1234件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-10 2021-06-10 令和3年第2回定例会(第2日) 本文

統計資料など様々な数値を追いながら、議会町民皆様事業を振り返るような環境づくりも必要だと考えているところでございます。  計画の中身につきましては、これから議会町民皆様とつくっていくということになりますが、私なりに力を入れたいのが所信でも申し上げましたとおり、農業分野商工業分野定住促進福祉充実子育て災害対策でございます。  

みやき町議会 2021-06-08 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第1日) 本文

今後も消費生活相談体制を強化し、住民の方の安全・安心環境づくりに努めてまいります。  次に、統計業務ですが、5月1日を基準日とする学校基本調査を実施いたしました。この調査は、毎年実施される学校に関する基本的事項調査であり、幼稚園4か所、幼保連携型認定こども園1か所、小学校4か所、中学校3か所、教育委員会対象となっております。  

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

小学校35校あるかと思いますので、これから来年に向けて、1校でも農業体験米作りができるような環境づくりを進めていただきたいと思います。ありがとうございました。  それでは、次の質問に入ります。  総括質問で、ゆめファーム全農とちぎのトマトは目標を達成、高知県でのナスの栽培は目標収穫量に届いていないようです。

佐賀市議会 2021-03-12 令和 3年 3月定例会−03月12日-04号

例えば、地方公務員カタリスト事業といったこともあったりなんかして、先端的ないろんな検証とか研究も行われていますし、この問題はこの問題として取り上げるとまたかなり時間が長くなってまいりますが、そういったことを踏まえながら、1つは市独自の研修なり、時代の流れにきちんとした対応、人事政策の在り方といったものを、また、そういう職場環境づくりこういうものがやはり急務であろうと思います。  

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

平成22年10月の開設から今日に至るまで、本物美術品を鑑賞できる環境づくりに御協力いただいてきた4名の先生方、また、運営に御尽力いただいてきた地元方々には大変感謝しているところでございます。  ギャラリーは先生方作品鑑賞地元方々作品発表の場として活用されており、川副町を中心に市民に対して気軽に文化芸術に触れることができる場を提供する役割を担ってきたものと考えております。  

佐賀市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会−03月01日-01号

さらに、都市圏からの人の流れの創出につきましては、国が様々な分野でデジタルトランスフォーメーションを強力に推進すると打ち出しておりますように、今後ますます、最先端の技術を活用した新たな社会づくりデジタル分野における専門性の高い人材育成が求められますので、本市におきましてはマイクロソフトAIイノベーションセンター佐賀との連携を強みとして、引き続きテレワーク推進企業に選ばれる人材育成環境づくり

みやき町議会 2021-03-01 2021-03-01 令和3年第1回定例会(第1日) 本文

この間、議会をはじめ区長会など様々な関係機関からの御指導、御協力をいただきながら、安全安心健幸長寿子育て支援定住促進まちづくりを目指して、第2次みやき町総合計画基本目標である、1.魅力いっぱいの産業の活力づくり、2.いきいき輝く人づくり、3.笑顔と安心にあふれる健康・福祉まちづくり、4.便利で暮らしよいまち基盤づくり、5.快適・安全な生活環境づくり6.町民が進んで参加する協働まちづくり

伊万里市議会 2020-12-16 12月16日-06号

社長が言われることは、「やりたいことの本質は、地域に若者が帰ってくる環境づくりと都会ではできない仕事」というふうにおっしゃっています。 先日、岩﨑議員と2人で行ってお話を伺ってきたんですけども、今7つの市町でふるさと応援事業を、支援事業をされているそうです。どの自治体も契約されてから右肩上がり納税額が増えているらしいんですよ。

伊万里市議会 2020-12-15 12月15日-05号

支援対象児童等の見守り強化事業を含め、伊万里市としても国、県、市が一体となって子どもたち安心して生活できる社会環境づくり推進してまいりたいと思っておりますし、昨年4月から子育て支援課ということで専門部署も設けております。今回、保育園の民営化等についても担っていく部署になります。もし人材等、現在の体制では不足するということであれば人員の増員等も検討していきたいと思っております。 以上です。

唐津市議会 2020-12-11 12月11日-06号

IT化に対応しながら地域資源を生かせる環境づくりが必要だと思いますし、そのために個々人ではなく住民同士情報を交換し、学び合うことが必要になると思いますので、市といたしましてはそういう学びの場づくりに努めていかなければならないと考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 中道呼子市民センター長。          

佐賀市議会 2020-12-09 令和 2年11月定例会−12月09日-07号

これまで本物美術品を鑑賞できる環境づくりに御協力いただいております先生方、また、運営に御尽力いただいてきた地元方々には大変感謝しているところでございます。  以上です。 ◆川崎直幸 議員   先ほどの答弁では、現在、絵画が94点あるという答弁がありましたけれども、それらの作品支所建て替えに伴い、今後どうされるんでしょうか。