13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

みやき町議会 2019-03-18 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第6日) 本文

私も今、ローカル紙は佐賀新聞、そして全国紙は、全国紙と言えますか、ローカルの大きなところは西日本新聞、それから全国紙では朝日新聞、それから産経新聞ととっております。農業新聞もとっていますけれどもね。やっぱりいろいろ中身が違いますね、記事が。本当は中立であるべく新聞がね、マスコミがやっぱり偏っていますね。

みやき町議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

きのうの佐賀新聞だったか、産経新聞か、西日本新聞か、どれかに載っておりました。ベストファイブが人口の10万人以下とか10万人以上とかいう形でずっと載っておりました。現在のところみやき町は入っておりませんでした。8ブロックぐらいに分かれておりまして、その中で上位5自治体ということで40市町が出ておりましたけど、みやき町は載っておりません。九州では大分県が多かったですね。

みやき町議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第2日) 本文

それから野田前大臣が就任時に、昨年の9月ですけれども、産経新聞のインタビューの中で、「自治体それぞれ努力しているのに、いたずらに総務省が指摘をしては好ましくない」と、良識ある首長の判断に委ねるという中において、各産品を持たない自治体、特に山間・離島自治体等は大変大臣の発言に対して期待を持ちました。それから家電とか、そういう商品券的なものも実際取り扱って寄附額を伸ばしてきたところがございます。  

鳥栖市議会 2018-09-11 平成30年 9月 定例会-09月11日−03号

ここで、先週の9月9日金曜日に、産経新聞学校プールに関しての記事がありましたので、紹介をさせてください。  全国の小中学校で老朽化したプールを全廃し、水泳授業を公営プールや民間のスイミングスクールなどで行う動きが広がっている。  千葉県佐倉市は全廃へ。年間数十日の水泳指導のために、各学校プールを維持していくのは、少子化の時代に負担が大きい。こう話すのは佐倉市学校関係者。  

佐賀市議会 2015-07-06 平成27年 6月定例会−07月06日-09号

本意見書では、国民世論の8割が時間をかけて審議すべきだや廃案にすべきだという声があると書かれていますが、6月30日に発表された産経新聞とFNNの合同世論調査によれば必ずしもそうではありません。今国会の審議中の安全保障関連法案成立に関し、「必要」とする回答は49.0%で、「必要ない」の43.8%を上回っています。国会は慎重な審議を期して95日間の延長となりました。

佐賀市議会 2013-09-25 平成25年 8月定例会-09月25日-09号

参院選後に行われた世論調査でも57.4%が来年4月から予定通り消費税を引き上げるべきとは「思わない」(「産経新聞」8月20日付)という結果が出ている。集中点検会合などでも増税の実施時期や上げ方を見直す意見があるが、たとえ実施時期を多少遅らせたり、増税幅を1%ずつにしたとしても、増税には変わりない。経済国民生活を本気で再生させようとするなら、消費税の増税は中止すべきである。  

鳥栖市議会 2012-09-11 平成24年 9月 定例会-09月11日−03号

また、観光食べ歩きガイドブックの作成や新鳥栖駅開業告知ののぼり旗、懸垂幕の作成、広告として旅行誌のまっぷるや産経新聞大阪版、タウン誌への掲載をいたしております。  3つ目の新鳥栖駅観光案内事業につきましては、平成23年3月12日の新鳥栖駅開業の約1カ月前から職員を採用し、接遇研修や鳥栖市史の勉強、近隣観光地等での実地研修等を踏まえまして、滞りなく開業日の開設を迎えております。

佐賀市議会 2010-12-20 平成22年11月定例会−12月20日-09号

このことに関し、11月20日の産経新聞の記事に次のように載っております。抜粋しますと、「朝鮮学校への高校授業料無償化問題で、朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)が、19日までに、無償化に伴って文部科学省が求めている教科書内容改訂と経理透明化という条件を「断固拒否する」方針を固めたことがわかった。複数の総連関係者が明らかにした。朝鮮労働党225局(旧対外連絡部)の指令を受けたものという。

佐賀市議会 2010-12-09 平成22年11月定例会−12月09日-06号

この開票事務改善の動きは、産経新聞の朝刊に「コンマ1秒の節約実る 多摩市長選 46分で開票終了」という記事が載ったことをきっかけに、現在、全国的な大きな運動になっております。その記事の内容は以下のようなものです。多摩市長選で開票作業開始から46分後に確定票を出した。有権者が11万5,000人の多摩市と同様の規模の自治体では、開票に2時間以上かかるのが当たり前である。

多久市議会 2006-12-11 平成18年12月 定例会-12月11日−04号

昨年1年間に全国の警察が摘発、補導したいじめに絡む小・中・高生の事件は165件、3年連続で増加し続けていると産経新聞の10月21日付で報じられていました。また、佐賀県警まとめで、過去5年間に、いじめとして把握はしていないが、警察が扱い見えた部分の報告として12名の小・中・高生の自殺があったとの報告がなされています。  前段のお二人の議員質問に、教育長、詳しく心を込めて御答弁なされておりました。

  • 1