11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

唐津市議会 2020-12-11 12月11日-04号

また、将来的には、水素ステーション設置も視野に入れました供給利用も考えております。 水素燃料は、脱化石燃料として大いに期待があるわけでございまして、その燃料利用した燃料電池車の導入、公用車の切りかえに関しましても、検討の上、計画的な推進を図ってまいりたいと考えております。 次に、地中熱に関してでございます。 

唐津市議会 2018-12-12 12月12日-04号

できれば、佐賀方面には鳥栖と佐賀の2カ所、水素ステーションがありますので、こちら西九州にも1カ所ぐらいはあるべきだと思っておりますので、その辺にもしっかり今後取り組んでいただきたいと思っております。 最後に市長に伺います。今回の北海道でのブラックアウトのような何らかの要因で、施設の電力が一時的に使えない状態が発生する可能性は否定できないものと思っております。

唐津市議会 2014-12-12 12月12日-04号

企画財政部長 佐伯善春君登壇) ◎企画財政部長佐伯善春君) 水素社会への対応ということでございますが、先ほど議員のほうからFCVの購入需要のこととかございましたが、現在、水素ステーション規制緩和建設費の3分の2を補助するなどして、エネルギー各社設置計画を後押しし、2015年度中に全国の4大都市圏へ100カ所、それから2020年に150カ所、2030年には1,000カ所の整備を目指しているという

唐津市議会 2006-06-12 06月12日-04号

また、伊都キャンパスには、具体的に水素ステーション実験施設も設けられているところでございます。今水素エネルギーを具体的に実現化するための枠組みを早急に検討いたしまして、必要であれば必要な経費もお願いいたしまして、その計画について策定について検討をしてまいりたいというふうに考えております。 以上です。 ○議長熊本大成君) 石﨑議員

  • 1