79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊万里市議会 2020-03-02 03月02日-01号

本市の発展に向けた最大の資源であります伊万里港については、港湾管理である佐賀県において、伊万里港の将来像を描く長期ビジョン策定作業が進められており、国際的な物流拠点としての発展を目指し、コンテナヤード等港湾機能拡充浦ノ崎地区廃棄物処理用地土地利用計画明確化などについて、関係機関等連携しながら、積極的に協議に参加してまいります。 

伊万里市議会 2019-03-13 03月13日-06号

建設部副部長(山口貴弘)  浦ノ崎地区におけます港湾計画の進展、それから県の対応というところでございますけれども、この件につきましては、多久島議員への答弁でも申し上げましたとおり、港湾管理であります佐賀県におきまして、平成31年から新たに伊万里港の長期ビジョン策定に着手されるということでございます。 

伊万里市議会 2019-02-27 02月27日-01号

さらに、重要港湾伊万里港については、港湾管理である佐賀県により、港湾機能の再編などを視野に入れた長期ビジョン検討に着手される見込みであり、コンテナヤード等港湾機能拡充浦ノ崎地区における埋立地土地利用計画策定のほか、港湾利活用のためのクルーズ船誘致など、検討段階から、佐賀県を初め関係機関等との連携強化を積極的に図ってまいります。 

唐津市議会 2018-10-05 10月05日-11号

貨物船及び物流誘致でございますが、物流事業者等から聞き取り調査やほかの港の視察を行ったほか、港湾管理であります佐賀県とともに港湾環境整備・改善を行うため協議を行っております。 また、物流ポートセールスとしてグアム島内ゼネコン業者などを訪問いたしまして、公共工事発注状況や今後の見通しについて情報収集を行っております。 

伊万里市議会 2018-06-27 06月27日-06号

しかしながら、現在はまだまだ埋め立てがなされている状況でありますので、港湾管理であります県に対し、埋め立て促進とともに産業用地化前提である伊万里港湾計画変更による土地利用計画策定を引き続き要望してまいります。 ○議長前田久年)  草野議員。 ◆20番(草野譲)  それぞれに答弁をしていただきました。これからは一問一答ということでいたします。 

伊万里市議会 2018-06-25 06月25日-04号

そこで、伊万里振興策を国、県に対してどのような姿勢で推進するかという御質問でありますが、基本的には前市政の取り組みを踏襲し、国であれば伊万里七ツ島地区整備していただいている臨港道路七ツ島線早期完成を求めてまいりますとともに、県においては、港湾管理として港湾施設の適切な維持管理等のほか、浦ノ崎地区廃棄物処理用地早期埋め立てや将来展望を見据えた伊万里港の港湾計画変更等を早急に求めてまいりたいと

伊万里市議会 2018-03-14 03月14日-06号

浦ノ崎地区廃棄物処理用地埋め立て状況につきましては、港湾管理である県において全体面積約84ヘクタールを1期1工区、1期2工区、2期工区に分割して、先行して1期1工区の埋め立てがなされているところでございます。1期1工区についてはほぼ埋め立て計画高まで土砂が搬入されているところですが、今後の地盤沈下等を考慮すると今後も相当程度埋め立てが必要な状況と伺っております。 

唐津市議会 2018-03-08 03月08日-02号

これから唐津港においても、外国船クルーズ船寄港数がふえてくることが予想されておりますので、議員ご提案のとおり、今後、唐津港においても、出入国手続ができる施設は必要になってくるものと考えておりますので、港湾管理でございます佐賀県とも協議を行ってまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 原議員。 ◆3番(原雄一郎君) 以上で、私の議員質疑を終わります。

伊万里市議会 2017-09-12 09月12日-04号

その中間に佐賀県の2つの港がありながら、唐津港に年に1回か2回しか入ってこない、そういう状態の中で、私はやはり佐賀県としてもクルーズ船誘致にもっともっと積極的に手を挙げるべきじゃないかと、このようなことを思っておりまして、港湾管理である佐賀県に対しまして、伊万里港の久原のほうにクルーズ船の入港の働きかけを現在しておるところでございます。 

伊万里市議会 2017-03-01 03月01日-01号

港湾機能整備については、伊万里港の物流効率化を図るため、関係団体等との連携により、国や佐賀県に対し臨港道路七ツ島線整備促進について働きかけるとともに、浦ノ崎地区廃棄物処理用地については、早期産業用地としての利用が可能となるよう、港湾計画変更等に向け、港湾管理である佐賀県と協力して取り組んでまいります。 

伊万里市議会 2016-09-12 09月12日-04号

この法律により、国際航海船舶が一定以上利用される重要港湾旅客船であれば年1回以上、貨物船であれば年12回以上利用する重要港湾伊万里港がこれに当たるわけでございますが、その港湾岸壁停泊地等について、この法律において港湾管理に対し制限区域内への人や車両の出入りの管理、フェンスや照明などの保安設備の設置などが義務づけられております。 

伊万里市議会 2015-12-16 12月16日-06号

また、コンテナ貨物取り扱い量見通しについてでございますが、先ほど御説明いたしましたが、新たな航路の開設や西九州自動車道を初めとします道路網整備に加えまして、港湾管理であります佐賀県、それと伊万里市、関係団体民間企業で構成をいたしております佐賀伊万里振興会によります国内外の荷主や船主などへ、積極的なポートセールスを行っておりますので、今後も増加していくものと期待をしているところでございます

唐津市議会 2015-09-15 09月15日-07号

この課題につきましては、現在、5万トン級客船の常時寄港が可能となるように、港湾管理であります佐賀県と国、これは海上保安部運輸支局港湾事務所でありますが、それと海事関係者、これは旅客船協会海運事業者さん、漁協などでありますけれども、これら関係機関と航行安全上の協議が進められているところでございます。