2230件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-10号

運営費の削減のためにも、間欠運転を検討すべきと思うがどうかとの質問があり、執行部より、環境省補助制度上、定められた期間データをとり、報告する必要があるため、現時点での間欠運転は難しい。環境省への報告期間が終われば、間欠運転により必要量のみを回収することも検討したいとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2019-10-04 令和 元年 9月定例会−10月04日-付録

          │ │    │   │       │ (2) 運営のあり方について                  │ │    │   │       │ (3) 今後の取り組みについて                 │ │    │   │       │2.教職員の働き方改革と定数増について             │ │    │   │       │ (1) 長期休業を除く期間

佐賀市議会 2019-09-25 令和 元年 9月定例会−09月25日-09号

そこで、総括質問ですが、長期休業中を除いた期間での時間外勤務の実態と課題について、昨年度の実態、ことしの4月から7月までの実態、それから、どのような課題があるのか、御答弁をお願いしたいと思います。  以上で総括質問といたします。 ◎今井剛 子育て支援部長   おはようございます。私のほうからは、放課後児童クラブの充実に向けての質問にお答えいたします。  

佐賀市議会 2019-09-24 令和 元年 9月定例会−09月24日-08号

前回の経過措置期間生活保護受給者の接種率はどのようになっているのか、お伺いします。 ◎大城敬宏 保健福祉部長   生活保護受給者の予防接種対象者数と接種者数、接種率をお答えします。  平成26年度、接種対象者数313人、接種者数104人、接種率33.2%。平成27年度、接種対象者数314人、接種者数92人、接種率29.3%。平成28年度、接種対象者数342人、接種者数114人、接種率33.3%。

佐賀市議会 2019-09-17 令和 元年 9月定例会−09月17日-04号

なお、この連携事業の期間としましては、2年間となっておりまして、まずは、この2年間を一つの区切りといたしまして、例えば、製品化を図る上での技術的な問題点や事業を進める上での実質的な課題の抽出、事業化の可能性の研究、事業を担っていただく方の発掘などを行っていくことになると考えております。  

佐賀市議会 2019-09-13 令和 元年 9月定例会−09月13日-03号

災害復旧は早急な対応が求められますので、入札期間の迅速性を考慮して、金額に関係なく指名競争による入札を行い、また、迅速な対応が期待できるため、被災現場に近い業者を中心に、等級に関係なく指名し、早期の復旧を目指してまいりました。  しかしながら、災害復旧件数が近年になく膨大であり、被災現場に近い業者の対応も困難となっており、8月ごろから入札不調が増加してまいりました。  

佐賀市議会 2019-09-12 令和 元年 9月定例会−09月12日-02号

◆村岡卓 議員   短期間の中に非常に多くの消防団員の皆さんに活躍をしていただきまして、本当に心からその活動者に感謝を申し上げたいというふうに思っております。  このさまざまな状況の中でも地域住民のため、佐賀市のために、多くの消防団員に出動をしていただいた現状がございます。  そこで、佐賀市として、改めてこの消防団の役割、位置づけをどのようにあるべきとお考えであるか、この点をお伺いいたします。

佐賀市議会 2019-09-02 令和 元年 9月定例会−09月02日-目次

……………… 371 追加議案上程・提案理由説明・質疑・委員会付託・討論 ……………………………… 372 秀島敏行市長 ………………………………………………………………………………… 372 採  決 ……………………………………………………………………………………… 372 意見書案上程・提案理由説明・質疑・委員会付託・討論・採決 ……………………… 373 ・電源立地地域対策交付金制度の交付期間延長等

佐賀市議会 2019-07-02 令和 元年 6月定例会−07月02日-10号

さらに、委員より、市への委託期間が終われば、林業経営に適した森林として森林事業者に任せていくことになるのかとの質問があり、執行部より、林業経営に適さない森林は、例えば、作業道がつくれず、切っても木材を運び出せない山のてっぺんや、荒れて杉も余り立っていない森林であり、市で伐採や植栽などにより森林の保全を図るが、将来的に林業経営に適した森林になるとは限らないとの答弁がありました。  

佐賀市議会 2019-06-24 令和 元年 6月定例会−06月24日-08号

住宅整備の手法につきましては、PFI法に基づき町有地に選定されました民間事業者が定住促進住宅設計建設及び工事監理した後、太良町に住宅所有権を移転し、事業者が所有権移転後の事業期間中に係る維持管理及び運営を遂行する方式、BTO方式と呼ばれるそうですけれども、それで実施しておられます。  PFI手法のメリットは、1つ目に、設計建設、維持管理を一体的に行うことで事業コストが削減できる。

佐賀市議会 2019-06-21 令和 元年 6月定例会−06月21日-07号

それを受けまして、平成23年度から平成25年度までをモデル期間としまして、各校区の手挙げ方式によりモデル校区での取り組みを開始いたしました。モデル校区には、平成23年度が嘉瀬、本庄、金立、諸富の4校区、平成24年度が川上、北川副、東与賀の3校区、平成25年度には、さらに9校区が手を挙げられたところです。

佐賀市議会 2019-06-20 令和 元年 6月定例会−06月20日-06号

入会申し込みについては、在学生と同様に1月に受け付け期間を設け、申し込みされた家庭保護者の就労状況、児童の学年、家族構成を総合的に判断し、審査を行った上で4月からの入会を決定いたしております。  続きまして、ひとり親家庭医療費給付についてでございます。  まず、過去3年間の年度末におけるひとり親家庭医療費助成制度の受給資格者数とその世帯数についてお答えします。  

佐賀市議会 2019-06-14 令和 元年 6月定例会−06月14日-02号

また、委員より、旧西友駐車場では、バルーンフェスタの期間中は料金が値上げされていたが、今回の駐車場ではどのような取り扱いになるのかとの質問があり、執行部より、条例では、入庫から24時間までの上限料金を800円としているが、必要な場合には、この上限を適用しないことを可能とする規定を設けている。

鳥栖市議会 2019-03-25 平成31年 3月 定例会-03月25日−06号

大型事業などの政策的経費に対する財政負担につきましては、さきの質問での答弁もありましたように、事業費等が精査検討中の事業もあり、また、事業の時期及び期間、起債を発行する事業においては、元利償還金の返済期間等により、負担が平準化される場合もあり、一概には申し上げられませんが、一つの考え方としましては、仮に、今後も近年と同様の経済状況であり、市税や地方交付税などの一般財源総額が近年と同程度確保されるとした