21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

佐賀市議会 2020-03-13 令和 2年 2月定例会−03月13日-03号

また、児童発達支援や放課後等デイサービスなどの障がい児の通所サービスを利用する発達障がい児につきましては、平成28年度の112人から平成31年度は308人で約2.8倍に増加している状況です。  以上になります。 ◆重松徹 議員   それぞれに答弁ありがとうございました。  まず、児童クラブ運営経費について2回目の質疑を行います。  1回目の質疑で事業費が増加した内訳を示していただきました。

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

御自宅以外での日中の活動の場といたしましては、障がいのある子どもへの療育を行う児童発達支援事業所を利用されている場合がございます。  以上でございます。 ◆御厨洋行 議員   佐賀市にはクラスルームといろがありますね。また、今お示しいただきましたように、児童の療育を行う施設というのがありますけれども、この児童発達支援事業所の数、幾つあるのか、お示しください。

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

学力向上、体力向上、発達障がい、発達支援、いじめ、不登校、虐待、子どものうつ病など、まだまだ思い起こせば多種多様な問題があるものだと感じております。  佐賀県内ではほとんどないと思いますが、自分で自分の命を落とす自殺の問題も全国版では時々報道されております。私たちの子どものころと比較して、子どもを取り巻く環境は大きくさま変わりしていることを痛切に感じております。

みやき町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第2回定例会(第2日) 本文

このことからも、みやき町商工会でも巡回強化、フォローアップ支援強化、金融支援を積極的に展開し、さらに、経営発達支援計画の国の認定を受けまして、経営発達支援事業、伴走型小規模事業者支援推進事業佐賀県伴走型販路開拓支援事業などに取り組んでいるところでございます。  行政としましても、商工会と連携を深め、特に観光業務と絡めてのお話し合いを重ねながら、商工振興に努めているところでございます。  

佐賀市議会 2017-09-25 平成29年 8月定例会−09月25日-07号

初めに、第54号議案 平成28年度佐賀市一般会計歳入歳出決算中、歳出3款1項4目障害者総合支援費のうち、障害児通所支援事業6億2,796万円について、執行部より、主に未就学児対象の児童発達支援事業と小学生から18歳までの放課後等デイサービス事業がある。前年度に比べ、放課後等デイサービスの利用が約1,600件増加しており、決算額は1億7,500万円の増となっている。

佐賀市議会 2017-03-09 平成29年 2月定例会−03月09日-06号

また、発達障がいがあるお子さんをお持ちの保護者の方から、診断を受けた後の療育及びサポート、相談等が継続的に受けられる機関事務所が少ないので、保護者が不安を抱いているという御意見がございましたので、そこにつきましては、専門的かつ継続した支援が受けられる通園施設として、また、事業所不足を少しでも解消できるように、本年、平成29年10月、市が直営で発達障がいに特化した児童発達支援事業所を開設する予定等もしておるところでございます

佐賀市議会 2017-03-07 平成29年 2月定例会−03月07日-04号

また、支援計画を作成する立場の児童発達支援管理責任者、児発管と呼んでおりますけれども、この児発管についても現在は障がい者への支援経験がなくても高齢者への支援経験があれば認められていたものが、改正後は障がい児や障がい者、児童分野での3年以上の支援経験があることが必須化されております。  

みやき町議会 2016-12-16 2016-12-16 平成28年第4回定例会(第6日) 本文

児童発達支援及び放課後等デイサービスの利用者の増加等により、給付額が増加したことによる補正をお願いいたしております。  項2.国庫補助金、目2.民生費国庫補助金、節2.児童福祉国庫補助金、子ども・子育て支援交付金として613千円の増額です。特別支援員を各児童クラブに配置したことに伴う交付金の増額をお願いいたしております。12ページをお願いいたします。

佐賀市議会 2016-03-07 平成28年 2月定例会−03月07日-04号

議員の御指摘の中にもありましたように、発達障害者支援法第24条は、「国は、発達障害者の実態の把握に努めるとともに、発達障害の原因の究明、発達障害の診断及び治療発達支援の方法等に関する必要な調査研究を行うものとする。」とありますので、国や県に対しまして、原因究明に向けた取り組みを要望しているところでございまして、その進展を期待しているところでございます。  以上でございます。

佐賀市議会 2015-06-22 平成27年 6月定例会−06月22日-03号

◎田中稔 保健福祉部長   療育を希望する保護者の方にはですね、障がい福祉サービスであります児童発達支援、それから放課後等デイサービスを受給することによりまして、子どもに療育を受けさせることができます。児童発達支援とは、就学前の幼児を対象としたサービスでございまして、日常生活における基本的な動作の指導集団生活への適応訓練などを受けるものでございます。

唐津市議会 2014-09-16 09月16日-07号

そのほか、デイサービス事業、それから、あゆみ教室と言っておりますが児童発達支援事業、この3つをやっているところでございまして、社会参加促進事業につきましては388名、平成25年度の実績でございますけれども、デイサービス事業につきましては1,107名、こちらはパソコン教室、カラオケといった、そういった教室でございます。 

佐賀市議会 2012-03-12 平成24年 3月定例会-03月12日-05号

平成17年4月、当事者、家族、支援者の切実な思いが結実し、発達障害者支援法施行され、発達障がいを早期に発見し、状況に応じて適切に発達支援、就労支援、地域における生活支援及び家族に対する支援を行うことが国及び地方公共団体の責務とされました。平成19年度より小学校中学校特別支援教育が本格始動するなど、行政サイドとしての取り組みも次々と行われております。  

佐賀市議会 2006-09-08 平成18年 9月定例会−09月08日-01号

次に、発達障がい者圏域支援体制整備事業につきましては、自閉症、学習障害、注意欠陥/多動性障害等の発達障がい児及び発達障がい者に対し、乳幼児期から成人期までの各ライフステージに応じた一貫した支援を行うために、個々の発達障がいの状態に応じたきめ細かな個別支援計画を作成し、これに基づく有効発達支援を行うための体制を整備するものであります。  

佐賀市議会 2005-09-09 平成17年 9月定例会−09月09日-05号

4点目に、発達支援が成功するかどうかはそれを担う人材育成が大変重要であります。啓発半分の中途半端な人材育成ではなく、当事者団体も納得できるような専門性を持った人材育成することが大切ではないでしょうか。本市における発達支援人材育成はどのように考えておられるのか、お伺いします。  次に、エスプラッツの今後と中心市街地活性化についてお伺いします。

佐賀市議会 2005-06-22 平成17年 6月定例会−06月22日-07号

発達障害者の心理機能の適正な発達及び円滑な社会生活の促進のために発達障害の症状の発現後できるだけ早期に発達支援を行うことが特に重要であることにかんがみ、発達障害を早期に発見し、発達支援を行うことに関する国及び地方公共団体の責務を明らかにするとともに、学校教育における発達障害者への支援、発達障害者の就労の支援、発達障害者支援センターの指定等について定めることにより、発達障害者の自立及び社会参加に資するようその

  • 1
  • 2