564件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-10号

連続的な賦課限度額の引き上げは、政府が協会けんぽの負担率に追いつくために1.5%ずつ引き上げるという方針に基づくもので、ちなみに協会けんぽの最高負担額は、東京で98万円に対し、佐賀県は104万円と全国一高い状況にあります。そこに向かって引き上げていくというのは、2分の1の事業主負担のある協会けんぽと違って、全額負担の国保世帯にとっては大変なことになります。

佐賀市議会 2019-03-22 平成31年 2月定例会-03月22日-11号

全数調査すべき東京分を2004年以降、約3分の1の抽出調査しか行わず、2018年にはこれを正しく装うようなデータ改変まで行っていた。こうした不正を全て秘密裏に行い、さらに過去の基礎資料を廃棄した結果、データを補正し再集計することが不可能となった。これは組織ぐるみの隠蔽であり、統計法違反であると言わざるを得ない。  

鳥栖市議会 2019-03-20 平成31年 3月 定例会-03月20日−04号

ここで、東京武蔵野市の事例を読みましたので、御紹介させてください。  武蔵野市では、市有地の一つを建設場所と決め発表しました。ここまでは鳥栖市と一緒です。  ですが、周辺住民は一方的に決定したことに猛反発したということです。  出直しを迫られた市は、初めの案を棚上げし、どのメンバーで検討したらいいのか、どういう手順で決めるかなどを、原点に立ち返って話し合うことにしたそうです。  

多久市議会 2019-03-18 平成31年 3月 定例会-03月18日−03号

昨年3月の東京5歳女児虐待死事件、ことし1月の千葉県小4女児虐待死事件、そして2年前には多久市でも当時4歳の男児が虐待を受け亡くなっています。平成29年に児童相談所が対応した児童虐待は13万件を超え、死亡事例は年間50人を超えています。1週間に1人の子どもが虐待により亡くなっているということです。その中で、虐待の加害者の52%が実母であるという調査結果もあります。

みやき町議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

それから、認知症検診につきましては、ちょっと本日初めて御質問いただくということで準備はしておりませんけれども、ちょっと調べたところによりますと、東京の小池知事等が全国に先駆けて無償化で取り組んでおって健康長寿にはいい施策なんじゃないかなというようなことでやられているみたいですので、そういった他自治体の事例等を研究しながら、今後の検診の検討内容とさせていただきたいと思っております。  

みやき町議会 2019-03-13 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文

トレーニングファームが白石町で4日に落成式があって、同様な施設武雄市にもですね、武雄市はキュウリ栽培、佐賀市のホウレンソウ、鹿島市トマトに続き4つ目ということで、新規就農者を育てるための研修施設で、高設栽培棟が2,400平方メートル育成棟が1,200平方メートル、研修棟があり、応募した5人が4月から2年間、「いちごさん」の栽培技術などを学ぶということで、5人の人たちは、白石町内の人が20代の夫婦が1組、東京

佐賀市議会 2019-03-13 平成31年 2月定例会−03月13日-10号

今、やっぱり商工団体金融機関とか、それから経済の学識経験者というふうに言われたんですが、もともとこの条例が始まった1970年代の東京墨田区であれば製造業中心のまちということで──その後は、いわゆる産業集積地ということもあって、そういう地域を中心に全国的にも広がっていったわけですけれども、その当時──私がこの議会で取り上げた当時ですね、佐賀市サービス業が中心で産業集積地ではないからという答弁があっていたわけです

佐賀市議会 2019-03-07 平成31年 2月定例会-03月07日-06号

それから、今、弱点といいますか、課題となっている部分の一番最後に、社会の活力、幸福感の視点というふうな、こういう表現がなされておりますが、この幸福感という部分では、東京荒川区は荒川区民総幸福度というものを導入しているわけですけれども、この導入に関連して、2013年6月に、この荒川区の総幸福度に共感する自治体が連盟して、いわゆる幸せリーグというものをつくったということでございまして、佐賀市もその幸せ

佐賀市議会 2019-03-01 平成31年 2月定例会−03月01日-02号

先日、我が会派、自民市政会の同僚と耐震シェルター耐震ベッド設置への助成制度を導入されている東京新宿区を視察してまいりました。現代の状況を考えると、いつどこででも災害が起きることが住民にとって心配、不安であるというのは同じであります。それを払拭するためには、やはり制度導入が必要であり、そのことによって導入されたというふうに言われておりました。  

多久市議会 2018-12-14 平成30年12月 定例会-12月14日−03号

女児は、ことし1月に東京に転居しましたが、母親は転居先を児童相談所にかたくなに明かさなかったため、香川県児童相談所は市を通じて転出先を調べ、転出先管轄児童相談所に案件を移管しました。  香川県側は、この案件が緊急度が高いことを主張していましたが、品川児童相談所側は緊急性はないと判断し、家庭訪問で女児への面会が拒否された後は、無理に面会を求めようとしませんでした。  

佐賀市議会 2018-12-13 平成30年11月定例会−12月13日-08号

平成25年に兵庫県尼崎市で始まり、その後、神奈川県相模原市青森県弘前市、福井県坂井市、東京品川区で開催され、ことしの佐賀市で6回目となります。また、九州では初めての開催となりました。  佐賀市プロモーション大使のはなわさんを迎えてのオープニングセレモニーで開幕し、その後、「鳥瞰的な視座で、シティプロモーションを考える」、これは鳥が空から見おろすような視点でという意味でございます。

伊万里市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第4回)-12月12日−05号

残すところ東京京都府高知県のみとなっております。東京は来年の4月にこの条例施行しようということで、今パブリックコメント、そういう状況にあります。市レベルですと、伊万里市では、さっきも言いましたように、佐賀県内では一番早い制定ですけれども、全国では249番目となっております。どちらかというと後発となりますけれども、後発がゆえの優位性をお尋ねいたします。 ○議長(前田久年)  産業部長

鳥栖市議会 2018-12-10 平成30年12月 定例会-12月10日−02号

ウイルス性の感染症である風疹患者が、千葉県東京など、首都圏を中心に急増し、インフルエンザの2倍から4倍も感染力が強いとされる風疹は、せきやくしゃみなどの飛沫を介してうつり、自覚がない人も15%から30%ほどいて、気づかないまま感染が広がるケースもあるとのことですが、中でも注意したいのが、妊婦や妊娠を希望する女性のいる家庭です。  

佐賀市議会 2018-09-26 平成30年 9月定例会−09月26日-09号

2012年に東京調布市で起きた小学校女子児童が給食のおかわりのチヂミを食べた後、アナフィラキシーを起こして死亡したという事故がありました。それ以来、各学校でも対策強化を図られていると思いますが、現在、佐賀市立の小学校では学校給食においてどのような対応をとられているのか、お尋ねします。

佐賀市議会 2018-09-25 平成30年 9月定例会−09月25日-08号

次に、被保険者が出産したときに、市役所に申請すれば42万円が支給される出産育児一時金ですけれども、東京荒川区においてですけれども、出産育児一時金支給の約40%が外国人であったと。そして、母国での出産も異常に多かったということで、ここは問題視されているわけでありますけれども、そういうことからでしょう、国もこの出産育児一時金について全国の自治体に調査をかけているところであります。