537件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

みやき町議会 2019-09-11 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第2日) 本文

近年の公共下水道関連補助事業予算につきましては、東日本大震災熊本地震、または近年の集中豪雨都市下水道施設の老朽化などにより、防災減災対策施設の老朽化対策に重点が置かれまして、未普及地域の早期解消施策については、引き続き厳しい状況が続いているということから、前回においても本町下水道全体計画の見直しを行い、下水道計画目標年次を令和7年度と見直した経緯がございます。  

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

東日本大震災のときに、福島第一原発事故の対応拠点となっていた、福島県にあるサッカーナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」が、2018年7月28日に7年4カ月ぶりに使用が本格再開されました。再開の記念式典後に行われたエキシビションマッチのキックオフ時刻は、地震発生時刻の午後2時46分だったそうです。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

あの東日本大震災で、全校児童108名中74名の児童、10名の先生方のとうとい命が奪われた石巻市立大川小学校。それと、釜石市立釜石東中学校のあの副校長先生の決断で1次避難所、2次避難所、3次避難所への避難。村上副校長先生によりますと、祖父母が昭和8年ごろに地震があって、そのときに津波があったということが語り継がれていたと。

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

ダイオキシンが少ししか出らんっておっしゃいますけど、じゃあ放射性災害ごみに関してはどげん思っとっですかと立ち話で聞くと、いやあ、それはもう、それは住民さんの気持ちが一番ですよと、そうおっしゃるので、じゃあ、そこを踏まえた上で、鳥栖市でどうするかということを、ぜひ御検討いただきたいと思って、現在、そうはいうものの、日本政府は、東日本大震災後、放射性物資の処理について、8,000ベクレル以下のごみは焼却処分

多久市議会 2019-03-19 平成31年 3月 定例会-03月19日−04号

平成23年3月11日、東日本大震災で犠牲となられた方々への追悼の黙祷をささげました。  このような中、被災地の明るいニュースを見つけました。この春、宮城県多賀城高等学校災害学科1期生33名が卒業。最大級の不幸に襲われた日から8年、当時10歳でしかなかった子どもたちが成長し、自然の猛威に立ち向かう救助者への道を進むとありました。

伊万里市議会 2019-03-13 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月13日−06号

東日本大震災のときもデマもたくさん飛び交いましたけれども、それで情報を得て行動してよかったというケースもあると思いますので、ぜひそこのところを検討していただきたいと思います。  どうでしょうか、平時のこの運用についてもなれるためにしておいたほうがいいんじゃないかと思いますけれども、部長の見解をお聞かせください。 ○議長(前田久年)  総務部長。

佐賀市議会 2019-03-12 平成31年 2月定例会−03月12日-09号

きのうは8年前の平成23年3月11日に東日本大震災が発生した日で、復興庁によりますと、地震津波、それに長引く避難生活による体調の悪化などで亡くなった震災関連死を含めると、犠牲者は少なくとも2万2,131人とのことです。きのう、この議場においても、震災発生時の午後2時46分に黙祷をささげたところです。改めて御冥福をお祈りいたします。  

伊万里市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月11日−04号

東北地方を中心に、未曽有の被害をもたらした東日本大震災の発生から、本日3月11日で8年がたちました。開議に先立ち、伊万里市議会としまして、東日本大震災で亡くなられました方々に哀悼の意を表するために、黙祷をささげたいと思います。どうか皆さん方、起立をお願いいたします。     〔黙  祷〕  お直りください。ありがとうございました。  

佐賀市議会 2019-03-11 平成31年 2月定例会−03月11日-08号

◆松永幹哉 議員   本日3月11日、甚大な被害をもたらした東日本大震災の発生から8年が経過いたしました。いまだに避難生活を余儀なくされている被災者が5万2,000人に上るとの報道がなされております。  また、復興は進んでいるものの、いまだ心身への影響があると答えた被災者が64%であったと、NHKのアンケートで報告されています。

みやき町議会 2019-03-04 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

平成31年3月1日 提出                          みやき町長  末 安 伸 之 1.変更する箇所 別紙のとおり 提案理由  この議案は、東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債の特例に関する法律の一部を改 正する法律平成30年法律第19号)の施行に伴い、市町村の合併の特例に関する法律平成 16年号外法律第59号)第6条第6項に基づき、新町建設計画の一部を変更することについて

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

なぜならば、遠くは大正12年9月1日の関東大震災平成7年1月17日の阪神・淡路大震災、記憶に新しい平成23年3月11日の東日本大震災平成28年4月14日、16日の熊本地震、そして、昨年の九州北部豪雨での被害、北海道での2回にわたる震度6超えした地震など、全国至るところで、地震を初めとした災害が突然発生しているのであります。  

佐賀市議会 2019-02-26 平成31年 2月定例会−02月26日-目次

…………………………………………………………… 295 千綿正明議員 ………………………………………………………………………………… 295 田中泰治上下水道局長 ……………………………………………………………………… 295 千綿正明議員 ………………………………………………………………………………… 296 武藤英海企画調整部長 ……………………………………………………………………… 297 東日本大震災

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

万一の災害などを想定しますと、実はこの平時のときにどのように必要な情報を確実に伝え、教えているのかというのが肝心になると思いますので、そのようにしていくことが重要なことは、さきの東日本大震災の教訓としても伝わっておりますから、これらについても注意を払いたいと思います。  次に、最後4点目、防犯交通安全対策と在留外国人への対応です。  

鳥栖市議会 2018-12-13 平成30年12月 定例会-12月13日−05号

もちろん、東日本大震災を遭われた関東地区でございますんで、相当進んだ、もちろん財政規模も全然違いますけど、鳥栖市にもできることがいろいろあるんじゃないかなと思って、きょうは4点ほど質問させていただきたいと思います。  まず1点目、品川区ですね。区内一斉防災訓練というのをされておりました。部長も見られましたよね。  

鳥栖市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会-12月12日−04号

一方で、未曽有の被害をもたらしました東日本大震災を初めとして、本市においても大きな揺れが確認され、防災拠点としての市庁舎のあり方について、改めて考えるきっかけとなりました熊本地震、大雨特別警報避難勧告とともに、土砂災害につながった平成30年7月豪雨など、自然災害の脅威を目の当たりにして、想定外の事態を想定せざるを得ない責任の大きさを痛感することにもなりました。  

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

東日本大震災後から始めた危機管理という定点観測も、今任期中は今回と3月の2回となってしまいました。一貫して申し上げてきたのは、再稼働の是非はともかく、近くに原発があり、万一の場合には避難を余儀なくされるという厳然たる事実を踏まえ、事前に点検できる点について議論するのが政治にかかわる者の役割だと認識していることであります。