214件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年第2回定例会(第4日) 本文

普通学校においても特別支援学級児童生徒さんも増えているものと思います。  コロナ禍の影響で、最近、学校との距離を感じて、実情を見聞きすることも疎になっていて、通級制度があることすらも分からないでいましたが、近年、通級制度が確立されていて、北茂安小学校に2クラスある。三根東小学校三根西小学校、あるいは中原小学校にはそのクラスはないということの話を聞いております。

佐賀市議会 2021-03-16 令和 3年 3月定例会−03月16日-06号

中村祐二郎 教育長   生活指導員特別支援学級支援員配置につきまして、議員御指摘のように、令和2年度は、生活指導員小学校29校に61名、中学校10校に10名ということで、前年度と変わらない配置になっております。  それから、特別支援学級支援員は、小学校21校に24名、中学校2校に2名の26名配置しております。

鳥栖市議会 2020-12-16 12月18日-07号

教育費のうち学校事務管理費につきましては、小中学校において、検温体制の徹底により、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためのサーマルカメラ導入経費及び新年度特別支援学級増に伴う教室用備品の購入に要する経費等が補正されております。 小学校費教育振興費につきましては、就学援助に係る新入学児童生徒学用品費等として、131万5,000円が補正されております。 

佐賀市議会 2020-12-08 令和 2年11月定例会−12月08日-06号

ただ、特別支援学級の急増に伴い教員、とりわけ本務者の数が現在不足しております。また、年度当初は各学校教員配置できるよう計画を立てておりますが、その後に産休、育休に入ったり、病休や休職を取得したりする教員も増えていることが主な原因となり、現在、講師の数が増えてきているところでございます。このため、経験の浅い講師を採用せざるを得ないような状況がございます。

佐賀市議会 2020-12-04 令和 2年11月定例会−12月04日-04号

もう一つは、特別支援学級支援員配置でございます。特別支援学級在籍している児童生徒支援を行うことを主な職務としております。現在、小学校21校に24名、中学校2校に2名の26名配置させていただいております。これは平成27年度の13名から、特別支援学級増加に伴い順次26名まで増員しているところでございます。  

鳥栖市議会 2020-10-02 10月06日-09号

現在高及び適正規模について、消火栓増設等負担金に関し、消火栓設置数新設数及び負担金内容について、自主防災組織補助金に関し、令和年度補助金内容及び現在の組織結成数について、小中学校の大規模改造事業に関し、仮設校舎規模及び用途について、体育館やプールも含めた今後の計画について、小中学校特別教室等空調設備設置事業不用額の理由について、生活指導補助員に関し、増員の必要性及び考え方について、特別支援学級

唐津市議会 2020-09-14 09月14日-06号

学校での教育ICT活用への取り組みは、現在、教室には電子黒板設置しており、特別支援学級には学習用タブレットを配付し、授業で活用しているところです。教室電子黒板では、主にデジタル教科書を使用し、英語では外国人が単語や教科書の文章を読み上げる機能があります。また、どの教科も表示された教科書のページの拡大や、画面に手書きして説明しながら授業を進めています。

佐賀市議会 2020-09-01 令和 2年 9月定例会−09月01日-01号

北川小学校仮設校舎設置経費でありますが、近年、児童数及び特別支援学級数の増加により、教室不足が生じている北川小学校について、仮設校舎設置駐車場等整備を行うものであります。  今回は、仮設校舎設置等に要する経費を計上するとともに、令和8年度までの仮設校舎の借り上げなどに要する経費債務負担行為として措置いたしております。  

鳥栖市議会 2020-07-21 06月08日-02号

読み書きに困難を抱えている子供たちデジタル教科書を活用できるよう、特別支援学級児童生徒1人1台の端末制度に向けて取り組んでいただきたいことを強く要望を申し上げます。 続きまして、ちょっと時間がなくなってまいりましたので、先に旧ごみ処理施設をさせていただきたいと思います。 2018年12月、南東部の旧ため池部分から環境基準値を超える有害物質が検出され、土壌汚染が発覚。

佐賀市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例会−06月12日-04号

また、特別支援学級支援員、これは全ての学校配置しているところでございます。 ◆松永憲明 議員   そうすると、教員の場合は合計9名ということなんですけれども、これは学校数でいうと9校ということになるんでしょうか。 ◎東島正明 教育長   学校数でいいますと9校ということになります。 ◆松永憲明 議員   分かりました。  

鳥栖市議会 2020-06-09 06月11日-05号

その回答では、調べ学習やドリル、グループ学習特別支援学級での個別指導などにおいて効果を期待する声が多くございました。 その一方で、紛失、破損など、機器管理に対する不安や、機器のメンテナンス、トラブル等に対するサポート体制児童生徒に対する情報モラル教育必要性、使いこなすための研修時間の確保などの課題も挙げられております。 

唐津市議会 2019-12-16 12月16日-07号

先生方対応も大変だろうと推察いたしますが、特別支援学級通級指導教室の数は確保できているのでしょうか。現在の状況対応についてお尋ねいたします。 ○議長田中秀和君) 栗原教育長。          (教育長 栗原宣康君登壇) ◎教育長栗原宣康君) 再質問にお答えいたします。 特別支援学級教室数確保とその対応状況についてでございますが、ほとんどの学校確保ができております。