1490件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

◎干潟隆雄 建設部長   尼寺雨水幹線は大和町の尼寺地区の排水を担う雨水幹線で、佐賀市清掃工場東側で1級河川黒川と合流いたします。平成25年度から整備を行い、整備延長1,300メートルのうち1,200メートルの雨水幹線水路が完成しております。現在は、雨水幹線水路の流出抑制として3万3,000トンの洪水調整能力を有する調整池の整備工事を実施しております。  

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

◎干潟隆雄 建設部長   地元からの河川清掃についての要望は大きく2点ございます。1点目は、水路幅が広い、深過ぎる、水草、アシ等の繁茂が著しいなど、地元で清掃ができなかった箇所について市のほうで対応してもらいたいという要望でございます。

佐賀市議会 2019-06-18 令和 元年 6月定例会−06月18日-04号

また、家庭系ごみは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律、略して廃棄物処理法ともいいますが、この法により全て一般廃棄物に該当することになります。  一方で、事業系ごみは事業活動に伴い排出されるごみで、廃棄物処理法上、産業廃棄物と一般廃棄物に分かれております。

鳥栖市議会 2019-03-22 平成31年 3月 定例会-03月22日−05号

最終処分場跡地につきましては、現在、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づきまして、埋設物周辺部を遮水壁で囲み、上部はコンクリート等で舗装するなど、封じ込め工事を実施しております。  このため、周辺の土壌や地下水とは遮断された状態となっております。  

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

──────────────┤ │    │ 31 │川 崎 直 幸│1.支所庁舎の改修(建てかえ)について             │ │    │   │       │  平成29年11月定例会後の進捗状況は             │ │    │   │       │2.各校区自治会長会及び単位自治会の運営状況は         │ │    │   │       │3.各地区の河川清掃

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

一般廃棄物の最終処分場のうち、昭和52年3月15日以降に設置され、廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定める設置届け出の対象となったものにつきましては、同法に定める処分基準及び一般廃棄物の最終処分場及び産業廃棄物の最終処分場に係る技術上の基準を定める命令に定める基準を遵守する必要がございます。  

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

次に、3番目の各地区の河川清掃についてであります。  毎年春と秋に行われる川を愛する週間では、佐賀市内の各地域で河川清掃が行われております。この河川清掃は、平成17年、平成19年の2度の市町村合併前から各地区で行われており、合併後の佐賀市全域で引き続き行われているものと認識しております。

鳥栖市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会-03月12日−03号

環境衛生総務費につきましては、各町区の生活排水路清掃に伴い発生するしゅんせつ土の処理経費など675万6,000円が計上されております。  斎場費につきましては、斎場の管理運営に係る経費として4,345万2,000円が計上されております。  なお、斎場管理運営委託料につきましては、平成32年度から平成34年度まで、限度額4,250万円の債務負担行為が設定されております。  

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

次に、その他のプラスチックごみについてですが、現在は燃えるごみと一緒に収集し、佐賀市清掃工場において焼却処理を行っており、その焼却熱エネルギーを利用して発電を行うサーマルリサイクルを行っています。  発電した電気につきましては、小売電気事業者を介して市内の小・中学校や公民館等の公共施設に供給されています。  

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

それと農薬が入っているプラボトルと水稲用の育苗箱、こういういろんな形のプラ関係がありますけど、これは全て佐賀市清掃工場に持ち込むことができないのか、確認します。 ◎喜多浩人 環境部長   営農活動によって発生いたします農業用資材などの廃プラスチックは産業廃棄物に該当しますので、一般廃棄物処理施設である佐賀市清掃工場へ持ち込むことはできません。

佐賀市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-05号

また、大会前日にはボランティア団体の皆さんによる大会会場やコース沿道の清掃活動を予定しているところです。  参加者への沿道でのおもてなしとしましては、コース上で佐賀の特産物を給食として提供しており、スタート・ゴール地点周辺では佐賀の特産品や御当地グルメ、古湯温泉旅館組合による足湯のサービスなどを予定しております。  

多久市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会-03月06日−02号

道路維持費の事業内容につきましては、地元の方々による道路除草、清掃に伴う道路愛護助成金、業者へ委託しております道路清掃委託料、市道に植栽している街路樹の樹木管理業務委託料、市道の舗装及び道路附属物の修繕工事が主な事業となっております。  

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

廃棄物となった火災ごみの処理に関する支援につきましては、清掃工場へ持ち込まれる場合、事業系を除く家庭系のものについては搬入手数料の減免の制度がございます。消防署が発行する罹災証明が必要になりますが、瓦、塩化ビニール製波板、コンクリートがら、灰など、搬入できないものを除きまして、重量で2トン車10台分までの範囲で無料にて搬入できるようになっております。  

みやき町議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日) 本文

項2.清掃費、本年度予算額583,081千円、前年度比較138,277千円の減額で計上しております。  減額の主な要因は、91ページでございます。  負担金補助及び交付金の中で、鳥栖・三養基西部環境施設組合負担金の減額でございます。これは建設に関する公債費と所在地交付金に係る負担金が30年度で終了したための減額でございます。  最後に、137ページでございます。  

鳥栖市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会-03月04日−02号

これらを踏まえまして、身体、知的、精神などの障害を問わず、それぞれの障害者が働けるよう、来客の対応、電話対応、パソコンへの入力業務、パソコンによる文書作成、文書整理、封入・発送業務、文書印刷等の軽作業を行う事務補助業務、並びに施設、設備の管理に必要な軽易な作業、樹木剪定、草刈り機を使用した草刈りや清掃等の軽作業を行う施設管理補助業務の2つの業種を設定し、1日6時間、週30時間の短時間勤務とする嘱託職員

みやき町議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

項2.清掃費、補正額8,638千円の減額でございます。  次のページをお願いいたします。  目1.清掃総務費の一般廃棄物収集運搬委託料は入札減による減額、工事請負費で中原庁舎リサイクルコーナー屋根設置工事についても入札減による減額でございます。目3.し尿処理費の負担金補助及び交付金も三神地区環境事務組合負担金の決算見込みによる減額でございます。  

鳥栖市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

市道につきましては、側溝の整備、舗装及び緑地帯の管理清掃など、道路環境の維持保全による安全性の確保及び生活環境に配慮した道路整備を行うため、所要の額を計上いたしました。  交通安全対策につきましては、カーブミラー、ガードレール等の改修及び整備に要する経費を計上いたしました。  道路改良事業につきましては、引き続き、田代大官町・萱方線等の整備に取り組むため、所要の額を計上いたしました。  

佐賀市議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会−02月26日-01号

この日の委員会では、「さが藻類産業研究開発センター」、「株式会社アルビータ」、そして、清掃工場の二酸化炭素分離回収設備を視察し、バイオマス産業都市関連事業の現状把握を行いました。  まず、現地視察について報告します。