476件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2020-12-07 令和 2年11月定例会−12月07日-05号

市内企業等取組の実例には、職場体験時に受入れ企業が自社木材を使用し、地元の中学生にベンチ作製を指導し、その完成品を学校へ寄贈するというものがございます。  このような企業が持つ特技や特徴を生かした取組企業自らが情報発信を行い、その影響が全市的に広がるよう行動指針に追加し、意識の啓発を図るものでございます。  

唐津市議会 2020-10-02 10月02日-10号

健全な森林を整備することで、良質な木材生産することはもとより、水源涵養災害防止など、多面的機能の発揮に寄与するものでございます。 市としましては、引き続き国・県と連携し、当事業及び他の有効な事業活用しながら、適正に森林整備を推進していきたいと考えております。 以上でございます。 ○議長田中秀和君) 江里議員

佐賀市議会 2020-09-24 令和 2年 9月定例会−09月24日-07号

今日までの執行部答弁では、佐賀公共建築物木材利用促進方針を平成24年3月に策定し、佐賀公共建築物等における木材利用計画に基づきまして、公共施設木造化内装木質化促進に取り組んでおり、この方針計画に基づき、公共施設木造化内装木質化をすることで、より多くの市民の方が木と触れ合い、木のよさやぬくもり、癒やし効果を感じていただき、一般建築物への木材利用が進むよう努めてきたというふうに答弁がありました

佐賀市議会 2020-09-17 令和 2年 9月定例会−09月17日-04号

そういう部分では、古い佐賀の古民家には、当然ですけれども、長くもつだけの木材がございますので、昔からの佐賀の良質な木材が使用されていることかなというのが一つ見て取れると思います。  佐賀は、雨ですね、大雨にまつわる災害は近年多いですけれども、地震等災害という部分では、建物被害というのは本当に少ない地域ではないかなというふうに思っております。  

唐津市議会 2020-03-12 03月12日-05号

木材なのですが、薄く削ってあるので、壁紙やクロスや建具としても使用されているようです。地元七山産などの唐津の建材を使って、市民利用するロビーや応接室など来客を迎える際の部屋に使用することで、木材の温かみのある空間を出して、SDGsに取り組んだ新庁舎としてはいかがでしょうかということを提案をしたいと思います。 

佐賀市議会 2019-12-13 令和 元年11月定例会−12月13日-09号

隊員の主な活動といたしましては、市産木材地元林産物普及拡大を支援する活動や、子どもたちを対象にした木工教室等木育活動、そのほか、森林林業に関する地域おこし全般活動であります。  具体的には、木材利用促進といたしまして、佐賀市産材を活用した折り畳み椅子の商品開発から製造製品化を行いました。  

多久市議会 2019-12-13 12月13日-03号

木材として利用できる時期に来ていると言うこともできます。 しかしながら、高度成長期には木材需要の不足を補うために我が国では木材輸入が積極的に行われまして、安価な輸入木材市場に流通をいたしました。そのため、価格的に不利な国産材需要は低迷することとなってしまいました。国産木材需要が低迷したことで森林の価値が低下をし、所有者に放置され、荒廃する森林が増加する結果となっております。 

鳥栖市議会 2019-12-03 12月11日-03号

広域林道機能といたしましては、木材生産や、下流域の利水・治水機能を持つ水源涵養林などを管理するための骨格的な林道であり、その利用につきましては、市内の各生産森林組合佐賀東部森林組合などが維持管理などのため、月に数回通行されている状況でございます。 以上、御答弁とさせていただきます。 ○議長森山林)  江副議員。 ◆議員江副康成)  ありがとうございました。 

唐津市議会 2019-10-03 10月03日-10号

この機械は、伐倒した木材をつかんで枝払いし一定の長さに切断するとともに、木材を集積する機能を持つ高性能林業機械でございます。補助率及び補助金額につきましては、プロセッサの消費税抜き価格1,990万円に対し、国及び県で約48%の961万8,000円、市が10%の199万円、合わせて58%の1,160万8,000円の補助金を交付をいたしております。 以上でございます。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

具体的には、これまで焼却処分されてきた木材やノリの端材、コーヒーのかす、もみ殻、古紙などを合板に成形し、高級家具生産する事業を後押しするものと聞いております。将来的には、未利用資源を使った持続可能な産業に育つことが期待されるということですが、改めてオランダ企業諸富家具振興協同組合との連携事業概要はどういうものか、総括の質問といたします。

唐津市議会 2019-09-09 09月09日-02号

まず、企業概要に関してのご質疑でございますが、ポラテック西日本株式会社は、木材プレカット事業において国内生産トップを占めるポラスグループの傘下で、建築資材の購入、加工及び販売業のほか、建築資材の機器の研究開発製造販売業を手がけられており、主にプレカット事業を展開している会社でございます。 本社は、滋賀県甲賀市にあり、工場国内に3カ所、佐賀工場のほか、滋賀と名古屋にも工場がございます。