291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

タイトルにありますように、新鳥栖駅から武雄温泉駅51キロをフル規格にした場合の財源内訳の表でございます。  まず、貸付料を2,400億円、ここにございますけれども、これを控除しました。  お手元にある資料3を見ながら聞いていただければなと思うんでありますけれども、その右下に、フル規格のほうの収支改善効果約86億円という数字がございます。

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

1項目め、天山多久温泉TAQUAについて。  1点目、天山多久温泉TAQUAの利用状況はどうか。2点目、初期の計画と現状の違いはどうか。3点目、タクアの運営について助言はされているのか。  2項目め、多久駅周辺土地区画整理事業について。  1点目、土地区画整理事業は初期の計画どおりに進んでいないが、どうしてか。2点目、事業が計画より大幅におくれているが、どうしてか。

多久市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

市の地方創生戦略の主要事業である温泉保養宿泊施設再生整備につきましては、平成30年7月にTAQUAとして施設運営が開始され、高齢者福祉スペース「彩り」もオープンしました。事業目的にある雇用創出、交流人口観光人口の増加、市内経済活性化に資する施設及び運営になるよう、運営事業者と連携充実に努めます。  

多久市議会 2018-12-17 平成30年12月 定例会-12月17日−04号

3点目、むつみ荘の愛称で親しまれた多久市老人福祉センターは、昭和54年の開業から40年間にわたり、社会福祉議会指定管理者として、各種集会やサークル活動、高齢者の憩いの場として活用されてきましたが、施設の老朽化もあり、7月オープンの天山多久温泉TAQUAへその機能を移行し、平成30年10月3日、閉館式がとり行われました。  

鳥栖市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−06号

本市のホームページを見ますと、河内ダムの湖畔にたたずむロッジ風の市の施設がとりごえ温泉栖の宿と書かれており、この名称は、指定管理者様がつけられた愛称ということで、この施設は、宿泊や温泉入浴、食事ができる宿泊施設の市滞在型農園施設と、研修や温泉入浴、休憩ができる温泉施設、市地域休養施設の2つの建物からなっております。  

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

2項目め、天山多久温泉TAQUA、旧ゆうらくについて。  1点目、利用状況について、利用状況はどうか。  2点目、集客増のために市ができることは。  3項目め、天山多久温泉TAQUA内の交流スペース「彩り」について。  1点目、利用状況について。  2点目、利用者の感想は。  1回目の質問は終わります。答弁をお願いいたします。 ○議長(山本茂雄君)  市長。

伊万里市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会(第4回)-12月13日−06号

具体的には、平成19年に伊万里温泉を経由するルート変更、2点目といたしまして、平成21年に起点であった伊万里バスセンターの廃止に伴い、伊万里駅前を起点とするルート変更、3点目といたしまして、同じく平成21年に伊万里特別支援学校及び上伊万里駅周辺の福祉施設を経由するルート変更、4点目といたしまして、平成25年にルート変更はないものの、つつじヶ丘バス停の追加など、利用者のさまざまな要望などにも応える形で

多久市議会 2018-12-06 平成30年12月 定例会-12月06日−02号

取得用地につきましては、かつてブロック工場が操業されていた跡地になりまして、かつての温泉施設ゆうらくの時代にはグラウンドゴルフ場として利用されていた土地となります。北側を県道岸川原線、南側を市道山犬原・東原線に接している三角形に近い形状をしておりまして、北東部の隅に荒廃した木造の建物が残っている、現在、原野状態となっている土地となっております。  2点目です。

唐津市議会 2018-10-05 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号

観光施設管理費におきまして、経済観光部所管の施設における主な投資的経費といたしましては、2カ年継続事業で行いました唐津城天守閣改修工事のほか、事業ごとに申し上げますと、見帰りの滝施設管理費における遊歩道改修事3,836万1,600円、厳木温泉管理費における大広間空調設備改修工事476万8,200円、観光施設管理費における虹の松原駐車場関連整備工事385万6,680円、呼子朝市トイレ洋式化工事177万

