81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

唐津市議会 2022-06-17 06月17日-07号

そのような中で、最近のマスコミ報道でも札幌の虐待事件、2度にわたる虐待通告も市の児童相談所は、虐待はないとの判断で東京都目黒区の虐待事件を受けた48時間ルールは無視され、そして教訓は生かされなかった、こういう状況もございます。 このようなおぞましい虐待事件が相次いでいるという現状の中で、児童虐待の相談件数は全国で13万件も超えて2009年度の約3倍になっている。

鳥栖市議会 2020-06-25 06月27日-07号

特に昨年3月の東京都目黒区での児童虐待事件を受け、政府は昨年7月に緊急総合対策を取りまとめ、児童相談所の体制強化などを図る法改正案を1月22日招集の今国会に提出するその直前の1月、野田市で小学4年生の虐待死事件が発生、さらには、今月には、札幌で2歳の子供が虐待を受け死亡するという痛ましい虐待死事件が発生をいたしました。 

佐賀市議会 2019-12-10 令和 元年11月定例会−12月10日-06号

私は今日まで、島義勇公の縁での札幌の子どもたちとの交流についても数多く、何回となく言ってまいりました。佐賀市の秀島市長や札幌の秋本市長さんも、子どもたちの交流については前向きにしたいという意思があるというふうに受けとめておるわけでございまして、今日の状況を見ますときに、これから札幌との交流を進めるためには今しかないのではないかと思うのであります。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

北海道へ開拓使の判官として赴任したときに詠んだ詩、コタンベツの丘より今の札幌を見おろし、次のように「河水遠く流れ 山隅に峙つ 平原千里 地は膏腴 四通八達 宜しく府を開くべし 他日 五洲第一の都」と詠んだのは有名であります。要約しますと、北海道の道府を開ければ、交通は、北海道はもとより、国内外の各地にも通じて便利で、道府を開くにはまさに最適の場所である。

佐賀市議会 2018-12-20 平成30年11月定例会−12月20日-付録

定例会 ┌────┬───┬───────┬────────────────────────────────┐ │ 質問日 │質問順│ 氏   名 │        質   問   事   項           │ ├────┼───┼───────┼────────────────────────────────┤ │ 5日  │  1 │黒 田 利 人│1.島義勇公の功績をたたえた施策と北海道札幌

伊万里市議会 2018-12-11 12月11日-04号

50歳代の子どもを80歳代の親が見るというふうなことなんですが、この件については、ことし1月に札幌で発生しました、ひきこもりだった50歳代の子と80歳代の親が飢えと寒さによってアパートの一室で亡くなるという痛ましい事件が起こったことから、8050問題が広く知られることとなったと聞いております。 

佐賀市議会 2018-09-21 平成30年 9月定例会−09月21日-07号

収入不足で共同生活を維持することができなくなり、札幌では82歳の母親と引きこもる52歳の娘の親子が飢えと寒さによって孤立死しています。  さて、ここからは保健福祉部に質問を移していこうと思います。  大人のひきこもりの現状は、この佐賀市では一体どうなっているんでしょうか。40歳以上の大人のひきこもりの相談実績をお示しください。

佐賀市議会 2018-06-29 平成30年 6月定例会−06月29日-付録

            │ │    │   │       │2.建築物への木材活用の成果と今後の取り組みについて      │ │    │   │       │ (1) 木材の利用促進について                 │ │    │   │       │ (2) 後継者の育成及び技術の伝承について           │ │    │   │       │3.明治維新150年に合わせた札幌

佐賀市議会 2018-03-07 平成30年 2月定例会−03月07日-05号

その一環として2月9日から佐賀市図書館で150年事業島義勇と札幌展が開催されていて、18日には札幌公文書館の榎本洋介氏による「島義勇と札幌のまちづくり」をテーマにした講演会があり、私も参加いたしました。  ところで、幕末から明治維新にかけて鍋島藩は薩長土肥と言われるように科学技術教育においては他藩に先駆けての雄藩であり、七賢人、八賢人とも呼ばれる人々を筆頭に多くの人物を輩出しています。  

佐賀市議会 2017-12-11 平成29年11月定例会−12月11日-08号

なお、このうち札幌奈良市におきましては、市のイメージソングが定めてあり、また仙台市においては、地元の新聞社が作成し、市に寄贈された仙台市民歌が存在するとのことでございました。  次に、制定された時期につきましては、明治42年制定の横浜市が最も古く、半数以上の市において昭和30年代までに制定がされておりまして、制定から50年以上が経過しているという状況でございました。  

佐賀市議会 2017-12-07 平成29年11月定例会−12月07日-06号

その中で、先ほども言われましたように、島義勇公を縁とする北海道札幌の子どもたちとの交流も企画されるというふうに聞いております。このことは、山口知事が、ことし4月16日の島義勇公の顕彰祭の折に札幌へ出向かれ、札幌の山鼻地区の山鼻小学校を訪問され、子どもたちと交流をされたというふうに聞いております。

佐賀市議会 2017-06-29 平成29年 6月定例会−06月29日-付録

                 │ │    │   │       │ (1) 民間委託について                    │ │    │   │       │ (2) 高齢者や障がい者世帯に対するごみ出し支援について    │ │    ├───┼───────┼───────────────────────────────┤ │    │ 23 │黒 田 利 人│1.島義勇が取り持つ札幌

佐賀市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会−06月21日-07号

札幌との交流を進めていくに当たっては、まずは、佐賀市側も島義勇のさらなる顕彰に取り組み、札幌のように島義勇に対する思いを高め、市全体で盛り上がっていくことが必要ではないかと思っております。  そういった意味で、現在、佐賀県ではふるさと納税を活用しまして、島義勇の銅像建立に向けた活動を行っておられます。

佐賀市議会 2016-06-30 平成28年 6月定例会−06月30日-付録

               │ │    ├───┼───────┼────────────────────────────────┤ │    │ 28 │黒 田 利 人│1.災害に耐え得るまちづくりの施策について(平成28年2月定例会の続 │ │    │   │       │ き)                             │ │    │   │       │2.島義勇が取り持つ札幌

佐賀市議会 2016-06-23 平成28年 6月定例会−06月23日-08号

次に、島義勇公が取り持つ札幌との交流についてでありますが、私は昨年の11月の定例議会で島義勇公の功績と人となりを紹介いたしました。また、市長の都市間交流の基本的な考えと北海道札幌との交流についてお尋ねしたところであります。市長の答弁によりますと、北海道札幌では、島義勇公が神様のような扱いをされ、重く祭っていただいていると、大変感謝している。