会 2015-06-09 06月09日-03号

企業の拠点間通信において、送信中の情報や盗聴、外部からの不正アクセスなどの危険が最も少ない通信手段専用回線ではございますが、専用回線利用料金はかなり高額であるということから、NTT西日本は全国的にも、地方まで光ファイバーのインフラ整備を行っていることから、インターネットを介さない閉域のネットワーク上で、特定拠点のみと接続できる高セキュリティ環境が構築されているということで、当会社を事業主体としたいと

多久市議会 2005-06-17 06月17日-04号

諫早湾干拓など全国で環境破壊を進め、盗聴法の強行などプライバシーを脅かしてきたのは、これまでの自民党政治ではなかったでしょうか。 6月3日付の佐賀新聞憲法学者辻村みよ子さんも言われています。「そもそも憲法国家権力の濫用を防ぎ、国を拘束するためにあります。国民憲法によって国家をしばるのです。国家は個人の基本的人権を守るために存在し」と言われています。 

鳥栖市議会 1999-09-30 06月28日-10号

この法案につきましては、現在、参議院で審議がされているところでございますが、いわゆる盗聴法と言われるような大変重要な法案でございます。ぜひとも案文につきまして御理解の上、御賛同賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。 終わります。 ○議長(姉川清之)  質疑を行います。    〔「なし」と呼ぶ者あり〕 質疑を終わります。 

佐賀市議会 1999-07-07 平成11年 6月定例会−07月07日-07号

政府案では、ヘッドホンで盗聴している警察官の横でNTT職員の方が見ているだけだそうでございます。また、立会人通話の中身を聞くことができません。そして、違法な手続を見つけても切断する権限もありません。これに対し、私ども社会民主党は、立会人については、裁判所の職員か弁護士、または第三者機関にすべきであり、通話内容も聞くことができるようにする。

佐賀市議会 1998-09-30 平成10年 9月定例会−09月30日-07号

次に、受理番号2 「盗聴法」制定に反対する意見書提出について請願書について、賛成の討論を行います。  今、国会で審議されております組織的犯罪対策法、いわゆる盗聴法について政府警察電話などの会話を盗聴することを合法化するもので、麻薬密輸組織テロ集団外国人の密入国を行っている組織などを取り締まるために必要と言っています。

佐賀市議会 1998-09-22 平成10年 9月定例会−09月22日-06号

     │ ├─────┼──────────────┤ │付託委員会│総務委員会         │ └─────┴──────────────┘ ┌─────┬──────────────┐ │受理番号 │   2          │ ├─────┼──────────────┤ │受理年月日│  平成10年9月18日    │ ├─────┼──────────────┤ │件名   │「盗聴

佐賀市議会 1998-09-09 平成10年 9月定例会−09月09日-01号

 第159号議案 佐賀市助役の選任について  第160号議案 佐賀固定資産評価審査委員会委員選任について  第161号議案 佐賀固定資産評価審査委員会委員選任について  第162号議案 佐賀固定資産評価審査委員会委員選任について ▲請願書選任意見書案決議案報告書等  受理番号1 長引く不況から住民生活を守るために、消費税を3%にもどす意見書提出を求める請願書  受理番号2 「盗聴

  • 1