1417件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

次に、同議案中、歳出8款3項2目河川排水浄化対策費のうち、川と親しむ事業の催事等開催運営委託200万円について、委員より、200万円の委託料の内訳はとの質問があり、執行部より、水遊び場の開所式を行う委託料として、校区の子ども会に25万円、水遊び場の砂の入れかえを2年に1度行う業者への委託料が177万円となっているとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

その結果、水路や河川の水位が急激に上昇し、市内に降った雨が有明海の満潮の前後と重なり、排水できない内水氾濫に陥ったため、平野部を中心に一気に浸水が広がり、大規模な浸水が発生しました。これまで佐賀市においては、平成26年に佐賀市排水対策基本計画を策定し、その中で浸水被害を軽減するための整備計画を示し、推進されております。  

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

そのため、放流先の芦刈水路の状況でありますとか、そこに設置してある既存の施設の状況、さらには、その先の下流域の河川の状況なども確認しながら──そうなりますと、関係機関がたくさんふえてまいります。そういう関係機関、部署とも十分に協議して、この上戸田地区の浸水被害軽減にしっかりと取り組んでまいりたいというふうに考えております。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

また、史跡河川扱いとなる巨勢川調整池の中にあるため、管理上の制約などから、遺跡の価値を表現するような整備は限られたものにならざるを得ません。  そのために、来訪者に遺跡の価値や魅力について知ってもらうためには、調査、研究の成果や出土遺物などを展示、解説したガイダンス施設の整備が必要というふうに考えております。  以上でございます。 ◆西岡真一 議員   ガイダンス施設という御答弁がございました。

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

そのほかの排水対策といたしましては、公共下水道尼寺雨水幹線、準用河川城東川、準用河川新川上流、準用河川地蔵川の整備を行っているところでございます。  以上でございます。 ◆野中康弘 議員   それぞれ答弁をいただいたところでありますので、一問一答に入ってまいります。  まず、まち・ひと・しごと創生総合戦略の関係でございます。  

佐賀市議会 2019-06-19 令和 元年 6月定例会−06月19日-05号

まず1つ目、水路の管理についてでございますが、本市河川砂防課のほうで管理しております主要な河川・水路といたしまして、準用河川や雨水幹線水路がございます。準用河川といたしましては、上碇川、地蔵川、新川などがございます。また、雨水幹線水路といたしましては、大溝川雨水幹線、十間堀川雨水幹線、松原川雨水幹線、尼寺雨水幹線、諸富中央雨水幹線などがございます。

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

ただ、言えることは、農業が衰退したら耕作放棄地の増大や山間部や河川環境維持に携わる人がいなくなり、大きな環境悪化につながるおそれがあります。また、食糧危機が懸念され、国の存続にも影響を及ぼす大きな問題にもなります。  そのような中で、さが園芸生産888億円推進事業が展開されようとしています。

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会−03月22日-付録

────────────────┤ │    │ 31 │川 崎 直 幸│1.支所庁舎の改修(建てかえ)について             │ │    │   │       │  平成29年11月定例会後の進捗状況は             │ │    │   │       │2.各校区自治会長会及び単位自治会の運営状況は         │ │    │   │       │3.各地区の河川清掃

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

また、建設予定地の南東部で確認されております埋設物等への対応につきましては、周辺の土壌や河川への影響がないことについて確認を行いながら、対応方法を検討してまいりたいと考えております。  以上、お答えとさせていただきます。 ○議長(齊藤正治)  樋口議員。 ◆議員(樋口伸一郎)  ありがとうございました。  

伊万里市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月12日−05号

                木 寺 克 郎    市民部副部長福祉課長)        前 田 文 博    市民課長                吉 田 みずほ    環境課長                小 濱 道 隆    健康づくり課長             樋 口 奈美江    企業誘致・商工振興課長         東 嶋 陽 一    観光課長                力 武 敏 朗    道路河川課長

鳥栖市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会-03月12日−03号

する条例       議案甲第14号 鳥栖市農業集落排水施設条例の一部を改正する条例       議案甲第15号 鳥栖市都市公園条例の一部を改正する条例       議案甲第16号 鳥栖市駐車場条例の一部を改正する条例       議案甲第17号 鳥栖市道路占用条例の一部を改正する条例       議案甲第18号 鳥栖市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例       議案甲第19号 鳥栖市準用河川占用料徴収条例

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

しかし、少し地域のことに携わってきますと、地元でもそうなんですけれども、河川清掃や側溝の清掃ですとか、ここらあたりまでくると、なかなかサービスとしてはどうかなとは思います。どうしてもその線引きのところがあると伺っておりますので、こういったところも地域の中の取り組みの一つとして視野に入れていただければなと思います。  次に、昨年、会派において神奈川県大和市に視察調査に行ってまいりました。

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

このうち、特定外来生物にも指定されております水草のナガエツルノゲイトウ、ブラジルチドメグサにつきましては、大変繁殖力が強く、大規模に繁茂しますと、生態系への悪影響のほか、河川排水や農水産業へも悪影響を及ぼすことが考えられます。  そのようなことから、本市ではクリークや河川を管理する関係部署が連携しまして、除去による防除など重点的な対策を講じているような状況でございます。

鳥栖市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会-03月04日−02号

する条例       議案甲第14号 鳥栖市農業集落排水施設条例の一部を改正する条例       議案甲第15号 鳥栖市都市公園条例の一部を改正する条例       議案甲第16号 鳥栖市駐車場条例の一部を改正する条例       議案甲第17号 鳥栖市道路占用条例の一部を改正する条例       議案甲第18号 鳥栖市法定外公共物管理条例の一部を改正する条例       議案甲第19号 鳥栖市準用河川占用料徴収条例