519件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

推進都市について              │ │    │   │       │ (3) 歩きたくなる仕掛けづくりについて            │ │    │   │       │ (4) 市道三溝線の歩く以外の移動手段について         │ ├────┼───┼───────┼───────────────────────────────┤ │ 19日 │ 17 │重 田 音 彦│1.林業振興

佐賀市議会 2019-09-20 令和 元年 9月定例会−09月20日-07号

また、午後6時までが相談の時間みたいなんですけど、その終わった後に、山口県林業に特化したセミナーといいますか、イベントの紹介放送されていました。  こういった独自の取り組みですね、先ほどの佐賀マウンテンバイクの取り組みなんかも佐賀市のほうでも同じようにやられているのかなというふうに感じたところでもございます。  

みやき町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第6日) 本文

6.森林環境譲与税の譲与基準については、地方団体と協議を進め、林業需要の高い自治体 への譲与額を増大させるよう見直しを進めること。 7.地域間の財源偏在性の是正のため、偏在性の小さい所得税・消費税を対象に国税から地 方税への税源移譲を行うなど、抜本的な解決策の協議を進めること。  

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

さらに、木工教室において佐賀市産財の木材を活用することで、地元の森林林業に関心を持ってもらうとともに、市産財のPRにもつながるなど、木工教室にはさまざまなメリットがあるというふうに考えております。  今年度も、このイベントには森林整備課の職員森林環境教育として、森林の役割や林業の仕事などについて説明を行っており、子どもたちに森林の大切さについて学んでもらったところでございます。  

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-10号

第39号議案 佐賀市森林環境譲与税基金条例について、委員より、森林環境譲与税基金の使途の一つに人材育成とあるが、高性能林業機械などを使える技術者が不足していると聞く。この点について市はどのように考えているのかとの質問があり、執行部より、高性能林業機械は小規模の林家ではなく森林組合などの事業体で所有されているので、そういったところに就職して機械を扱ってもらいたい。

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

◆重田音彦 議員   やっぱり林業といえば、昔から山を買うときは、山を買うよりも道を買えと言われて、とにかく道端と道から離れたところは全然経費が違うので、とにかくコストが安くなるようにと、経費がかからないのが一番いいということでした。  今回、林道ではありませんが、木材を搬出するために、大きな作業道とかを設置されております。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

また、県内の市町発注の公共施設における木材使用実績について、県の森林林業統計要覧でも本市の公共施設における木材使用量は第1位となっており、使用量全体の約41%を占めております。  現在、本市は積極的に市産木材の利用を推進しておりますが、本市には伐採時期を迎えた多くの森林資源があります。

みやき町議会 2019-06-11 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第5日) 本文

なぜかといいますと、森林林業、特に木材産業、この不振の原因は木材輸入自由化や丸太の関税撤廃など、外材輸入が急激に増加したことで地方林業がしぼんでいるわけですよ。縮小しているわけです。そういうことを改善しないまま、いわゆる林業の発展だという形で計画を押しつけるというようなやり方というのは、根本的に解決はできないというふうに私は考えております。

鳥栖市議会 2019-03-12 平成31年 3月 定例会-03月12日−03号

林業振興費につきましては、荒廃のおそれのある森林環境を保全するため、ふるさとの森林づくり事業に伴う森林整備の伐採に必要な経費など566万1,000円が計上されております。  治山事業費につきましては、コカ・コーラボトラーズジャパン鳥栖市民の森の遊歩道改修工事に必要な経費など372万4,000円が計上されております。  

佐賀市議会 2019-03-06 平成31年 2月定例会−03月06日-05号

私が常々言っておりますけど、今はだんだん林業も、森林組合のような大きな機械を入れてやるのもありますけど、もう小さなチェーンソーと、あと林内車の小さいのを入れてやるという自伐型の林業、そういうのもだんだんはやってきて、大体それぐらいだったら設備投資が100万円から200万円ぐらいで何とかできるんですよ。ですから、小さな設備投資で、私が計算するところ、月50万円ぐらいは稼げるかなと思うんですよ。

佐賀市議会 2019-03-05 平成31年 2月定例会−03月05日-04号

農の分野は入ったということなんですけれども、私、前回の9月定例会質問のときに、佐賀市全体の山から海までを意識した展開をぜひしてほしいと、すなわち林業水産業まで視野に入れてということも提案をいたしましたけれども、その点での可能性についてはどうなんでしょうか。 ◎武藤英海 企画調整部長   今、議員が言われましたように、本市には、山から海に至るまで魅力的な地域資源が多くございます。

みやき町議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第3日) 本文

項2.林業費、本年度予算額16,417千円で、前年度比較9,198千円の増額でございます。  目1.林業総務費、節13.委託料では、平成29年4月1日の改正森林法により、森林土地所有者や林地の境界に関する情報などを整備する林地台帳制度が創設されたためのシステム整備費を新規計上しております。  

みやき町議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

項2.林業費、目1.林業振興費3,100千円の減額は決算見込みによるものでございます。  款8.土木費、項1.土木管理費、目1.土木総務費36千円の減額となっております。  41ページをお願いいたします。  項2.道路橋りょう費、目2.道路橋りょう新設改良費122,565千円の減額で、社会資本整備交付金の交付決定額の減額と、合併特例債事業の町道石貝五ノ幡線の減額等によるものでございます。  

多久市議会 2019-03-01 平成31年 3月 定例会-03月01日−01号

林業費では、農業振興対策の各種事業や、林業関係の新規事業として林道橋の老朽化に伴う定期点検のための農山漁村地域整備交付金事業を計上しています。  商工費では、街なか元気プロジェクト事業、チャレンジショップ運営事業等に対する助成事業を計上しています。  次に土木費では、昨年度から実施しております公共施設等適正管理推進事業都市計画マスタープラン策定事業を計上しています。

みやき町議会 2019-03-01 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文

1番目に、魅力いっぱいの産業の活力づくりでは、意欲あふれる農業のまちづくりのためのさが園芸農業育成対策事業費補助金に26,077千円、産地パワーアップ事業費補助金に111,230千円、農道整備事業に3,850千円、クリーク防災機能保全対策事業負担金に7,772千円、林業振興費に16,417千円、産業の活力をさらに向上させるため、農業世代人材投資資金事業費補助金に9,000千円、町の6次産業化を推進

伊万里市議会 2019-02-27 平成31年 3月 定例会(第1回)-02月27日−01号

林業においては、林道を初めとする生産基盤の整備や間伐材の搬出への支援など、林業経営の安定化と適正な森林の管理を促進します。  水産業においては、漁業者等が実施する海域の環境や生態を維持するための活動を支援するほか、老朽化が進んでいる波多津漁港施設について、地域住民の利用頻度が特に高い2号輸送道路の補修工事を行うなど、漁業者等が安全に安心して活動することができる環境を整えます。