53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2020-12-11 令和 2年11月定例会-12月11日-09号

議員御指摘のSDGsのいろんなターゲットに突合して全体的に見ているのかという、その件についてですが、バイオプラスチックを含め、環境配慮型の製品をと言われるものも、単に製品だけを見ることなく、その製品の製造から流通、廃棄までの資源循環サプライチェーンなど全体を意識しなければならないと考えております。いわゆるエシカル消費でございます。  

唐津市議会 2019-12-09 12月09日-02号

また、河川の災害に対しましては、環境配慮型ブロック積みを6件予定しております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 古藤議員。 ◆5番(古藤宏治君) それでは、平成30年度の災害復旧(繰越)について進捗状況をお知らせください。 ○議長田中秀和君) 新天寺都市整備部長。          (都市整備部長 新天寺勉君登壇) ◎都市整備部長新天寺勉君) 再質疑にお答えいたします。 

佐賀市議会 2018-12-06 平成30年11月定例会-12月06日-03号

佐賀市におきましては、平成25年度から佐賀電力調達に係る環境配慮方針を毎年定めておりまして、温室効果ガス排出量の少ない電力調達に努めております。  議員のお尋ねされたいところとしましては、RE100は企業専門ですけれども、例えば自然エネルギー100%プラットホーム、こういうのを宣言してという手もあるというふうに聞いております。

佐賀市議会 2018-09-20 平成30年 9月定例会−09月20日-06号

喜多浩人 環境部長   佐賀市の電力調達はどのようになっているかということでございますが、当市におきましても、電力調達契約入札に関して国が示している方針に基づきまして、佐賀電力調達に係る環境配慮方針を定めまして、電気事業者二酸化炭素排出係数環境負荷低減に関する取り組み状況をもとに評価しまして、入札参加者を絞り込む裾切り方式により入札を行っております。  

みやき町議会 2017-06-07 2017-06-07 平成29年第2回定例会(第2日) 本文

そこで、1点お尋ねですが、ことし3月に環境配慮書というのを県に提出されておったと思いますが、そのことについて、知事意見では、建設地を決定する経緯や煙突の高さ、色、建設地のダイオキシンの濃度などについて提出を求めるというような意見が返ってきておると思いますが、この点は、どのように、いつごろ出されるのか、お尋ねしたいと思います。  

唐津市議会 2017-03-14 03月14日-06号

国の補助事業はということでございますが、LEDなどの高効率照明器具及び点滅・調光装置導入する工事に対しては、単体で400万円以上で、かつ他の内部環境改善を図る改造工事、二重サッシなどの断熱化省エネ型空調設備導入内装木質化工事やペレットストーブなどの環境配慮型暖房設備導入などの工事を合わせまして2,000万円以上の工事に対しまして、大規模改造補助事業のメニューのうち教育内容及び方法の多様化等

佐賀市議会 2016-03-07 平成28年 2月定例会−03月07日-04号

そこで、電気購入先を選択する際に、価格サービス面だけではなく、つくられた電気環境負荷の少ない電気かどうかという電源に対する環境配慮についても市民に目を向けていただくことが重要です。ですから、清掃工場での電力地産地消の取り組みなどを通じて、市民環境意識啓発を図っていきたいというふうに考えております。  以上でございます。

みやき町議会 2015-09-09 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第2日) 本文

業種が非常に幅広い業種を今、弓まちづくり課長のほうから言われたわけですが、2番目の周辺地域への環境配慮をお願いしますということでしておりますが、昭和41年に旧北茂安町がここを開発したときに、4社ぐらい誘致をしたわけですね。そのころはまだ環境についての要望といいますか、法律上の制約というのは余りなかったと思います。

多久市議会 2013-12-11 12月11日-04号

緑地面積の割合を決めるに当たっては環境配慮という部分企業への配慮、支援という両面があり、緑が多い当市環境等も考慮し、市の準則条例で設定させていただいております。今回設定いたしますのは準工業地域及び工業地域であり、工業の利便を増進するための地域でありますので、国が示している区域の区分ごとの基準で設定できる下限値といたしております。 5番目の多久市内で該当する工場の数はでございます。 

鳥栖市議会 2012-06-06 06月11日-02号

そのほか、エネルギー資源を無駄にしないエコライフ推進を初め、省エネ製品や高断熱材等を使用した環境配慮型建物普及、また、自転車、公共交通機関の積極的な活用や、車の買いかえの際にはエコカーを優先的に選ぶといった環境に優しい移動手段普及などについて環境基本計画に掲載しているところでございます。 また、本計画取り組みの柱の6番目に「ごみを減らす」という項目がございます。

佐賀市議会 2011-09-08 平成23年 9月定例会−09月08日-04号

そこで、入札を検討する際の課題といたしまして、平成19年11月に施行されました、いわゆる環境配慮契約法がございます。この法律につきましては、電気の供給を受ける契約には、経済性にも留意しつつ、価格以外の温室効果ガス等排出の削減に配慮した契約推進が自治体にも求められているところでございます。  

佐賀市議会 2009-12-08 平成21年11月定例会−12月08日-05号

一方、行政役割でございますが、行政はそれぞれ各主体で取り組むべき環境配慮行動について啓発を行うとともに、環境マネジメントシステム等認証取得など、事業者環境活動を支援し、持続可能な循環型社会実現に向けた取り組みに関する情報を積極的に発信することが役割であり、また責務であると考えております。  

佐賀市議会 2009-06-18 平成21年 6月定例会−06月18日-09号

さらに、新たに3名体制エコライフ推進係を設置し、市民一人一人が各家庭地域の生活の中でそのライフスタイルを見直し、環境配慮行動の徹底を促す実動部隊として位置づけております。既に一部の自治会や幼稚園の父親参観日などを利用して、家庭でできる省エネや親子でできるエコライフなどを出前講座をして開催するなど市民への働きかけを進めているところであります。  

佐賀市議会 2009-03-16 平成21年 3月定例会-03月16日-08号

そのようなことから、先ほど申し上げました環境行動指針にもですね、市民事業者の方々に実践していただき、環境配慮行動一つとして緑のカーテンを取り上げているところでございます。  議員おっしゃいますように、福岡市では市の庁舎等において緑のカーテンに取り組まれておりまして、その取り組み効果についても市のホームページに掲載をされております。