683件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2021-03-23 令和 3年 3月定例会−03月23日-付録

・第36号〜第60号議案、第1号〜第4号諮問            │ │  │    │ │    │  議案上程提案理由説明議案に対する質疑、議案委員会付託│ │  │    │ │    │  の省略、討論、採決                    │ │  │    │ │    │市政一般に対する質問                    │ │  │    │ │    │東日本大震災

佐賀市議会 2021-03-19 令和 3年 3月定例会−03月19日-09号

しかしながら、平成23年の東日本大震災後の復旧、復興事業の際、地籍調査重要性及び必要性が再認識されたことや、民間における土地取引円滑化を目指し、全国的に地籍調査の機運が高まり、本市においても平成28年度より地籍調査を再開しております。  再開に当たり平成27年度国土交通省の第6次国土調査事業十箇年計画を基に、佐賀地籍調査基本計画を作成いたしております。

佐賀市議会 2021-03-17 令和 3年 3月定例会−03月17日-07号

主な産地を申し上げますと、東日本地区は宮城県、千葉県、愛知県、瀬戸内地区は兵庫県、岡山県、香川県、九州地区福岡県、熊本県と佐賀県でございます。  次に、佐賀県沖の有明海におけるノリ養殖の歴史について佐賀県にお尋ねしましたところ、明治37年に熊本で天然採苗された養殖材を、現在の佐賀市の川副町大詫間と太良町に移植したものが始まりということでございます。  

みやき町議会 2021-03-15 2021-03-15 令和3年第1回定例会(第5日) 本文

本年3月11日で東日本大震災発生から10年の節目を迎えました。その後も各地自然災害が続き、しかも激甚化、頻発化しています。災害による被害を最小限に抑えるためには、自助共助公助の役割を知り、それぞれが災害対応力を高め、連携することが大切と考えます。  町民の皆様には自助共助を、行政機関としては災害発生時に最善を尽くすのは当然のことと思います。

佐賀市議会 2021-03-11 令和 3年 3月定例会−03月11日-03号

また、本日3月11日は、東日本大震災から10年目に当たります。改めて犠牲になられた方々哀悼の意を表するとともに、被災者皆さんにお見舞いを申し上げます。    (「議長討論になっていない」と呼ぶ者あり)  復興に向けてたゆまぬ努力をされている被災者皆さん、自治体の皆さん被災地への支援を送ってきた全国皆さんに心からの敬意を表します。    

伊万里市議会 2021-03-11 03月11日-06号

東北地方を中心に未曽有被害をもたらした東日本大震災発生から、本日、3月11日で10年がたちました。開議に先立ち、伊万里市議会としまして、東日本大震災で亡くなられた方々哀悼の意を表するため、黙祷をささげたいと思います。皆様方、御起立をお願いします。    〔黙  祷〕 お直りください。ありがとうございました。 それでは、定刻、定足数に達しておりますので、ただいまから本日の会議を開きます。 

佐賀市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会−03月01日-目次

中村純士選挙管理委員会事務局長 ………………………………………………………… 77 久米勝也議員 ………………………………………………………………………………… 77 中村純士選挙管理委員会事務局長 ………………………………………………………… 78 久米勝也議員 ………………………………………………………………………………… 78 中村純士選挙管理委員会事務局長 ………………………………………………………… 78 東日本大震災

多久市議会 2020-12-11 12月11日-03号

記憶に残る2011年3月11日発生東日本大震災から早くも10年目を迎えようとしています。近年では毎年のように全国各地で大規模、予想し難い自然災害が頻発し、激甚化。今年はコロナ一色で一年が終わろうとしていますが、新型コロナウイルス感染症禍の中に、7月豪雨や、9月には立て続けに台風9号、10号が九州広範囲において多くの人命をも奪う甚大な災害となりました。

みやき町議会 2020-12-08 2020-12-08 令和2年第4回定例会(第1日) 本文

また、緊急かつ重要な課題として解決を図る必要がある4つの案件については特別決議とし、新型コロナウイルス感染症対策に関する特別決議、新たな過疎対策法制定等に関する特別決議東日本大震災等の大規模自然災害からの復興及び災害対策に関する特別決議、議会の機能強化及び多様な人材が参画するための環境整備に関する特別決議を満場一致で決定されました。  

唐津市議会 2020-10-02 10月02日-10号

1人当たりの奨励金の金額は大会会場地ごとの遠近により格差を設けておりまして、近いほうからお隣の長崎県及び福岡県が4,000円、両隣2県と沖縄県を除く九州各県が5,000円、西日本が8,000円、東日本及び沖縄県が1万円、そのほか国外が地域により3万円または5万円となっております。 令和元年度交付実績でございますが、全体では対象者641人に対し426万8,000円の奨励金を交付いたしております。

佐賀市議会 2020-09-24 令和 2年 9月定例会−09月24日-07号

平成23年3月11日の東日本を襲った大地震、津波、原発事故からはもう9年半になります。多くの被災者を出し、貴い命が奪われました。  私は災害教訓として、全校生徒108名のうち74名の児童、10名の先生の貴い命が失われた、あの石巻市立大川小学校教訓。それと、釜石市立釜石東中学校学校近くの高台に避難することを日頃から訓練を行い、気をつけていた。

佐賀市議会 2020-09-18 令和 2年 9月定例会−09月18日-05号

2つの計画基準年度排出量が大きく違う要因の一つとして、2011年度東日本大震災後、各地原子力発電が停止し、火力発電等による電力供給量が増えたことでございます。原子力発電温室効果ガスをほとんど排出しないのに対し、化石燃料による発電温室効果ガスを多量に排出するため、排出量を計算するための排出係数が大きくなっています。よって、排出量に大きな差が出たものでございます。  

佐賀市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会−09月16日-03号

避難路沿道建築物の概要についてでございますが、平成23年3月の東日本大震災をはじめとする大地震発生を背景として、建築物地震対策が喫緊の課題となり、耐震改修促進法平成25年5月に改正、同年11月に施行されております。  この法改正に伴い、地方公共団体耐震改修促進計画において、避難路沿道の該当する建築物に対して耐震診断が義務づけられることになりました。

伊万里市議会 2020-09-14 09月14日-04号

皆さん御存じのように、2011年、平成で言いますと、平成23年、東日本大震災の折ですね、その年はなかったんですが、その次の年に地方交付税が大幅に少なくなったというふうな事実もあっております。今年度はこういう形で国のほうも予算的な形で特別な臨時交付金がありますけれども、その分が来年どうなるのか、地方交付税が十分配分されるのか。

鳥栖市議会 2020-08-08 03月23日-05号

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、3月11日は東日本大震災発災から9年の節目を迎えました。 改めて犠牲となった方々哀悼の意をささげます。 住宅や公共インフラ整備などは最終局面に差しかかり、まさに復興は総仕上げの段階に入りました。 その一方で、いまだ約4万8,000人が避難生活を余儀なくされ、被災者が抱える悩みや課題は、一層個別化、複雑化し、一人に焦点を当てた支援が不可欠となっています。 

佐賀市議会 2020-06-16 令和 2年 6月定例会−06月16日-06号

自衛隊の18年度災害派遣人員は延べ119万人に上り、東日本大震災後、最多を記録した。災害で求められるのは、CH47のように多くの避難者救援物資を運べたり、多用途ヘリのように孤立地域救出活動に当たれたりする能力だ。昨年、台風19号による千曲川の堤防決壊で甚大な被害が出た長野県。被災者をつり上げて救出したのは陸自の多用途ヘリUH60とUH1だった。