唐津市議会 2018-09-14 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月14日−06号

自分の殿様の陣跡の草刈りを、草刈りで汗を流された後、呼子のお台場温泉につかっていただいて、唐津特産の呼子のイカやQサバで食事を満喫して帰ってもらう。これは一つの例えではございますが、そういったことが実現できれば、全国の武将ゆかりの地域に呼びかけ、各陣跡に輪が広がっていくのではないでしょうかと思うところですが、その点、どのように考えておられるのかお伺いします。

伊万里市議会 2018-06-25 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月25日−04号

伊万里港において、県西部地区の体験型観光スポット、温泉、焼き物体験、干潟体験等と連携し、大型クルーズ船の寄港に向けた受け入れ環境整備を推進するため、民間事業者によるおもてなしや歓迎イベント施設の設置とあわせて、大型クルーズ船入出港へ向けた航行安全対策及びクルーズ船受け入れに必要な港湾施設整備の検討を行うという旨です。  

多久市議会 2018-06-20 平成30年 6月 定例会-06月20日−05号

歳出の主な事業として、総務費では、ふるさと応援寄附の募集に利用するポータルサイト数の増に伴う業務委託料、宝くじ社会貢献広報事業であるコミュニティ助成事業を活用した相の浦区の屋外放送施設整備事業に対する助成金、特定空き家等の解体工事費用、温泉保養宿泊施設「TAQUA」開業に伴う「ふれあいバス」の運行見直しによる運行管理委託料の増額が計上されています。  

多久市議会 2018-06-18 平成30年 6月 定例会-06月18日−03号

また、市内のにぎわいづくりにつきましては、その中心となるまちづくり交流センターあいぱれっとの開設と整備、また、アートのまちづくりなど、民間、市民の皆さんの活力を生かす市民活動のサポート、そして、最近ではシェアリングエコノミーの新しい取り組みや温泉保養宿泊施設再生などにも努めてまいりました。  

唐津市議会 2018-06-15 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月15日−07号

本市では、介護保険法の規定に基づき実施する高齢者介護予防のうち、健康維持に関する事業といたしまして、地域において介護予防のための運動、栄養、口腔などに係る教室を開催し、高齢者がみずから参加し活動的で生きがいのある生活が送られるよう支援する「ますます元気づくり教室」、高齢者を中心とした地域住民グループが週1回の筋力運動を通して身体機能の維持向上を図る「いきいき百歳体操」、温泉等の施設を利用して健康チェック

唐津市議会 2018-06-08 平成 30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−02号

本日、議案第63号の訂正の申し出1件、平成29年度唐津市土地開発公社経営状況説明書、平成29年度公益財団法人唐津市文化事業団経営状況説明書、平成29年度株式会社肥前風力エネルギー開発経営状況説明書、平成29年度株式会社桃山天下市経営状況説明書、平成29年度株式会社鳴神温泉経営状況説明書、平成29年度株式会社キコリななやま経営状況説明書、以上、経営状況説明書6件が提出されております。  

多久市議会 2018-06-04 平成30年 6月 定例会-06月04日−01号

総務費は、ふるさと応援寄附の募集に利用するポータルサイト数の増に伴う業務委託料、宝くじ社会貢献広報事業であるコミュニティ助成事業を活用した相の浦区の屋外放送施設整備事業に対する助成金、特定空き家等の解体工事費用、温泉保養宿泊施設「TAQUA」開業に伴う「ふれあいバス」の運行見直しによる運行管理委託料の増額を計上いたしております。  

多久市議会 2018-03-30 平成30年 3月 臨時会-03月30日−02号

議案甲第15号については、公設民営で開業予定の温泉保養宿泊施設の開業が漏水問題によっておくれたことに対し、提案理由の説明を引用させていただくと、施設利用予定の皆様に御迷惑をおかけしましたこと並びに市民の皆様初め、多くの皆様に御心配をおかけし、本市に対する信頼を損ねてしまったことにつきまして、市の責任者として社会責任と今後の本市及び本市の市政運営に対する信頼回復に向けての取り組みを示す姿勢として、減給案