326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

に規定された洪水浸水区域を記載した印刷物として、ハザードマップの作成を行っているところでございますが、今回、4番議員の御質問の際にも御説明しましたとおり、現在作成しているマップにつきましては、作成時にはまだ土砂災害警戒区域が県の指定中でございまして、記載することが間に合わなかったため、今年度、この土砂災害警戒区域や県の管理河川である寒水川、通瀬川に関する洪水浸水想定区域、地震に関する情報、それから火災

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

一度発生すれば生命財産をなくすおそれがある火災。この火災を発生させないことが一番かもしれませんが、いつ発生するかわかりません。もし発生したら初期消火が一番大切ではないかと。このことから、消防団員による消火栓操作訓練が行われている地区もあります。  そこで、次の4点について質問いたします。  

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 名簿

    │ 4)大規模な豪雨災害を想定した、住民参加避難 │       ┃ ┃1 │       │  訓練が必要と考える             │       ┃ ┃  │田 中 俊 彦│2.地域防火対策                │町     長┃ ┃  │       │ 初期消火に対応する消火栓操作の訓練      │総 務 部 長┃ ┃  │       │ 1)町内での近年の火災発生件数

佐賀市議会 2019-12-11 令和 元年11月定例会−12月11日-07号

それを受けまして、本市では火災災害時の理由により、その罹災者に限って目的使用により一時的な住居場所を提供しているという状況でございます。 ◆松永幹哉 議員   今紹介にあった部分と、自治体地域再生における国交省への届け出・申請、これも最近ふえているということで、そういう利用がされているんですけれども、例えば、今後、独居老人がふえることが確実に想定されます。

みやき町議会 2019-12-10 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第1日) 本文

また、11月9日からの秋の火災予防週間には、町内一円の啓発活動を行いました。  11月15日に消防委員会を開催し、消火栓設置の地区要望箇所の現地踏査を行い、要望のあった全6カ所について設置が必要であるとの回答を得ています。  次に、秘書公室について報告をいたします。  インターネットによる通販サイト「みやき仮想商店街」が10月1日にスタートをしました。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

例えば、うちは西寒水地区ですけれども、地震火災、竜巻、これは仕方ないですけど、事、水害に対してはまず絶対あり得ないところですよね、特に中原地区は。東寒水も原古賀も西寒水も、それから石井も高台にあります。昔からの川、山の谷から川が流れて、それが川になって、そしてその周辺に農耕をして、そして、高台に全部家ができているわけですね。

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

暴風、豪雨、豪雪洪水高潮地震津波、噴火、干ばつ等、自然現象に起因するものや大規模な火災事故伝染病等、人為的なものがあるとされています。  自然現象による災害については、全て起こり得る可能性は否定できません。その対応について想定し、実施していくことが急務とは認識をしているところでございますが、それには限界があることは否めません。  

みやき町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文

5月21日午後1時30分ごろ、大字白壁地域内で火災が発生し、逃げおくれた2名の方がお亡くなりになりました。心から御冥福をお祈り申し上げます。改めて、火災報知機の設置や地域での初期消火等、火災に対する日々の心構え、火災予防に対する啓蒙普及の重要性を再認識したところでございます。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

                      │ │    │   │       │ (2) 課題について                      │ │    │   │       │ (3) 今後の取り組みについて                 │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │ 11 │宮 崎   健│1.火災

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

また、条例による火災等の減免につきましては、平成27年度に1件、平成28年度、平成29年度につきましてはあっておりません。  以上の状況でございます。 ◆中山重俊 議員   今言われましたように、65歳未満の非自発的失業数が590件から469件まで、少し減ってはいるんですけれども、そういう状況の中で、65歳以上の方たちが6件、9件、1件という形で推移しているわけです。

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

まず、簡単な清掃やごみ出し支援などの軽易な援助を行う軽度生活援助事業、それから火気の取り扱いに不安がある高齢者に対し、電磁調理器、あるいは火災警報器などを給付する高齢者日常生活用具給付事業、安否確認が必要な高齢者に対して、高齢者の自宅を訪問しまして安否確認を行う安否確認事業、急病や発作などの緊急時に高齢者消防局へすぐさま通報できる緊急通報システム事業、こういう事業を実施しているところでございます。

みやき町議会 2018-12-11 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第3日) 本文

本町におきましては、県内でもいち早く空き家対策に取り組み、平成25年4月に倒壊等の事故犯罪及び火災の未然防止並びに生活環境の保全を図り、もって町民の安全で安心な暮らしの実現に寄与することを目的として、みやき町空き家等の適正管理に関する条例施行し、平成25年度から国の社会資本整備総合交付金を活用して、不良住宅の解体除去や空き家リフォーム事業の補助等を実施してきたところでございます。

佐賀市議会 2018-12-10 平成30年11月定例会−12月10日-05号

以前、夜中にアパート火災で焼け出されて行き場のなくなった方を、緊急に一晩公民館避難させてもらったことがあります。そういう対応も管理人がおられると非常に話が早いというふうに思うんですけれども、現在、合併前の旧佐賀市の19公民館には管理人がおられるわけですが、こうした災害対応の観点からも、支所管内の公民館に広げる考えはないか、お聞きします。

みやき町議会 2018-12-06 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第1日) 本文

また、11月9日からの秋の火災予防週間には、町内一円の啓発活動を行いました。  11月16日に消防委員会を開催し、消火栓設置の地区要望箇所の現地踏査を行い、要望のあった全3カ所について設置が必要であるとの回答をいただいております。  選挙関係では、12月16日執行の佐賀県知事選挙が11月29日に告示され、期日前投票を行っているところであります。  次に、秘書公室について申し上げます。