運営者 Bitlet 姉妹サービス
1858件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月13日-08号 例えば、北部だったら昭和バス、西部だったら祐徳バス、東部は西鉄バスとですね。 もっと読む
2018-12-13 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月13日−05号 外町公民館につきましては、建築年度昭和50年ですので、現在43年が経過しているところです。  今の時期からどういうふうにやっていくかというのを協議していかないといけないという議員ご指摘の観点もございまして、現在、まずは地域のほうで検討という形で入っているところでございます。   もっと読む
2018-12-12 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月12日-07号 佐賀駅周辺では、昭和51年の若楠国体と同時期に土地区画整理事業が実施され、まちの姿が大きく変わりました。現在の駅前広場は、土地区画整理事業とあわせて実施された佐賀駅の高架移転事業に伴い、増加する自動車利用へのニーズに対応するために整備されたものです。整備から約40年が経過し、国民スポーツ大会の開催が5年後に迫ってまいりました。 もっと読む
2018-12-11 唐津市議会 平成 30年12月 定例会(第5回)-12月11日−03号 本事業は、急傾斜地の崩壊の災害から人命を守るための事業として、佐賀県が事業主体となり昭和42年度から事業を実施されておりましたが、平成16年度をもって事業が廃止となっております。しかしながら本事業は、大変重要であり、必要な事業でありますことから、翌年の平成17年度より本市が引き続き事業を行っているところでございます。  2つ目、県営街路事業の負担金についてのご質疑でございました。   もっと読む
2018-12-11 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月11日-06号 1点目の水産資源管理に関しまして、我が国の漁業生産高は、昭和59年の1,282万トンをピークに減少しており、平成29年には430万トンと、ピーク時の約3分の1まで減少しております。このため、水産資源を維持・回復し、適切に管理していくことが大きな課題となっております。   もっと読む
2018-12-10 佐賀市議会 平成30年11月定例会−12月10日-05号 社会情勢の変化といえばそれまでですが、昭和の時代の光景が完全に消え去った、そのような気がいたします。  校区内のイベント関係では、現在でも農政関係の皆様からの御協力は欠かせませんし、農政協議会、農協青年部、農協婦人部の皆様方からの御支援と御協力で実施されております。これ以上農家数が減少したら、町の活気が薄れていくのは間違いありません。   もっと読む
2018-10-16 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月16日−12号 現在の市庁舎は、昭和37年に落成、以来56年間の長きにわたり、唐津市の市政をつかさどってきました。この議場においては、その時代時代の論戦が交わされ、政策の決定を行い、今日の唐津市の姿をつくり上げてまいりました。   もっと読む
2018-10-05 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月05日−11号 (市民部長 古川光博君登壇) ◎市民部長(古川光博君) それぞれの施設ごとの耐震の状況でございますが、人権ふれあいセンター唐津は、鉄筋コンクリート造り4階建てで、昭和50年に建築をしており、築後43年が経過をしております。また、人権ふれあいセンター相知は、鉄骨造の2階建てで、昭和51年建設、築後42年が経過をしております。 もっと読む
2018-10-04 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月04日−10号 次に、この制度の経過でございますけれども、学校体育施設開放事業は、国民の要請を受けまして、昭和51年の以前から、国が推進してきたところに発足をしております。旧唐津市内におきましては、昭和59年ころから屋外運動場に夜間照明が設置され始めております。   もっと読む
2018-10-03 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-10月03日−09号 まず、大島市民の森公園は、市民の憩いの森として、自然美を生かして整備されました、広さ4.7ヘクタールを有する森林緑地公園であり、昭和52年4月に開設されております。   もっと読む
2018-09-26 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月26日-09号 諸富支所庁舎は昭和54年に建設され約39年を経過しております。建物の一部では雨漏りの発生や空調のふぐあいなども発生しており老朽化が進んでおります。また、昭和56年以前の旧耐震基準で設計されており、防災拠点施設としての早急な対応が求められております。平成28年度には支所機能の一部を本庁に集約するなどしたため、現支所庁舎には余剰スペースが生じている状態となっております。   もっと読む
