146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

1人にしているところは、まず基山町、そして大町町、江北町白石、太良町、玄海町が1人なんですよ。それぞれに理由をお聞きしましたけど、何で1人になっているんですかと聞きましたら、合併時に変わったというのが白石です。他の町にも聞きましたけど、自分が在籍する前から1人になっていますので、申しわけございません、1人ですという回答がございました。

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

人材育成農業を行う人の確保が最も農業業界で行わなければいけない対策ですが、地方自治体によって積極的に取り組みが行われているが、具体的には助成金の補助、自己購入の負担、また、地域によってさらにお得な条件等があるのが魅力で、今月の3月5日の新聞報道によりますと、イチゴのトレーニングファームが白石で4日に落成式があって、同様な施設武雄市にもですね、武雄市はキュウリ栽培、佐賀市のホウレンソウ、鹿島市

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

一部無償に関しましては、伊万里市、大町町、白石の3市町で第3子、または第4子以降や、小学校6年生と中学校3年生など、児童・生徒の一部を対象として無償化に取り組んでおられます。  給食費の無償化については、子どもの貧困対策というよりも、子育て世帯経済的負担の軽減や少子化対策の一つとして取り組んでおられるようでございます。  以上でございます。

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

ほかの市町の事例としましては、佐賀市白石などにおいては、新規就農者や農業後継者を対象としましたトレーニングファームをJAさがの地元エリアと協力して開設し、人材確保、育成が図られております。  本町におきましても、近年、野菜カット工場や漬物工場の企業誘致を行い、農作物の販路拡大並びに雇用の創出に努めております。  また、法人化も推進しており、町内でも3地区が法人化をされております。

みやき町議会 2018-12-06 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

また、11月9日に、佐賀県中学校駅伝競争大会が白石で開催され、中原中学校男女と北茂安中学校の女子の3チームが郡代表として出場いたしました。  次に、社会教育課について報告をします。  青少年関係事業では、みやき町の小・中学校交流主張会を11月8日に中原校区、17日に北茂安校区、22日に三根校区で行いました。

みやき町議会 2018-09-14 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第4日) 本文

白石については、これは購入してもらうと、それに対して補助をしますよというようなことです。これも要綱の中に書かれているということでした。見ていましたら、結構、戸別受信機というのが使われているんだなということなんです。  みやき町においても、もう既に皆さんも御存じと思います。

みやき町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第2日) 本文

また、平成30年度は鹿島市トマト白石でイチゴのトレーニングファームが計画されているところでございます。いずれの施設も研修終了後に管内の市町に定住、就農することが条件となっているようでございます。  なお、このトレーニングファーム整備事業につきましては、平成29年度から今年度、30年度までの事業となっていることをつけ加えさせていただきます。  

多久市議会 2018-06-19 平成30年 6月 定例会-06月19日−04号

県内でも4市6町、鳥栖市、嬉野市、神埼市、鹿島市、玄海町、大町町、江北町白石吉野ヶ里町、有田町など、夏休み短縮導入を実施しています。  今後、市としてですけれども、していないということですけど、研究とか勉強会などをされるおつもりがあるのか、お尋ねしたいと思います。 ○議長(山本茂雄君)  学校教育課長。 ◎学校教育課長(石田俊二君)  お答えいたします。  

みやき町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

まず初めに、母子健康手帳アプリというものがどういうものか調べたところ、妊娠、子育て中の保護者スマートフォンやパソコン、タブレット端末などにアプリをインストールし、自治体に出産予定日や出生年月日などを登録することで自治体から必要な情報を得ることができるアプリで、県内ではことしに入って唐津市白石鹿島市が導入したと報道発表されており、全国的には約150の自治体が既に導入をしていると聞き及んでおります

佐賀市議会 2018-03-05 平成30年 2月定例会−03月05日-03号

フォーラムの内容は、事例発表として九州7県、各県の組織から活動の報告があり、佐賀県白石の戸ヶ里ムラづくり協議会代表して発表されました。また、基調講演として馬場副市長が「農地・水・人〜10年後の担い手は誰か?多面的機能はどこへ?〜」という演題で農業農村環境に対する思いを話されました。  私が関心を持ったのは、熊本県山鹿市の事例発表でした。

多久市議会 2017-12-15 平成29年12月 定例会-12月15日−03号

大町町、江北町白石、それと西佐賀水道企業団で統合計画をしております。 ○議長(山本茂雄君)  平間智治君。 ◆14番(平間智治君)  はい、わかりました。  気になるのが、今、唐津と多久で浄水場の会議があっておりますけど、多久は一応厳木浄水場からも水道を利用させてもらっているんですけど、厳木浄水場との関係はどうなるんでしょうか。 ○議長(山本茂雄君)  水道課長

みやき町議会 2017-12-08 2017-12-08 平成29年第4回定例会(第1日) 本文

また、11月10日に佐賀県中学校駅伝大会が白石で開催され、中原中学校、北茂安中学校のそれぞれ男女4チームが郡代表として出場をしました。  次に、社会教育課について報告します。  青少年関係事業では、みやき町の小・中学校交流主張会を11月11日に中原校区、18日に三根校区、25日に北茂安校区で行いました。

佐賀市議会 2017-12-01 平成29年11月定例会−12月01日-02号

具体的には嬉野市、伊万里市武雄市鹿島市、基山町、玄海町、有田町、大町町、江北町白石、太良町の11市町でございます。なぜほかの自治体にできて、佐賀市ではできないのかお示しください。 ◎田中稔 保健福祉部長   議員おっしゃるとおり、佐賀県内における助成状況については20市町のうち11市町が実施しておりまして、県内10市では4市が実施している状況でございます。