574件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2020-03-09 2020-03-09 令和2年第1回定例会(第2日) 本文

令和2年3月6日 提出                           みやき町長  末 安 伸 之 提案理由  この議案は、成年被後見人等の権利制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の 整備に関する法律(令和元年法律第37号)が公布されたことに伴い、みやき町印鑑の登録及 び証明に関する条例の一部を改正する必要があるため議会議決を求めるものである。       

みやき町議会 2020-03-06 2020-03-06 令和2年第1回定例会(第1日) 本文

本年度の農業委員会における2月までの主な審議処理件数は、農地法第3条の所有権移転の許可決定が22件で対前年度比3件の増、農地法第4条及び第5条の農地転用に関する意見の具申が54件で対前年度比10件の増、経営基盤強化促進法に基づく貸借権等の権利設定の意見決定が438件で対前年度比131件の増、農業振興地域整備計画変更の意見の具申が21件で対前年度比1件の減となっています。  

みやき町議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

JRからも以前、敷地の買い取りを打診されましたけど、敷地の買い取りにしては非常に高いものがございましたので、通行する権利としてはもう権利はできていますから、JR敷地であるからJRがその通行を禁止するということは法的にできないという中において、価格が非常に安ければ検討しましたけれども、思う以上に高い金額でしたので、その金額では買い取りは困難であるということを伝えたところでございます。  

みやき町議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

県道入部中原停車場線についてもやっと福岡県側のほうで、いわゆる福岡県佐賀県、136号ということで道路としての権利を持っとったわけでございますね。その権利に基づいて、五ヶ山ダムの完成に伴ってこれを修復整備して、その確保されてきた道路権というものに基づいてこれを整備していこうという福岡県側の考え方は、私はまさに立派ではないかというふうに思うわけでございます。  

佐賀市議会 2019-12-13 令和 元年11月定例会−12月13日-09号

こうしたことから、市選管としては、投票率向上のためには有権者一人一人が政治選挙に関心を持ち、主権者として一票の権利を行使してもらえるような啓発を進めていくことが重要だと考えており、現在行っている主権教育事業を着実に進めていきながら、先進地の取り組みについて情報収集等を行っていき、より効果的な取り組みについて研究していきたいというふうに考えております。  

みやき町議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第2日) 本文

本来、住民の命と暮らしと権利を守る自治体の業務は恒常的で専門性が要求され、非常勤的な職員を担うとは想定されていませんでしたが、近年、行政コスト削減のもと、非正規化が進み、臨時、非常勤職員が年々増加する傾向にあります。会計年度任用制度の導入に伴う運営の方向性と現在の臨時非常勤職員への対応はどのように考えておられるのか、町長、一言。

佐賀市議会 2019-12-12 令和 元年11月定例会-12月12日-08号

人権は人として誰もが生きる上で守られるべき権利であり、憲法にも三原則の一つとして基本的人権の尊重が定められているところでございます。しかしながら、現代社会においてはさまざまな人権問題が存在する一方、情報化の進展などの社会の変化によって新たな人権侵害の事例や事件などにもつながるような問題もふえてきているような状況にございます。  

佐賀市議会 2019-12-09 令和 元年11月定例会−12月09日-05号

現在、風俗営業法ですとか、あるいは佐賀県条例で既に制限が加えられておりますので、条例を仮に制定するとしたら、それを超える制限が必要なのか、また、その制限が適切な活動を行う住民の権利を阻害することにならないか、こういったことなど、やはり慎重な議論が必要になってくるというふうに思っております。  先ほども御紹介があった熊本市、こちらのほうにちょっとお話をお伺いしました。

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

ステム改修委託料、第5 │     │ │      │条(第5表)       │     │ ├──────┼───────────┼─────┤ │第71号議案 │会計年度任用職員給与│ 可 決 │ │      │及び費用弁償に関する条│     │ │      │例          │     │ ├──────┼───────────┼─────┤ │第72号議案 │成年被後見人等の権利

佐賀市議会 2019-09-19 令和 元年 9月定例会−09月19日-06号

そのため、学校教育、とりわけ義務教育については、法においても権利義務という視点から9カ年の普通教育を受けるようになっているところでございます。しかしながら、社会の急激な変化とともに、一方では、教育課題ともなっております不登校のように、一律に学校で学ぶことが困難な子どもたちがいるのも事実でございます。

みやき町議会 2019-09-18 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5日) 本文

それから、103ページの出資による権利ですね。ここに出捐金が全部で11ございます。出捐金の考え方ですね。一般法人、財団法人について出捐金が出資をされております。今回、ここに出資による権利という形で今までもずっとこういう形で計上されてきております。これは出資金というのは、基本的に寄附金と捉えるべきではなかろうかと考えます。

みやき町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第4日) 本文

そういうふうに考えたときに、じゃ、今どのような外交がなされておるのか、こういうところをしっかり今、我々が把握して、それをしっかりと子供たちに教育していく、そしてまた、子供はそれを受ける権利がございます。ですから、そういう部分について、しっかりとまず我々が現況を把握することが必要ではなかろうかと思っております。  一番必要なのは、我々の周りの国ですね。

みやき町議会 2019-09-12 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第3日) 本文

そういう中におきましても、高齢者権利が侵害されていたり、また、生命健康、生活が損なわれるというような事態が予測されるわけでございます。よって、この支援が必要な場合は、この法律、この取り扱いに順じて支援が必要ではないかと思うわけでございまして、そこで、この虐待の内容と具体例ですね、その実態について伺うものであります。  

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

その一方、憲法第24条第1項におきまして、「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。」とございます。婚姻が男女間で行われることを前提とし、同性婚を認めないとの解釈が一般的であり、現在は戸籍上、住基上ともに同性婚は認められていないのが実情でございます。

みやき町議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

確認されました調査結果に基づき、遊休農地の所有者等に対して、今後の農地の利用意向の確認や是正指導、担い手農家との権利設定のあっせん活動等を行っていく予定としています。  また、8月の農業委員会総会において、空き家に付随する農地として下限面積の特例措置を適用する農地1件の地番指定の決定を行っています。  次に、下水道課について報告をします。  

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-付録

「子どもの権利条例」の制定を                │ │    │   │       │  平成20年4月1日に施行された「佐賀市未来を託す子どもを育むた│ │    │   │       │ めの大人の役割に関する条例」の根幹になるのが、子どもの権利に│ │    │   │       │ 関する条例だと考える。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

「すべて国民は、健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」、「国は、すべての生活部面について、社会福祉社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」と。  先日、私のところに、給料日に給与12万9,308円が振り込まれた預金口座から全額を差し押さえられた、余りにもひどいではありませんかとの訴えがありました。