378件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-12-13 令和 元年11月定例会−12月13日-09号

まず、農業振興課でございますが、平成26年度から市が三瀬村に所有する農産物直売所ロッジやまびこと、温泉前直売所の運営支援を主な任務として隊員を配置しております。  隊員の主な活動といたしましては、地域活性化の重要な拠点である直売所を運営する三瀬村地場産品振興部会と連携、協力し、販売促進等の活動を行い、農家の所得向上と直売所の経営安定に取り組んでいるところでございます。  

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 名簿

       │ 4)制度導入に伴って「雇い止め」とか削減とかい │       ┃ ┃  │       │  う発生の可能性はあるのか、ないのか     │       ┃ ┣━━┿━━━━━━━┿━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━┫ ┃  │2 番    │1.九州新幹線(西ルート)整備について     │町     長┃ ┃3 │       │ 1)新鳥栖~武雄温泉

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

      │入歳出決算      │     │ ├──────┼───────────┼─────┤ │第59号議案 │平成30年度佐賀市後期高│ 認 定 │ │      │齢者医療特別会計歳入歳│     │ │      │出決算        │     │ ├──────┼───────────┼─────┤ │第64号議案 │平成30年度佐賀市立富士│ 認 定 │ │      │大和温泉病院事業会計

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

そうなった場合は、例えば、まちなか、中心市街地のほうにおいしいお店があれば行ってみようということで、夫婦そろっておいしいパフェを食べるということも期待できますし、足を伸ばして古湯・熊の川温泉のお湯につかりにいこうとか、三重津海軍所跡に足を運んでもらうとか、そういったことも情報発信次第では期待ができるわけでございます。  

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

それでは次に、以前、川原田議員が三重津海軍所跡、東よか干潟など、佐賀市を訪れた方々が熊川温泉や古湯温泉など北部の温泉施設に宿泊してもらうための施策が必要だということを御提案されました。私も全くそのとおりだと思います。三重津海軍所跡、東よか干潟等を訪れた南部の観光客を、そしてまた、佐賀市を訪れられた方々を北部の温泉施設へ誘導するための当局の取り組みについてお示しいただきたいと思います。

佐賀市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会−09月02日-01号

─────┼────────────────┤ │第58号議案│平成30年度佐賀市国民健康保険診療│ │     │所特別会計歳入歳出決算     │ ├─────┼────────────────┤ │第59号議案│平成30年度佐賀市後期高齢者医療特│ │     │別会計歳入歳出決算       │ ├─────┼────────────────┤ │第64号議案│平成30年度佐賀市立富士大和温泉

佐賀市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会−09月02日-目次

年度佐賀市国民健康保険診療所特別会計歳入歳出決算   第59号議案  平成30年度佐賀市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算   第60号議案  平成30年度佐賀市自動車運送事業会計決算   第61号議案  平成30年度佐賀市水道事業会計決算   第62号議案  平成30年度佐賀市工業用水道事業会計決算   第63号議案  平成30年度佐賀市下水道事業会計決算   第64号議案  平成30年度佐賀市立富士大和温泉病院事業会計決算

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

◆重田音彦 議員   北部山間地域地域包括ケアシステムは、市立病院であります富士大和温泉病院が核となって推進するべきじゃないのかなと思うんですけど、どうなんでしょうか。 ◎大城敬宏 保健福祉部長   現在、富士大和温泉病院につきましては、地域包括ケアシステムにおける医療介護の連携推進について、北部グループの医療機関として地域包括ケアシステムを推進する担い手となっています。  

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

本市でも古湯・熊の川温泉の宿泊プラン、それとか恵比須めぐりツアー、名尾和紙の手すき体験、それから、先ほど議員が言われましたバルーン期間中のゲストルームへの招待、このような体験型メニューを用意しているところでございます。  こうした体験型のメニューは農産品や加工品などの特産品に比べますとまだまだ数が少ないところでございます。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

その紹介の際に、実は竹田市温泉健康増進に取り組んでおり、温泉選挙2016、健康増進部門で第1位をとったんですよとその担当者の方が取り組みをアピールされておりました。御存じの方もいらっしゃるかと思いますが、竹田市は長湯温泉の炭酸泉が有名であり、ラムネ温泉の名称で観光面でも力を入れておられると思います。  

佐賀市議会 2019-06-17 令和 元年 6月定例会−06月17日-03号

一方で、新幹線の西九州ルートというものにつきましては、新鳥栖−武雄温泉間の整備に関しまして、路線の位置などを含めて、現在、非常に混沌とした状況にあるかと理解しております。  私は新幹線整備のメリットというものに関しまして、私の所見といいますか、述べさせてもらいたいんですけれども、まず、交流の輪が広がる。関西地方中国地方など遠くの人との交流が今まで以上に期待できると。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

◎池田一善 総務部長   私からは御質問職員数について、企業局、富士大和温泉病院を含めました人数と近年の推移をお答えいたします。  まず、正規職員につきましては、フルタイム勤務の職員について、近年の4月1日時点での職員数の推移をお答えいたします。  平成29年、1,775人、平成30年、1,772人、今年は昨年と同数の1,772人となっており、近年はほぼ横ばいの状態でございます。  

みやき町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文

また、古民家北側に隣接する農地は、将来的には温泉構想を含めた体験農場としての展開を模索、検討しています。  古民家は現在、金、土、日、月曜日の10時から17時まで、地元有志で組織された持丸古民家利活用協議会による管理、運営により開館しており、来訪者は直近の4月で139人、そのうち町外者は32人となっています。