2018-09-25 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月25日-08号 鑑真和上に関する佐賀市議会での質問は、昭和62年12月定例会での郷土歴史研究家の宮本議員に始まり、地元嘉瀬の江口議員、そして、私が平成11年9月と、後に続いての質問をしたところであります。先日、嘉瀬の方から、黒田さん、鑑真和上について最近は質問されませんねと言われました。20年ぐらい前の私の質問を覚えていただいていたことに、何か感銘を覚えたわけでございます。   もっと読む
2018-09-25 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月25日−07号 ◆10番(東真生) (登壇)       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━意見書案第3号     下水道施設の改築への国費支援の継続に関する意見書の提出について      ─────────────────────────────提案理由 当市の公共下水道は、昭和62年度の供用開始から30年以上経過し、施設の老朽化  が進んでいるため、国費を利用した計画的な施設更新を継続 もっと読む
2018-09-20 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月20日-06号 昭和26年に制定された国土調査法に基づいて行われておりますが、全国の進捗率は52%と決して進んではおりません。佐賀市においては、旧市内の人口集中地区が平成2年に休止になり、以降この議会においても再開を求める質問が繰り返されておりました。そうした中、直近の平成26年11月定例会では、再開へ向けた取り組みやスケジュールについて示されたところであります。   もっと読む
2018-09-19 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月19日-05号 同様に昭和バスに対しましても1万8,600円の補助を行い、2,000円で販売しております。そのほか、三瀬地区や富士町でのコミュニティバスや大和町松梅地区におきましてはデマンドタクシーを運行しているところでありまして、こちらでも先ほど申しましたワンコイン・シルバーパスを利用することができます。   もっと読む
2018-09-18 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月18日−07号 本市の公共建築物は、約770施設、総床面積80万平米を有しておりまして、その多くが昭和40年代から昭和50年代に整備がされ、今後施設の改築、改修、維持が大きな課題となっているところでございます。   もっと読む
2018-09-18 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月18日-04号 そもそも学校プールは63年前、昭和30年に起こった紫雲丸沈没事故で修学旅行中の児童・生徒を含む168名が死亡した大惨事が日本における学校プール建設と水泳授業が広まった要因の一つと考えられています。つまり事故を受けて児童・生徒の泳力向上とともに、教師自身の泳力向上にも焦点が当たったと思われます。   もっと読む
2018-09-14 伊万里市議会 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月14日−06号 この仮庁舎は、昭和29年の移転時で既に建築から60年がたち老朽化していましたが、当時は市の財政赤字の解消に優先的に取り組みつつ、昭和39年になり、ようやく新庁舎の建設計画などの議論が開始されたところでございます。   もっと読む
2018-09-14 唐津市議会 平成 30年 9月 定例会(第4回)-09月14日−06号 そこで、大分県の佐賀関にしても、平成25年の漁師さんの数は約4,000人と、昭和63年比では6割減少ということで、かなりな減少、そこに危機感を持ってこういう制度ができたというふうに思っておりますけれども、ここで注目されましたのが、漁師さんになられる方が、指導を受けた親方、親方から1年間みっちり指導を受けられて、そして、親方の知人方から疾風丸という船を譲り受けて独立をされております。 もっと読む
2018-09-14 佐賀市議会 平成30年 9月定例会−09月14日-03号 今から31年前、昭和62年当時、私が所属していた佐賀青年会議所、そして、佐賀市教育委員会、佐賀新聞社、佐賀県機械金属工業会主催で開催していた第7回目のよみがえれ佐賀展において、テーマ「ぐるっとクリーク2000キロ」と題してこの石井樋を取り上げ、荒れ放題の石井樋を整備することを行政に訴えました。 もっと読む