7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

和食から洋食へシフトされています。  2点目は、プールの利用の変更です。10月からは土日、祝日休日の利用となり、2月から8月までは休業されるものの、ゴールデンウイーク、10連休中につきましては営業を今検討されていると聞いています。  3点目は、日帰り温泉営業時間の縮小です。  4点目が、物産館の利用については、現在検討中ということで承っています。  

みやき町議会 2012-03-21 2012-03-21 平成24年第1回定例会(第6日) 本文

それと、町内出身者で、久留米で洋食料理店を経営されている方がいらっしゃいます。その方に出張で来ていただいて、そこでお見合いパーティーのときとか、ディナーとかに協力をいただきたいということも話していますので、ほぼ大体2年ぐらい前から、その準備は整えていますので、そういうものに御協力、地元町民の方々の協力をいただきながら、一つの出会いの場として活用をしていきたいと思っているところであります。  

佐賀市議会 2011-12-12 平成23年11月定例会−12月12日-07号

さて、米飯給食の実施回数をふやして地域米の消費拡大を図れないかとの御指摘でありますが、子どもたちの日常生活の中では、和食洋食、それにめん類等などの食事があります。この食事形態は日本の一般生活に十分なじんできているものであり、学校給食での食育においてもいろいろな食事形態を学び、さまざまな献立を体験するということも必要でありますし、パン食による献立の広がりもあると考えております。

鳥栖市議会 2011-06-17 平成23年 6月 定例会-06月17日−02号

これは、調査期間洋食メニューが多かったことが影響しているものと思われます。  なお、主食の米につきましては、農林課との連携によりまして、平成19年度から鳥栖産米を市内全小学校給食使用してきているところでございます。  今後も引き続き関係機関と連携をとりながら、地元の新鮮で安全な食材を使用した手づくりの学校給食に心がけてまいりたいと考えております。

佐賀市議会 2004-09-10 平成16年 9月定例会−09月10日-02号

今回の企画では、中華の店に限定せず、そうめんやうどんを使った和食の店、スパゲッティーを使った洋食の店、さらにホテル旅館など、いろんなお店が参加していただき、そのメニューも変化に富んでおり、観光客の皆さんに、また市民の方々に大変好評でありました。具体的な数字につきましては、現在、取りまとめをしております。  

  • 1