1593件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

                             │ │    │       │ 会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例           │ │    │       │2.第65号議案                             │ │    │       │ 令和元年度佐賀市一般会計補正予算(第4号)              │ │    │       │  歳出

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

次に、第65号議案 令和元年度佐賀市一般会計補正予算(第4号)、歳出2款総務費、1項総務管理費、20目地域振興費、定住促進事業306万円について伺います。  まず、国の地方創生移住支援事業ということで東京圏から地方への移住を促すためのものということですが、これまでの移住支援策との違いは何なのか、お示しください。  さらに、これまでの移住支援策に要した総額と実績はどうだったのか。  

みやき町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

(歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ335,237千円を追加し、歳入歳出予算の総  額を歳入歳出それぞれ14,448,895千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算  の金額は、「第1表 歳入歳出補正予算」による。  

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

では、平成30年度みやき町一般会計歳入歳出決算認定について御説明いたします。       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 認定第1号         平成30年度みやき町一般会計歳入歳出決算認定について  地方自治法第233条第3項の規定により、平成30年度みやき町一般会計歳入歳出決算を、 議会の認定に付する。   

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 名簿

━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛         令和元年第3回みやき町議会定例会議事日程(第10日)                       令和元年9月18日 午前9時30分(開議)   日程第1  報告第6号 専決処分の報告について   日程第2  報告第7号 専決処分の報告について   日程第3  認定第1号 平成30年度みやき町一般会計歳入歳出決算認定

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

続いて、後期高齢者医療特別会計における過去5年間の歳入歳出決算額を申し上げます。  まず、5年前であります平成26年度の歳入決算額は346,714千円で、歳出決算額は343,950千円となっております。歳入の主たる保険収入は246,933千円であり、歳出の主たる後期高齢者医療広域連合納付金は339,224千円となっております。

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会 提出議案一覧表

号 │専決処分の報告について              │9月18日│確  認┃ ┠──────┼─────────────────────────┼────┼────┨ ┃報告第7号 │専決処分の報告について              │ 〃  │ 〃  ┃ ┠──────┼─────────────────────────┼────┼────┨ ┃認定第1号 │平成30年度みやき町一般会計歳入歳出決算認定

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会 目次

地方自治法第121条による出席者  …………………………………………………………… 245 開  議 ………………………………………………………………………………………… 247 報告第6号 専決処分の報告について ……………………………………………………… 247 報告第7号 専決処分の報告について ……………………………………………………… 247 認定第1号 平成30年度みやき町一般会計歳入歳出決算認定

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

続きまして、認定第1号から認定第8号までは、地方自治法第233条第3項の規定により、平成30年度の各会計の歳入歳出決算について議会の認定をお願いするものであります。  認定第1号 平成30年度みやき町一般会計歳入歳出決算認定については、歳入総額、歳出総額、歳入歳出差引残額は記載のとおりで決算を行っております。実質収支額は368,375千円となっております。  

佐賀市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会−09月02日-01号

委員会付託区分表(決算議案) 〇総務委員会 ┌─────┬────────────────┐ │ 議案番号 │      件  名      │ ├─────┼────────────────┤ │第56号議案│平成30年度佐賀市一般会計歳入歳出│ │     │決算中、歳入全款、歳出1款、2款(1│ │     │項18目を除く)、3款1項6目、7目、4│ │     │款1項6目、7款1項8目、

佐賀市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会−09月02日-目次

───────────────────────┤ │ 33 │ 10月4日│金│午前10時開議、バイオマス産業都市調査特別委員長中間報告、│ │  │    │ │質疑、委員長報告、質疑、討論、採決、閉会        │ └──┴────┴─┴────────────────────────────┘ △9月定例会付議事件 △市長提出議案  第56号議案  平成30年度佐賀市一般会計歳入歳出決算

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-10号

記 ┌─────┬───────────┬─────┐ │ 議案番号 │   件  名    │ 審査結果 │ ├─────┼───────────┼─────┤ │第38号議案│令和元年度佐賀市一般会│ 可 決 │ │     │計補正予算(第3号)中、 │     │ │     │第1条(第1表)歳入全款、│     │ │     │歳出2款、10款6項2目、 │     │ │     │

佐賀市議会 2019-06-25 令和 元年 6月定例会−06月25日-09号

委員会付託区分表 〇総務委員会 ┌─────┬────────────────┐ │ 議案番号 │      件  名      │ ├─────┼────────────────┤ │第38号議案│令和元年度佐賀市一般会計補正予算│ │     │(第3号)中、第1条(第1表)歳入全  │ │     │款、歳出2款、10款6項2目、13款、 │ │     │第2条(第2表)          

みやき町議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

(歳入歳出予算の補正) 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ87,190千円を追加し、歳入歳出予算の総額  を歳入歳出それぞれ14,113,658千円とする。 2 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算  の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。                         

みやき町議会 2019-06-07 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第4日) 本文

歳出につきましては、私立幼稚園認定こども園、新制度に移行している幼稚園等々、運営費等の負担ということでございます。  幼稚園保育園相当分が入らなくなりますので、その分が給付費に請求ということで、この部分に関しましては16,000千円程度が増額として請求されると見込んでいるところでございます。

みやき町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文

平成30年度予算議決をいただきました繰越明許費について、歳出予算の経費を翌年度に繰り越したため、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づき、議会に報告を行うものです。3つの事業の繰り越しで合計437,549千円となっております。それぞれの事業名、繰越額、財源等は、下記のとおりでございます。  肥前さが幕末維新博補助金事業8,755千円、繰り越し理由につきましては記載のとおりでございます。  

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

大型事業を進めていく中で、社会情勢やほかの歳出見込みも考えると、この数字が財政上の安全運転、法定速度となるようです。現在の事業をそれぞれ取り組んでも、財政上はクリアしそうです。  それぞれの事業内容を行った場合、市庁舎は費用で65億円、財源は国から幾らなのか、基金は幾らなのか、起債は、ごみ処理場は、西部のときで5,000万円が、現在は1億円ということで、約200億円となっております。